準ずるとは?

準ずる

読み方:じゅんずる

一つ基準則ることを意味する言葉。似た意味の言葉としては「准ずる」が挙げられ、あるものと基準とし、同様の扱いをすることを指す。また、意味合い似ている言葉としては「適用する」がある。「準ずる」が、法律ルールなどにならうことを意味するのに対して、「適用する」はルールに従い、実際に機能させるときに用いることが多い。同音語として「順ずる」が挙げられ、しばしば「準ずる」や「准ずる」の誤字誤変換として扱われることがある

じゅん・ずる【準ずる/准ずる】

[動サ変[文]じゅん・ずサ変

あるものを基準にしてそれにならう。また、あるものと同様の資格で扱う。「処置前例に—・ずる」「待遇正会員に—・ずる」

あるものを基準にしてそれに見合った扱いをする。「経験年数に—・じて手当を出す」




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「準ずる」の関連用語

準ずるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



準ずるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS