料とは?

りょうれう [1] 【料】

代金代価。 「飲食の-とする」 「入場-」
用にあてるもの。使用供する材料。 「白布衣装作成の-とする」 「新嘗の-」
物事判断する根拠理由。 「此を訓誨の-にすると此を奨誠の資たねにするとは読者輩の心にあり/当世書生気質 逍遥
ため。 「何の-の糸を懸け、何の-の衣を縫給ふぞ/今昔 3

【りょう】[漢字]

【了】 れう [音] リョウ
おわる。おえる。 「完了校了終了読了未了
あきらかである。 「了然
さとる。 「了解了簡りようけん了悟了察了承了得」 〔「諒」の書き換え字としても用いられる〕
【 令りやう
⇒ れい〔令〕 [漢]
【両(兩)】 りやう [音] リョウ
ふたつ。特に、対になるものふたつ。 「両院両岸両極両虎りようこ両国両親両端両人両方両雄両翼両輪両三日一両日一挙両得一刀両断
昔の重さまた、金貨単位。 「千両箱
〔「輛」の書き換え字としても用いられる〕 くるま。 「車両
【良】 りやう [音] リョウ
すなおな。 「温良順良
めでたい。 「良縁良日良辰りようし
【 亮りやう [音] リョウ
あかるい。あきらかだ。 「亮然明亮
音声が)よくとおる。 「瀏亮りゆうりよう
【料】 れう [音] リョウ
はかる。おしはかる。 「料簡りようけん思料
はからうきりもりする。 「料理
ある目的のために使うもの。 「料紙料地御料材料史料資料燃料調味料
かて。えさ。 「飲料食料飼料
料理」の意。 「料亭
なでふれる。 「料峭りようしよう
りやう [音] リョウ
はし。 「橋梁津梁しんりよう石梁
はり。うつばり屋根支え横木。 「梁材梁塵ようじん梁木棟梁
弓なりに高く盛り上がった部分。 「脊梁せきりよう鼻梁
【涼】 りやう [音] リョウ
すずしい。すがすがしくひややかである。 「涼意涼気涼秋涼亭涼風・涼味・涼夜爽涼そうりよう清涼剤
さびしい。 「荒涼凄涼いりよう
【猟(獵)】 れふ [音] リョウ
鳥獣をとらえる。かる。かり。 「猟期猟犬猟師猟銃猟人猟船猟夫漁猟禁猟狩猟
広くさがす。あさる。 「猟官猟奇猟色渉猟しようりよう
【陵】 [音] リョウ
大きなおか。 「丘陵山陵
みささぎ。 「陵墓皇陵御陵山陵
しのぐ。 「陵駕りようが
おかす。 「陵辱
【量】 りやう [音] リョウ
はかる。はかるもの。 「計量測量度量衡
かさ。物の容積・数・重さ。 「量感量子重量酒量少量数量大量定量適量分量無量容量積載量
人格才能大きさ。 「雅量器量度量力量
【 稜 】 [音] リョウ
かど。すみ。 「稜角稜線稜稜岩稜
威光のあるさま。 「稜威
【僚】 れう [音] リョウ
つかさ。役人。 「僚属下僚官僚幕僚
同じ役の仲間ともがら。 「僚艦僚機僚友同僚
【 寥れう [音] リョウ
さびしい。むなしい。 「寥落寥寥荒寥寂寥せきりよう
【漁】 れふ
⇒ ぎょ〔漁〕 [漢]
【 綾 】 [音] リョウ
あや。あやおりあやぎぬ。 「綾羅
【領】 りやう [音] リョウレイ
うなじ。くび。また、衣服のえり。 「領袖りようしゆう
大切な部分。 「綱領要領
治める。
支配する。所有する。 「領域領海領空領国領主領地領内領分領有天領本領
とりしまるまた、その人。かしら。 「領事管領かんりようかんれい)・首領総領大統領
受け取る。 「領収受領拝領
【寮】 れう [音] リョウ
寄宿舎。 「寮生寮母学寮寮生活」
小さな家別荘数寄屋。 「茶寮さりよう
律令制の省に付属した役所。 「図書ずしよ寮・大学寮
【 諒りやう [音] リョウ
まこと。 「諒闇
みとめる。承知する。 「諒解諒恕りようじよ諒承」 〔「了」とも書き換えられる〕
【 輛りやう [音] リョウ
くるま。 「車輛」 〔「両」とも書き換えられる〕
【 遼れう [音] リョウ
はるか。距離や年月遠く離れている。 「遼遠
【霊】 りやう
⇒ れい〔霊〕 [漢]
【 燎れう [音] リョウ
もやす。やく。 「燎原
かがりび。にわび。 「燎火庭燎
【療】 れう [音] リョウ
病気をなおす。いやす。 「療治療法療養医療診療施療治療
【瞭】 れう [音] リョウ
あきらか。 「瞭然明瞭
【糧】 りやう [音] リョウ ・ロウ
食料食用穀物。かて。 「糧食糧道糧米糧秣りようまつ兵糧ようろう
【 繚れう [音] リョウ
まといつくもつれるまた、みだれる。 「繚乱
めぐる。まわりを取り囲む。 「繚繞りようじよう


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/11 07:06 UTC 版)



出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 00:33 UTC 版)

発音

名詞

  1. (りょう) 代金代価
  2. (りょう) にあてるもの。使用供する材料
  3. (りょう) 物事判断する根拠理由
  4. (りょう) ため。


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





料と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「料」に関係したコラム

  • 株主優待銘柄とは

    株主優待銘柄とは、株主に対する還元策の1つとして商品券や割引券など配布している銘柄のことです。企業は、株主還元のため、また、株主の獲得のためにさまざまな株主優待を用意しています。株主優待は、1単元でも...

  • CFD取引をスマホで行えるCFD業者の一覧

    携帯端末での取引のメリットは、電波を含む通信回線が確保されていれば場所を選ばずにどこでも取引ができるという点が挙げられます。朝から夜までオフィスにつめていて取引ができない場合でも、スマホがあれば取引が...

  • バイナリーオプションの税金は

    バイナリーオプションは、金融商品取引法の定める店頭デリバティブ取引の1つです。店頭デリバティブ取引で一定の利益を確定した場合には確定申告が必要になります。バイナリーオプションの利益は、2012年から先...

  • ETFや株式の取引の際に必要な費用は

    ETFや株式の取引をするために証券会社に口座を開設した際や取引の際にはさまざまな費用がかかります。ここでは、どのような費用があるのかをまとめてみました。▼取引手数ETFや株式を売買した時に発生する費...

  • 株365取引に関するセミナーの一覧

    株365を取り扱う証券会社や東京金融取引所では、株365に役立つセミナーを開催しています。株365のセミナーでは、株365の基礎知識から取引方法など、初心者向けの内容が多いようですが、売買タイミングや...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「料」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||



5
78% |||||

6
78% |||||

7
78% |||||

8
78% |||||

9
78% |||||

10
78% |||||

料のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



料のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの料 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2018 Weblio RSS