情景とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 場面 > 情景の意味・解説 

じょう‐けい〔ジヤウ‐〕【情景/状景】

心にある感じを起こさせる光景場面。「幼いころの—を思い浮かべる


じょう‐けい ジャウ‥ 【情景・状景】

〔名〕

感興とけしき。心のはたらきと自然の風景

小津桂窓馬琴書簡天保五年(1834)七月二一日「午睡御歌、情景ともに自然に出候て、尤めでたく奉存候」〔対床夜語‐二〕

② 人の心に何かを感じさせるような、自然の景色や、具体的な場面

西洋道中膝栗毛(1870‐76)〈仮名垣魯文一一・叙〈久保田重信〉「眼の及ばざる状景(ジャウケイ)を見出す至りては」

帰郷(1948)大仏次郎風土「恭吾は、夜中にかういふ情景を見たことがなかった」

[語誌]①の意味で漢籍見られる語であるが、近代に入ってからは②の意味で訳語としても使用される。case訳語として「情景」が「哲学字彙」(一八八一)で初め登場し、続いて「改正増補和英語林集成」(一八八六)で「情景」が見出し語立てられ、「state; condition」という意味の説明がされている。


情景

作者

収載図書Buddy
出版社久遠
刊行年月2006.3


情景

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 19:20 UTC 版)

別表記

名詞

じょうけい

  1. 訴えるところのある光景場面

発音

じょ↗ーけー

関連語

翻訳




情景と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「情景」の関連用語

情景のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



情景のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの情景 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS