科料とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 経済 > 資産 > > 科料の意味・解説 

か りょう くわれう [0] 【科料】

刑法定め刑罰の一。軽微犯罪科す財産刑千円上一万未満罰金より軽い。 〔法曹界では「過料」と区別するため「とがりょう」と読むことがある〕 → 罰金

とが りょう -れう [2] 【科料】

〔「過料」と区別するための読み
かりょう(科料)」に同じ。

科料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/26 13:50 UTC 版)

科料(かりょう)とは、財産刑の一種。




「科料」の続きの解説一覧

科料

出典:『Wiktionary』 (2011/03/30 11:17 UTC 版)

名詞

かりょうとがりょう[1]

  1. 法律財産刑一つ日本では1000円以上10000円未満とされている(b:刑法第17条参照)。
    科料完納することができない者は、1日以上30日以下の期間、労役場留置する。(刑法第18条第2項)
  1. 同音異義語過料との混同避けるために、実際に誤りであることを承知の上で発音される。例:独占禁止法基本問題懇談会 第2回議事録4頁 2011年3月29日閲覧

関連語

翻訳




科料と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「科料」の関連用語

科料のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



科料のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの科料 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの科料 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS