プロトコルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 書類 > 議定書 > プロトコルの意味・解説 

プロトコル

別名:プロトコール
英語:protocol

プロトコルとは

プロトコルとは儀礼典礼議定書を意味する言葉で、平易言葉にすれば約束事のこと。最近ではIT用語としてプロトコルの語が用いられるようになっているが、もともとはフォーマル場面忠実に従うべき流れ手順段取り示している言葉だった。語源遡ると、古くラテン語内容書かれている巻物を意味するprotocollumに由来していると考えられている。古代ギリシア時代では認証日付記載された議定書としてprotokollonという言葉が使われるようになった。protokollonは「最初の」を意味するprotoa、「のり」を意味するkollaの二つ分解することができ、最初に話し合って決まった内容をまとめた紙に表紙としてのり付けした公式書類としての意味を持っている。そして、protokollonが英語のprotocolになったといわれている。原義としては議定書だったものの、議定書締結するためのフォーマル段取りという意味でも使われるようになり、儀礼典礼という意味が生まれた。さらに、ある目的成し遂げるために必要な手順流れという意味にも拡張されて通信業界におけるIT用語としてもプロトコルが用いられるようになった。プロトコルの語は、使用されている業界分野場面文脈などによって解釈異なる。

外交におけるプロトコル

外交におけるプロトコルとは国際儀礼のことを指しプロトコール記述することが多い。プロトコルは、国家間で交流外交文書交換会食などの外交活動を行うときに遵守すべきルールで、相手国への敬意を示すためにも外交推進するためにも不可欠なものである国家間の儀礼上のルールとして世界的標準定められているものもあるが、会議会食などの主催者によって参加国に通知されることも多い。プロトコルは、特定の二カ国の間で取り決められるものではなく参加する全国家が平等に扱われるようにルール定めるのが基本的仕組みである。プロトコルは、国の大小関わらず対等扱いルール内容誤解避けるように配慮して誰もが納得できるように仕上げることが求められる

世界共通ルールとして典型的なプロトコルが先任優先である。会議で掲げる国旗並び順自動車乗る際の座席順などは右上最上位として先着順に並べることがルールとなっている。2カ国協議国旗を掲げる場合には相手国を右側自国左側とするのがルールだが、開催側から見て右側相手国、左側自国になるため、正面から見ると左側相手国、右側自国になるので注意が必要である。

IT用語としてのプロトコル

通信業界で用いられているIT用語としてのプロトコルは、近年になってから用いられるようになったもので、手順意味合いの強い語である。通信におけるプロトコルとは、異なシステムソフトウェアデバイスなどで通信をできるようにするために定められた規約のことである。IPFTPHTTPといったいくつかのプロトコルが開発されていて、通信する伝送路伝達方法伝達相手などによって選択されている。IT機器用いて通信をするときには適切なプロトコルの種類選び定められている手順に従ってデータ通信をすることが求められる

プロトコルに反し方法通信をしようとするエラー発生したり、障害発生したりすることになる。そのため通信プロトコル使用する全てのユーザーがプロトコルに従ってシステム設計通信ソフトウェア運用をすることが求められている。遵守なければならないという義務的意味合いが強いのが、議定書国際儀礼通ず部分である。


プロトコル【protocol】

《「プロトコール」とも》

議定書

外交儀礼

コンピューター間で、データやりとりするために定められた手順規約信号電気規則送受信の手順など。通信規約通信プロトコル


プロトコル


プロトコル


プロトコル

Protocol
情報やりとりするための通信規約システム間を通信により接続する際には、その通信固有の情報処理ルール(通信規約)があり、これが異なると通信できない。このルールをプロトコルと呼んでいる。

プロトコル

(=治験実施計画書治験の目的デザイン方法統計学的な考察及び組織について記述した文書です。(正式な手続を踏んで改訂されたものを含む)。

プロトコル

【仮名】ぷろとこる
原文protocol

臨床試験のための実行プラン。このプランにはこの研究目的方法理由が述べられている。その中には何人の人がかかわるか、誰が関与したら一番適任か、どのような試験薬剤および他の介入与えられるか、どのような検査どのくらい受けるのか、どのような情報集められる予定かについて説明してある。

プロトコル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/06 06:47 UTC 版)

プロトコルまたはプロトコール英語: protocol 英語発音: [ˈproutəˌkɔːl], [ˈproutəˌkɔl]フランス語: protocole フランス語発音: [prɔtɔkɔl])とは、複数の者が対象となる事項を確実に実行するための手順について定めたもの。




「プロトコル」の続きの解説一覧

プロトコル

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 22:43 UTC 版)

名詞

プロトコル

  1. 外交条約原案議定書プロトコール
  2. 外交外交儀礼
  3. 情報技術コンピューターデータ通信を行うための(書式手順などの)規約

語源

語義1,2

語義3

翻訳

関連語




プロトコルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プロトコル」の関連用語

プロトコルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



プロトコルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2021by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2021. All Rights Reserved.
国土交通省 道路局 ITS推進室国土交通省 道路局 ITS推進室
All Rights Reserved, Copyright © 2021 Ministry of Land, Infrastructure and Transport
Supplement Kuchikomi RankingSupplement Kuchikomi Ranking
(C)2021 All Rights Reserved. 健康食品のあり方を考える日本サプリメント評議会の運営です。
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2021 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプロトコル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのプロトコル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS