ルールとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 規則 > ルールの意味・解説 

ルール【Ruhr】


ルール【rule】

読み方:るーる

規則規定。きまり。「—に従う」「—を無視する」「—違反


ルール

規則のこと。

ルール

作者乃南アサ

収載図書団欒
出版社新潮社
刊行年月1994.1

収載図書団欒
出版社新潮社
刊行年月1998.8
シリーズ名新潮文庫


ルール

収載図書渋谷怪談サッちゃん都市伝説 モバイル・アナザー・ストーリーズ
出版社ジャイブ
刊行年月2004.12


ルール

作者Yoshihito

収載図書あいから始まショートストーリーin other words,I love you
出版社新風舎
刊行年月2005.8


ルール

名前 RuleLeurLuhrLuluRoelRoëllRouleRuehlRuelRuhl

ルール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 08:17 UTC 版)

ルールrule)は、規則規制慣例約束しきたりなどを意味する英語




「ルール」の続きの解説一覧

ルール(2012年12月まで)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/13 15:49 UTC 版)

快脳!マジかるハテナ」の記事における「ルール(2012年12月まで)」の解説

問題難易度答え正確性答えるまでに要した時間によって得点変わり得点20点単位与えられる獲得できる最高点毎回変わる。 正解不正解に関わらず面白解答解釈優れた解答には宮迫裁量でボーナスポイント加算される逆に、ルールを逸脱した解答をした場合などには減点対象となる。 パイロット版では解答者背後パネルに赤(20点)・緑(2点)・青(1点)の「あっ玉」で得点表示されていたが、レギュラー版では2012年11月29日放送分まで1個20点赤・黄緑・青の「あっ玉」が背後パネル表示されていた。各「あっ玉」の色は、それぞれ下のような脳の能力を使う問題獲得した点数表していた。2013年1月17日放送分から表示されなくなった。 赤:記憶引き出し力 黄:注意を払う力 緑:発想組み立て力 青:ボーナスポイント 下記のクイズ週替わり出題され通常放送では蛍原含めた7人個人戦トップあっ玉(優勝)を目指して戦う。スペシャルで団体戦行われる優勝者には東京タワー使用されている巨大電球作られた特製トロフィー贈られる。さらに得点1500点に達した場合世界マジかるミステリーツアー招待される最終問題までに500点以上獲得してない場合失格となり、最終問題参加出来ない初回解答者合計得点終盤まで発表されなかったが、第2回は2問目以降に正解た際に解答者合計得点表示されるようになったボーナスポイント獲得時には表示されない)。しかしその後中間発表という形で全員点数発表上位のみ発表一切発表せず優勝者のみ最後に発表など統一されていなかった。

※この「ルール(2012年12月まで)」の解説は、「快脳!マジかるハテナ」の解説の一部です。
「ルール(2012年12月まで)」を含む「快脳!マジかるハテナ」の記事については、「快脳!マジかるハテナ」の概要を参照ください。


ルール(2013年1月以降)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/13 15:49 UTC 版)

快脳!マジかるハテナ」の記事における「ルール(2013年1月以降)」の解説

2013年1月17日放送分からリニューアルが行われ、得点呼称が『マジカル』と同じ「頭脳指数」になり、最終問題参加できない前述のルールが廃止された。また居残り早押しクイズ得点がマイナスまで下がクイズ出てきたため、全問終了時点で合ポイントマイナスで終わケース出始めた。同日放送分の出川哲朗が初(-20点)。 当初はボーナスポイント等がバラバラだったが、現在では1位固定され頭脳指数ボーナスポイントとして50ポイント加算されるようになった

※この「ルール(2013年1月以降)」の解説は、「快脳!マジかるハテナ」の解説の一部です。
「ルール(2013年1月以降)」を含む「快脳!マジかるハテナ」の記事については、「快脳!マジかるハテナ」の概要を参照ください。


ルール(前期)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/15 02:19 UTC 版)

クエス・ファイブ」の記事における「ルール(前期)」の解説

解答者交代で問題ごとにディーラー務め答えスロット無作為に決定するディーラー出題者1組選び、その出題者作ったクイズディーラー以外の3人解答者出題される解答者正解できなかった場合解答者減点されその分だけディーラーポイント与えられる最初の持ちポイント減点されるポイントディーラー与えられるポイントなどは回によって変わっている当初は持ち点20点誤答するたびに1点ずつ減点後に持ち点100点誤答する10点ずつ減点不正解者がいた場合には再度出題者1組選び、その出題者作ったクイズ出題する。これを全員正解するか、5組全員クイズ出題されるまで繰り返す。

※この「ルール(前期)」の解説は、「クエス・ファイブ」の解説の一部です。
「ルール(前期)」を含む「クエス・ファイブ」の記事については、「クエス・ファイブ」の概要を参照ください。


ルール(後期)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/15 02:19 UTC 版)

クエス・ファイブ」の記事における「ルール(後期)」の解説

司会者答え出題順を無作為に決定する1人目の問題正解した場合には50獲得。2問目40点、3問目30点と獲得できる点数10点ずつ減っていく

※この「ルール(後期)」の解説は、「クエス・ファイブ」の解説の一部です。
「ルール(後期)」を含む「クエス・ファイブ」の記事については、「クエス・ファイブ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ルール」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ルール

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 12:13 UTC 版)

名詞

  1. 規則

語源


「ルール」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ルールと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ルール」に関係したコラム

  • 株式やFX、CFDのギャン理論とは

    株式やFX、CFDのギャン理論とは、ウィリアム・デルバート・ギャン(William Delbert Gann)の考案した相場を張る時のルールのことです。ギャン理論は、「ギャンの価値ある28のルール(G...

  • 株式の投資8原則とは

    株式の投資8原則とは、過去の相場経験を8つの法則にまとめたものです。1.十分に調査する購入予定の銘柄の財務内容やチャートなどを十分に調査して研究することが望ましいとされます。また、企業の発表する決算報...

  • 株式投資に日本銀行の1%ルールを活用する方法

    日本銀行(日銀)の金融市場局では、資産買入れ等の基金の運営として、ETF(指数連動型上場投資信託受益権)やJ-REIT(不動産投資法人投資口)などを買い入れています。日本銀行では、TOPIXが前場に1...

  • バイナリーオプションの初心者向け入門サイト一覧

    バイナリーオプションは、FXと同じように外国為替を扱う商品ですが、仕組みや取引のルールはFXと異なります。次のリストは、これからバイナリーオプションを始めようとする初心者向けに、バイナリーオプションの...

  • CFDの口座開設時における契約内容は

    CFDの口座を開設する時には、CFD業者の提示する契約書に同意しなければなりません。契約書には、銀行に口座を作る時や商品を分割で支払う際のクレジット契約の時などと同様に細かく取引時のルールが明記されて...

  • FXのペイオフレシオとは

    FX(外国為替証拠金取引)のペイオフレシオ(payoff ratio)とは、FXでの取引における利益率のことです。ペイオフレシオは、リスクリワードレシオ(risk reward ratio)ともいいま...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ルールのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ルールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
オレンジハウスオレンジハウス
Copyright(C) 2022 ORANGE HOUSE All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのルール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの快脳!マジかるハテナ (改訂履歴)、クエス・ファイブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのルール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS