規約とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 規則 > 規約の意味・解説 

規約(きやく)


“規約”とは、“特定のプログラムにおけるプログラム言語用法についての特別の約束”をいい、いわゆるインターフェイスプロトコルのことである。

規約自体は、著作権では保護されない(著作権法10条3項)。著作権表現保護するものであって、その背後にある規約を保護するものではないからである。同様の理由により、解法アルゴリズム自体著作権保護されない。規約や解法アルゴリズム)は、特許法によって保護される。


規則

(規約 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/30 01:05 UTC 版)

規則(きそく、ルールとも言う)とは、の従うべき準則であり、主に文章によって規定されたものをいう。なお、規則に定められたものを原則(げんそく)、または本則(ほんそく)とも呼ばれ、規則に規定されていない事項については例外(れいがい)と称される。




「規則」の続きの解説一覧



規約と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「規約」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「規約」の関連用語

規約のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



規約のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
古谷国際特許事務所古谷国際特許事務所
(C)1992-2019 FURUTANI PATENT OFFICE
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの規則 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS