メタデータとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 企業情報 > メタデータの意味・解説 

メタデータ [3] 【metadata】

データの意味について記述したデータ

メタデータ株式会社

主力事業:
「メタデータ自動抽出ソフトウェア開発販売事業

顧客価値:
安価で素早い高機能の企業マッシュアップ
  〜『宝の持ち腐れテキスト情報(stock)やメール,Web情報(flow)をWebAPI化
個人情報の安心共有の提供
情報付加価値サービスの提供 
   
弊社ミッション:
・我々の使命は、セマンティック・テクノロジー、メタデータ活用によるデータ連携マッシュアップ)で、顧客企業様の困りごと解決することです。
・我々の製品サービスは、ホワイトカラー情報加工業務自動化率を向上させ、ユーザー創造的業務に注げる時間増大させます。これにより、顧客企業の利益増大貢献します。
2008年、Mextractrメタデータ自動抽出エンジンリリースユーザーのIT活用現場におけるデータ連携情報活用ボトルネック解消着手しました。

事業区分 システム設計開発 情報共有システム インターネットサービス リサーチ ソフトウェア
代表者 野村直之
本社所在地 112-0002
東京都 文京区 小石川2-1-2 山京ビル7F
企業URL http://japan.zdnet.com/company/20168257/
設立年月日 2005年12月16日
上場区分 非上場
決算期 10月
資本金 22,990,000


※「ZDNet Japan 企業情報に関するお問い合わせこちら

メタデータ [metadata]


メタデータ

【英】meta data

メタデータとは、あるデータに関する情報を持ったデータのことである。データそのものではなくデータについてのデータであるため、メタ上位の)データ呼ばれる

メタデータとして記載される主な情報としては、著者作成日文書タイトル著作権情報関連キーワードなどを挙げることができる。例えHTMLにおけるTITLE要素META要素などはメタデータであるといえる。メタデータは検索を行う際などに特に有用な仕組みであり、膨大な量のデータから特定の情報見つけたり、あるいは整理したりする作業簡略化することができる。

なお、1999年2月には、メタデータを記述するため言語仕様であるRDFResource Description Framework)が、W3Cによって勧告されている。


参照リンク
Resource Description Framework (RDF) - (英文
WWWのほかの用語一覧
HTML:  HTML  hCard  MHTML  メタデータ  Swiffy  サニタイジング  属性

メタデータ

読み方めたでーた

地理情報データ要素に関するデータで、地理情報カタログ情報という事ができ、クリアリングハウスで検索用に用いられる。メタとはそれを説明するという意味があり、データ説明するデータのことをいう。

メタデータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/04 05:01 UTC 版)

メタデータ(metadata)、メタ情報とは、メタデータ、すなわちデータについてのデータという意味で、あるデータが付随して持つそのデータ自身についての付加的なデータを指す。






「メタデータ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「メタデータ」の関連用語

メタデータのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



メタデータのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ZDNetZDNet
Copyright ASAHI INTERACTIVE, Inc. All Rights Reserved.
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2019 Microsoft.All rights reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリメタデータの記事を利用しております。
かんこうかんこう
2019 (C) KANKO All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメタデータ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS