歩行者とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 歩行者 > 歩行者の意味・解説 

ほこう‐しゃ〔ホカウ‐〕【歩行者】

読み方:ほこうしゃ

道路上歩いている人。「—優先


歩行者

作者レイ・ブラッドベリ

収載図書太陽の黄金の林檎
出版社早川書房
刊行年月2006.2
シリーズ名ハヤカワ文庫NV


歩行者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/12 14:02 UTC 版)

歩行者(ほこうしゃ)とは、歩行している人のことを指す。


注釈

  1. ^ なお、その場合も自動車の運転者の責任は免れないので注意が必要である。

出典

  1. ^ 「陸上競技連盟・安全対策ガイドライン」p11
  2. ^ 例:「第29回日本平桜マラソン:開催要項」競技規則
  3. ^ a b c d e f g h i j 参考資料 警察庁 2017年9月18日閲覧


「歩行者」の続きの解説一覧

歩行者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/08 13:47 UTC 版)

ミュンスター」の記事における「歩行者」の解説

プロメナーデリング内側内市街には、歩行者に高い優先度与えられている。特に、かつての市場通りであるプリンツィパルマルクト、ロッゲンマルク、ザルツ通り、ルドゲリ通り顕著である。ここでは、一部定められ条件合致する車両だけが通行可能である。たとえば、タクシー路線バス納入配達車輌などである。内市街の主要ショッピング街はほぼ歩行者によって占められている。この他の、個人車両通行許されている市街中心部道路多くは、一方通行右左折制限などの特別な規則がある。さらに歩行者のための横断補助手段があるなど、道路主眼は歩行者に向けられている。

※この「歩行者」の解説は、「ミュンスター」の解説の一部です。
「歩行者」を含む「ミュンスター」の記事については、「ミュンスター」の概要を参照ください。


歩行者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 02:56 UTC 版)

路面凍結」の記事における「歩行者」の解説

路面凍結時には転倒する可能性が高まるため歩幅小さくし、そろそろ歩く、いわゆるペンギン歩きが有効。日本一部自治体のほか、ドイツでも推奨されている。

※この「歩行者」の解説は、「路面凍結」の解説の一部です。
「歩行者」を含む「路面凍結」の記事については、「路面凍結」の概要を参照ください。


歩行者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/07 08:57 UTC 版)

交通事故」の記事における「歩行者」の解説

歩行者は自転車との衝突、あるいは歩行者同士衝突でさえ、路面頭部打ち付けて死亡事故になることがある近年自動車メーカーは歩行者に対す安全性考慮し以下のような対策なされている。 バンパー位置を、成人大腿・骨盤の位置から下腿位置下げる(後者部位骨折裂傷負って致命的とはなりにくい) 上記部位支点として乗用車前面上半身衝突しても、頭部フロントガラスでなくボンネットに当たるようにする(ボンネット部材衝撃吸収型にすることで、胸部頭部への致命傷起きにくくする)

※この「歩行者」の解説は、「交通事故」の解説の一部です。
「歩行者」を含む「交通事故」の記事については、「交通事故」の概要を参照ください。


歩行者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/28 02:27 UTC 版)

推測航法」の記事における「歩行者」の解説

スマートフォン登場以降は、内蔵され磁気センサ加速度計などのセンサ用いて自動車対す航法類似した推測航法が、GNSS測位得られ位置情報組み合わせて用いられている。

※この「歩行者」の解説は、「推測航法」の解説の一部です。
「歩行者」を含む「推測航法」の記事については、「推測航法」の概要を参照ください。


歩行者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/11 08:57 UTC 版)

一方通行」の記事における「歩行者」の解説

展示会展覧会など見学する歩行者に対して一定の順序展示物巡回するように、通路一方通行設定されることがある

※この「歩行者」の解説は、「一方通行」の解説の一部です。
「歩行者」を含む「一方通行」の記事については、「一方通行」の概要を参照ください。


歩行者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 07:27 UTC 版)

左右」の記事における「歩行者」の解説

国・地域によって異なる。自動車普及している国では、車両とは逆の通行区分になっている場合が多い(対面交通)。 日本の道路では歩行者は、歩道路側帯車道区別のない道路に於いては原則車両とは逆の右側通行である。これは道路交通法第10条第1項定められている。1900年発令され道路取締規則1920年制定され道路取締令では、歩行者も車両同じく左側通行であった(これは、武士左側帯刀していた為、すれ違う時に鞘が触れ合わないよう、左側歩いていたからとの説がある)。しかし終戦直後死亡事故頻発した為、1949年11月1日に「車両左側通行、歩行者は右側通行」の対面交通取り入れられた。しかし、鉄道駅通路は現在も左側通行の所が多い。また、盲導犬道路左側を歩くよう訓練されており、道交法でも左側通行認められている。 「対面交通#日本」も参照

※この「歩行者」の解説は、「左右」の解説の一部です。
「歩行者」を含む「左右」の記事については、「左右」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「歩行者」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「歩行者」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



歩行者と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「歩行者」の関連用語

歩行者のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



歩行者のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの歩行者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのミュンスター (改訂履歴)、路面凍結 (改訂履歴)、交通事故 (改訂履歴)、推測航法 (改訂履歴)、一方通行 (改訂履歴)、左右 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS