アノテーションとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > アノテーションの意味・解説 

アノテーション

英語:annotation

アノテーションとは、「注釈」を意味する語であり、とりわけIT用語としては「特定のデータに対して情報タグメタデータ)を付加する」という意味で用いられる言葉である。

アノテーションとして付加されるメタデータ基本的に文字情報テキストデータであるが、メタデータ付与対象となるデータ形式幅広いテキストデータもあれば画像データ音声データなど、あらゆる種類メディアにアノテーションが付与され得る。

AI人工知能)の分野では、音声画像テキストなどのデータ教師データ)に付加されるメタデータ情報タグ)をアノテーションを呼ぶ。AI情報タグ参照しつつ教師データ取り込むことで、教師データ自体からは見出しにくい抽象的婉曲的要素理解し、各データ特徴傾向学習する。

アノテーション【annotation】

本文につけた注釈注解


アノテーション

【英】annotation

アノテーションとは「注記注釈」のことであり、本文内容について言及する本文そのものとは別形式の)補足的な情報のことである。あるいは、そのような注記追加するための機能のことである。

IT用語としては、プログラミング分野においてソースコード記述について言及するメタデータ的な)情報をアノテーションを呼ぶことが多い。とりわけJavaにおいては、「アノテーション」は実行環境コンパイラに対して指示するための機能を指す。Java以外では、開発者が他の開発者人間)へ向けて記述したコメント指して(単純な「注釈」の意味で)アノテーションと呼ぶ場合あり得る

動画共有サイトYouTube」に関連する文脈では、動画コンテンツの上重ねる形で投稿者のコメントやリンク等を追加できる機能指してアノテーションと呼んだ。ただしYouTubeのアノテーション機能2017年停止され、2019年に完全に廃止削除)された。なお、YouTubeでは2015年に「カード機能追加されており、これがアノテーションの役割をほぼ代替している。

もともとアノテーションという言葉は「注記」「注釈」「注解」「補注」などの意味で使われる一般的な英単語である。たとえば、日本語文章において「注:」あるいは「※」などの記号添え加筆される注意書きなどは、アノテーションに該当する。


アノテーション

【英】annotation

アノテーションとは、データ注釈となるう情報を、メタデータとして追加すること、あるいは、そのようにして追加されたメタデータのことである、

アノテーション(annotation)は元々、注釈注記といった意味合いの英語である。意味は場合により様々であり、IT用語としては特にプログラミング注意書き追加する機能ドキュメント印刷時に済み余白などに文字追加する機能YouTube動画視聴者コメント追加できる機能、などを指すことがある


参照リンク
YouTube 動画アノテーション - (YouTube
WWWのほかの用語一覧
Webサイト:  アバター  アクティブ  アンカー  アノテーション  オフ会  ウェブサイト  FAQ

アノテーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/07 13:56 UTC 版)

アノテーション英語:annotation)とは、あるデータに対して関連する情報(メタデータ)を注釈として付与すること。XML等の記述形式を用いてメタデータをタグ付けする場合が多い。付与したメタデータやタグを指してアノテーションという場合もある。




「アノテーション」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アノテーション」の関連用語

アノテーションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アノテーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアノテーションアノテーションの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアノテーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS