てっぺんとは?

てん ぺん [0]天辺

空のはて。また、上空

てっ ぺい

てへん(天辺)の転
てっぺん(天辺)に同じ。 -より太腹まで節々込てから竹割り浄瑠璃平家女護島

てっ ぺん [3]

てへん(天辺)の転
物のいちばん高い所。 頭の-から足の先まで
兜(かぶと)の頂。てへん。
最高。最上親御たちへ不孝の-ぢや/滑稽本浮世床

て へん 辺・頂

兜(かぶと)の鉢の頂上の所。日本の兜は、多くこの部分に円穴があいており、頂辺の座、または八幡座という金物で飾ってある。 金子が兜の-に手をいれて/保元
頭頂。てっぺん。 此奴こやつ)ども-さ打ち被(かぶ)る時/滑稽本浮世風呂

てっ ぺん [0]鉄片

「天辺」に似た言葉
頂上  天頂    頂点  絶頂


てっぺん

別表記:天辺

(1)高低で示される物事のうち最も高い点を指す言い方。山の最高地点、図形頂点、最高権力にあたる地位などを指すことが多い。
(2)深夜0時24時)の意味で用いられる俗な言い方アナログ時計の文字盤において12時ちょうどを示す箇所文字盤のてっぺんに位置することに由来すると解釈できる。仕事残業延び延び深夜0時を過ぎてしまったというような状況を「てっぺんを越えた」「てっぺんを回った」というように表現されることがある

てっぺん

方言共通語使用例または説明
てっぺん頂上「あの山の てっぺん までのぼろて」(あの山の 頂上 まで登りましょう

テツペン

読み方:てっぺん

  1. 〔犯〕頭、又は帽子のこと。

分類 犯罪者


天辺

読み方:てっぺん

  1. おにころし即ち酒精分の多い悪酒をいふ。駿河方言
  2. 酒精の多い極悪な酒のこと。〔駿河方言

分類 駿河駿河方言

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

てっぺん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/15 18:25 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

てっぺん





てっぺんと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「てっぺん」の関連用語

てっぺんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



てっぺんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
新潟県田上町の方言新潟県田上町の方言
Copyright (C) 2020 Akira Hasegawa All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのてっぺん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS