補助とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 補助 > 補助の意味・解説 

ほ‐じょ【補助/×輔助】


補助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/03 20:15 UTC 版)

補助(ほじょ)




「補助」の続きの解説一覧

補助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/28 05:34 UTC 版)

テイルズ オブ シリーズの術技形態」の記事における「補助」の解説

能力値の上昇や低下状態異常付加などの効果を持つ術。 シャープネス 一定時間味方一人攻撃力上昇させる。『レジェンディア』の「チアリング」も同様。 バリアー 一定時間味方一人防御力上昇させる。『レジェンディア』の「シールド」も同様。 レジスト 一定時間味方一人の術防御力上昇させるリバイブ / リヴァイブ 味方1人に、戦闘不能時自動復活効果付与

※この「補助」の解説は、「テイルズ オブ シリーズの術技形態」の解説の一部です。
「補助」を含む「テイルズ オブ シリーズの術技形態」の記事については、「テイルズ オブ シリーズの術技形態」の概要を参照ください。


補助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 02:18 UTC 版)

成年後見制度」の記事における「補助」の解説

補助開始審判精神上の障害により判断能力が「不十分な」者のうち、後見保佐の程度に至らない軽度の状態にある者を対象とする151項本文)。 補助開始審判請求権者本人配偶者、4親等内の親族後見人未成年後見人及び成年後見人をいう。10参照)、後見監督人未成年後見監督人及び成年後見監督人をいう。10参照)、保佐人保佐監督人または検察官である(151項本文)。なお市町村長65歳以上の者、知的障害者精神障害者につきその福祉を図るため特に必要がある認めるときは補助開始審判請求することができることとされている老人福祉法32条、知的障害者福祉法28条、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律51条の11の2)。**精神上の障害により判断能力を欠く常況にある者及び精神上の障害により判断能力著しく不十分な者については7条の後見開始審判もしくは11条の保佐開始審判請求すべきであるから補助開始審判請求することはできない151項但書)。 家庭裁判所の補助開始審判により補助人付すとの審判受けたものを被補助人本人の行う法律行為補助する者として選任された者を補助人とよぶ(16条)。 補助は事理弁識能力低下後見保佐の程度に至らない軽度の状態にある者を対象しており自己決定尊重観点から後見保佐とは異なり本人申立て又は同意審判要件とする(152項)。 補助開始審判には必ず併せて17第1項同意権付与審判あるいは876条の9の代理権付与審判一方又は双方審判なされる153項)。補助人権能は補助開始審判基礎としてなされる同意権付与審判代理権付与審判組み合わせによって内容定まるしたがって、被補助人同意権付与審判代理権付与審判双方なされている場合にはその補助人には同意権取消権代理権認められ同意権付与審判のみの場合には同意権取消権のみが、代理権付与審判のみの場合には代理権のみが認められることになる。ただし、いずれの場合も身分法上の行為など、本人意思のみによって決めるべき(一身専属的)事項については同意権取消権代理権行使できない。なお、補助人被補助人代わってその居住用の建物・敷地について、売却賃貸賃貸借解除又は抵当権の設定その他これらに準ずる処分をするには、家庭裁判所許可得なければならない(876条の10・859条の3)。 同意権付与審判 同意権付与審判請求権者は補助開始審判請求権者または補助人もしくは補助監督人である(171項)。市町村長65歳以上の者、知的障害者精神障害者につきその福祉を図るため特に必要がある認めるときは同意権付与審判請求することができることとされている老人福祉法32条、知的障害者福祉法28条、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律51条の11の2)。本人以外の者の請求による場合本人の同意なければならないのは補助開始審判と同様である(172項)。被補助人同意権付与審判なされている場合には、被補助人131項列挙されている行為一部法律行為について補助人同意要する171項)。補助人同意得なければならない行為について、補助人被補助人利益害するおそれがないにもかかわらず同意をしないときは家庭裁判所被補助人請求により補助人同意に代わる許可を与えることができる(173項)。被補助人補助人同意要するとされた法律行為補助人同意またはこれに代わる家庭裁判所許可得ず行った場合は、当該法律行為取り消すことができる(17条4項)。 代理権付与審判 代理権付与審判請求権者は補助開始審判請求権者または補助人もしくは補助監督人である(876条の9第1項)。市町村長65歳以上の者、知的障害者精神障害者につきその福祉を図るため特に必要がある認めるときは代理権付与審判請求することができることとされている老人福祉法32条、知的障害者福祉法28条、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律51条の11の2)。被補助人代理権付与審判なされている場合には、特定の法律行為について補助人代理権付与される(876条の9第1項)。ただし、被補助人本人以外の請求によるときは本人の同意要する(876条の9第2項)。 補助人権限権限内容同意権取消権追認権同意権付与審判同意権 - 同意権付与審判があった場合には補助人同意権及び取消権追認権)が与えられる家庭裁判所は、補助人等の請求により、被補助人特定の法律行為をするにはその補助人同意得なければならない旨の審判することができる。ただし、その審判によりその同意得なければならないものとすることができる行為は、被保佐人につき保佐人同意要するとされている行為一部に限る171項)。日用品購入その他日常生に関する行為同意必要としない補助人同意得なければならない行為について、補助人被補助人利益害するおそれがないにもかかわらず同意をしないときは、家庭裁判所は、被補助人請求により、補助人同意に代わる許可を与えることができる(173項)。 取消権 - 補助人同意得なければならない行為であって補助人同意又はこれに代わる家庭裁判所許可を得ないしたものは、取り消すことができる(4条)。補助人同意権者であり、被補助人日常生活に関する行為除き取消権有する1201項)。 追認権 - 取り消すことができる行為は、補助人追認したときは、以後取り消すことができない122条)。 代理権代理権付与審判補助人当然に代理権はないが申立て範囲内で家庭裁判所代理権付与審判があれば代理権付与される家庭裁判所は、補助人等の請求によって、被補助人のために特定の法律行為について保佐人代理権付与する旨の審判することができる(876条の9第1項)。ただし、本人以外の者の請求でこの審判をするには本人の同意なければならない(876条の9第2項・876条の4第2項)。

※この「補助」の解説は、「成年後見制度」の解説の一部です。
「補助」を含む「成年後見制度」の記事については、「成年後見制度」の概要を参照ください。


補助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 09:05 UTC 版)

日本の多目的ダム一覧」の記事における「補助」の解説

国土交通省建設省が国庫補助対象の治水事業として指定した地方自治体施工多目的ダム一般に補助多目的ダム呼ばれる

※この「補助」の解説は、「日本の多目的ダム一覧」の解説の一部です。
「補助」を含む「日本の多目的ダム一覧」の記事については、「日本の多目的ダム一覧」の概要を参照ください。


補助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/07 01:39 UTC 版)

エコウィル」の記事における「補助」の解説

住宅・建築高効率エネルギーシステム導入促進事業対象となるため、導入にあたって国からの補助金を受けることが出来たまた、一部地方自治体では導入にあたっては、補助金あるいは助成金受けられた。

※この「補助」の解説は、「エコウィル」の解説の一部です。
「補助」を含む「エコウィル」の記事については、「エコウィル」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「補助」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

補助

出典:『Wiktionary』 (2021/11/03 21:41 UTC 版)

名詞

(ほじょ)

  1. 不足しているところを補う助けなるもの
  2. 助成される予算補助金

発音(?)

ほ↘じょ

翻訳

関連語

動詞

  1. 不足しているところを補って助ける。

活用

翻訳


「補助」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



補助と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「補助」に関係したコラム

  • CFDの口座開設時における契約内容は

    CFDの口座を開設する時には、CFD業者の提示する契約書に同意しなければなりません。契約書には、銀行に口座を作る時や商品を分割で支払う際のクレジット契約の時などと同様に細かく取引時のルールが明記されて...

  • バイナリーオプションで順張りをするには

    順張りは、上昇トレンドであれば買い、下降トレンドであれば売りといったように、相場のトレンドと同じ方向の取引を行うことです。バイナリーオプションでは、上昇トレンドであれば円安(ドル安)へ推移する商品の購...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「補助」の関連用語

補助のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



補助のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2023 Houterasu All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの補助 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのテイルズ オブ シリーズの術技形態 (改訂履歴)、成年後見制度 (改訂履歴)、日本の多目的ダム一覧 (改訂履歴)、エコウィル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの補助 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS