神田とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 農業 > > 神田の意味・解説 

かんだ【神田】


しん‐でん【神田】

古代収穫神社祭事造営などの諸経費充てるために設定された田。公田準ずる不輸租田であり、売買は禁じられた。御刀代(みとしろ)。


かんだ【神田】


かみ‐た【神田】

〔名〕 神社所属している田。この田からの収穫神事造営費用神職給料などをまかなう。神の田。しんでん

古今著聞集(1254)一「神主牢籠事ありて、論じけるものありとて、神田を刈とらんとしければ」


かんだ【神田】

東京都千代田区北東部地名上古伊勢神宮の神田(かみだ)があったところからの呼称東京都三五区の一つであったが、昭和二二年(一九四七)麹町区合併して千代田区となる。二三区のほぼ中央にあり、神田生まれ江戸っ子の代表とされた。大学出版社書店などが多い。神田神社神田明神)がある。


かんだ【神田】

姓氏一つ


しん‐でん【神田】

〔名〕 (古くは「じんでん」とも) 神社付属して、その収穫神社祭典造営、または神職給料などの諸費にあてるための田地不輸租田とした。みとしろおおみた。かみた。

令義解718)田「凡田。六年一班。〈神田寺田。不此限〉」


みと‐しろ【御戸代・神田】

〔名〕 (「みと」は「御処」で神有地の意かという) 神にささげる稲を作るための田。神領の田。神田(しんでん)。御戸代小田。御戸代田。みたしろ

書紀720持統年正月(北野本訓)「幣(みてくら)を畿内天神地祇に班(あかちまた)したまふ。及神戸田地(ミトシロ)増したまふ」


神田

読み方:シンデン(shinden)

律令時代神社に給せられた田で、神社諸費にあてるもの。

別名 大神田(おおみた)、御戸代御刀代神戸田地(みとしろ)


神田―秘密

作者香取俊介

収載図書いつか見た
出版社双葉社
刊行年月2000.9


神田

読み方:かんだ

  1. 照降。〔第一類 天文事変
  2. 照降り雨を云ふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

神田


神田

読み方:カンダ(kanda)

所在 山口県下関市


神田

読み方:コウダ(kouda)

所在 大阪府池田市


神田

読み方:コウダ(kouda)

所在 和歌山県伊都郡かつらぎ町


神田

読み方:コウダ(kouda)

所在 岡山県赤磐市


神田

読み方:コウダ(kouda)

所在 高知県高知市


神田

読み方:コウダ(kouda)

所在 高知県須崎市


神田

読み方:コウダ(kouda)

所在 佐賀県唐津市


神田

読み方:ジンダ(jinda)

所在 群馬県藤岡市


神田

読み方:カンダ(kanda)

所在 青森県弘前市


神田

読み方:ジンデ(jinde)

所在 埼玉県さいたま市桜区


神田

読み方:ジンデン(jinden)

所在 山形県最上郡戸沢村


神田

読み方:ジンデン(jinden)

所在 富山県中新川郡上市町


神田

読み方:カンダ(kanda)

所在 千葉県香取郡東庄町


神田

読み方:カンダ(kanda)

所在 石川県金沢市


神田

読み方:カンダ(kanda)

所在 長野県松本市


神田

読み方:カンダ(kanda)

所在 愛知県知多市


神田

読み方:カンダ(kanda)

所在 岡山県倉敷市


神田

読み方:カンダ(kanda)

所在 広島県安芸郡熊野町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

神田

読み方:コウダ(kouda)

所在 長崎県(松浦鉄道西九州線)


神田

読み方:シンデン(shinden)

所在 鹿児島県(鹿児島市交通局2系統)


神田

読み方:カンダ(kanda)

所在 東京都(JR中央本線ほか)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

神田

読み方
神田かなだ
神田かみた
神田かみだ
神田かんた
神田かんだ
神田こうだ
神田ごうだ
神田しんでん
神田じんだ

神田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/26 08:15 UTC 版)

神田(しんでん、かんだ)とは、日本において、神社の祭祀などの運営経費にあてる領田寺社領)のことをいう。御戸代(みとしろ)、御神田(おみた、おんた)、大御田(おおみた)とも。




「神田」の続きの解説一覧



神田と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「神田」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



神田のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神田 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS