頂点とは?

ちょう てん ちやう- [1] 【頂点】

番上。最も高い所。てっぺんいただき
これ以上はないという物事の状態。極限。 「不満が-に達する」 「 -をきわめる
〘数〙
角を作る二直線の交点
多角形の辺の交点
多面体三つ上の面の交わる点。
錐面の各母線交点
放物線とその軸との交点


頂点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/26 07:24 UTC 版)

頂点(ちょうてん、vertex)とはの端にあるのことである。多角形では2本のが接しているか交わっている点、多面体では3本以上の辺が共有している点のことをいう。直観的には図形の周上にある点のうち周辺のどの点よりも突出していて"尖った点"のことを頂点という。転じて日常語としては最高点を指し、「頂点に上り詰める」等と言う。




「頂点」の続きの解説一覧



頂点と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「頂点」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「頂点」の関連用語

頂点のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



頂点のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの頂点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS