角度とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 幾何学 > 角度 > 角度の意味・解説 

かく‐ど【角度】

二つ直線平面が交わって作る角の大きさ単位ラジアン・度・分(ふん)・秒。

物を見る方向また、物を考え立場。「角度を変えて撮影する」「あらゆる角度から検討する


かく‐ど【角度】

〔名〕

① 角の大きさ専門的にはラジアン実用的には度、分、秒の単位測る

改正増補物理階梯(1876)〈片山淳吉〉中「投射光線鉛直線に因りて成る所の角度」

② (比喩的用いて物の見方方向方面観点

草枕(1906)〈夏目漱石〉三「睡魔の妖腕をかりて、ありとあらゆる実相の角度を滑かにすると共に

憲法講話1967)〈宮沢俊義〉九「最高裁判所憲法の番人といわれることの意味も、この角度から、考え必要がある


角度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/27 14:19 UTC 版)

角度(かくど、: measure of angle, angle)とは、(かく、: angle)の大きさを表す測度のことである。なお、一般の角の大きさは、単位の角の大きさの実数倍で表しうる[1]。角およびその角度を表す記号としては がある。これは角記号(かくきごう、: angle symbol)と呼ばれる。




「角度」の続きの解説一覧

角度

出典:『Wiktionary』 (2021/06/19 12:06 UTC 版)

名詞

かくど

  1. 角の大きさ
  2. 見る立場観点

発音(?)

か↘くど

翻訳




角度と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「角度」の関連用語

角度のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



角度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの角度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの角度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS