リソースとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 経済 > 資産 > 資源 > リソースの意味・解説 

リソース

英語:resource

リソースとは、リソースの意味

リソースとは、資源資産という意味のことである。IT用語としては、パソコンサーバーそのものや、CPUメモリといった構成要素性能容量であったり、開発プロジェクト投入される人的資源予算、という意味のことである。英語で資源供給源物資財源を意味する名詞 resource語源にし、ヒト・モノ・カネに関わる資源資産を表す言葉として使用される。

リソースの言い換え語

リソースの語は、「アセット」「人材と言い換えられる。アセットは、ほぼリソースと同義使用されるが、所有しているだけで価値のあるものという語感である。不動産金融商品などの保有資産という意味で、アセット常用する。人材は、リソースが持つヒト・モノ・カネの資源という意味から、人材資源という語意具体化した用語である。リソース確保は、人材確保と言い換えることが可能である。

リソースの語の使用例としては、プロジェクト要員資金などの枯渇状況を表す用語である「リソース不足」や、プロジェクト運営に必要な人材資金を適切にコントロールすることを表す「リソースマネジメント」などが挙げられる。

IT業界においては稼働中のメモリCPU領域一部を別タスク割り当てることを「リソースを割く」のように使用する。

リソース【resource】

供給源資源財源

コンピューター稼働するために必要な、ハードウエア・ソフトウエアの環境


リソース [resource]

コンピュータでのシステムリソースを言い、メモリーの中でOS使用可能な領域を指す。メモリー自体空き容量が残っていても、システムリソース空きがなくなると、それ以上ソフトを起動できなくなる。

リソース [resource]


リソース

【英】resource

リソースとは、「資源」の意味で、コンピューターシステム構成し、稼動させるためのハードウェア・ソフトウェアの総称である。

単にリソースと呼ばれる場合Windows動作するアプリケーションソフトが共通して利用する特殊なメモリ領域システムリソース)を指す場合が多い。他にも、外部記憶装置プリンターなどの機器、あるいはプログラムファイルなどのデータもリソースに含まれが、これらはシステムリソース区別するために「コンピューター資源」などと漠然と呼ばれる場合も多い。


リソース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/10 05:33 UTC 版)

リソース: resource




「リソース」の続きの解説一覧



リソースと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「リソース」の関連用語

リソースのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



リソースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2021 AMEI.OR.JP
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2021 Microsoft.All rights reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリリソースの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリソース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS