上がるとは?

上がる

読み方:あがる
別表記:アガる

人前緊張してしまい平静心持ちを保てなくなるさま、人の目を気にしてぎこちなくなってしまうさまなどを意味する表現

あが・る【上がる/揚がる/挙がる】

[動ラ五(四)

そのもの全体または部分位置が低い所から高い方へ動く。

㋐低い所から高い所に移る。「二階に—・る」⇔おりる。

物の位置が高い所へ移る。「遮断機が—・る」「幕が—・る」⇔さがる/おりる。

㋒物が動き進んで高い空間に移る。「火の手が—・る」「夜空花火が—・る」

水上水中から外に移る。「船から陸(おか)に—・る」「風呂から—・る」

履物をぬいで家の中に入る。「座敷に—・る」

㋕(揚がる遊女屋に入って遊ぶ。「妓楼(ぎろう)に—・る」

㋖《御所が北にあったところから、京都の町で》北に行く。「新烏丸(からすま)通り竹屋町—・る」⇔さがる。

所有者高位の者の手元に収められる。

収益がある。「純益が—・る」

㋑(挙がる検挙される。「犯人が—・る」

上の段階等級へ進む。「学校に—・る」「地位が—・る」⇔さがる。

程度が高まる。

㋐他と比較して高い状態にある。「右肩が—・っている」⇔さがる。

今までより高い状態になる。「血圧が—・る」「気温が—・る」⇔さがる。

㋒(「騰る」とも書く)値段が前より高くなる。「物価が—・る」⇔さがる。

いちだんと望ましい状態になる。「男ぶりが—・る」「腕前が—・る」

声が高く発せられる。「歓声が—・る」

勢いがつく。盛んになる。「意気が—・る」「調子が—・る」「気分が—・る」

俗に気分が高まる。興奮する。「—・る曲」

《血が頭にのぼる意から》のぼせて平常心を失う。「初舞台で—・る」

物事終わりとなる。

完成する。仕上がる。「仕事が—・る」

双六(すごろく)などで、駒が最終の場所に進んで勝つ。また、トランプ・マージャンなどで役ができて勝つ。「役満で—・られた」

がやむ。「夕立が—・る」

㋓その範囲内まかなえる。「思ったより安く—・った」

㋔脈・乳・月経などが止まる。「つわりが—・る」

魚・貝などが死ぬ。草木枯れる。「ウリ(つる)が—・る」

すたれる。だめになる。「車のバッテリーが—・る」

人の目についたり、広く知られたりするようになる。

㋐掲げられる。「表彰の額が—・る」

㋑有名になる。「名が—・る」

㋒(挙がる)表し示される。「証拠が—・る」

効果実績現れる。「成果が—・る」

揚がる揚げ物ができる。「天ぷらが—・る」

神仏や敬うべき人などに、ある行為なされる

神仏供えられる。「灯明が—・る」

使用人として仕える。「お屋敷に—・る」⇔さがる。

㋒「食う」「飲む」「吸う」の尊敬語召し上がる。「先生は酒を少しも—・りません」

㋓「行く」「訪ねる」の謙譲語参上する。「お話伺いに—・ります」

10 昔へさかのぼる。

「なほ—・りての人には、あたるべくもあらじをや」〈源・若菜下

11 馬が跳ねる。

「馬の—・りさわぐなどもいとおそろし見ゆれば」〈・三〉

12 髪が逆立つ

「汗のあゆれば、つくろひたてたる髪なども、みな—・りやしたらむとおぼゆ」〈二七八〉

13 動詞連用形のあとに付いて複合語をつくる。

㋐その動作が終わる意を表す。しおわる。「新聞刷り—・る」

いきつくところまでいっている状態を表す。すっかり…する。「晴れ—・る」「おどされて震え—・る」

さげすみののしる意を表す。しくさる。しやがる。

「おおい、まち—・れ」〈滑・膝栗毛・五〉

[可能] あがれる

[用法] あがる・のぼる——「坂を上がる(登る)」「石段を上がる(登る)」「煙が上がる(昇る)」などでは相通じて用いる。◇「舞台に上がる」「座敷に上がる」などには「登る」は使わない。◇「山に登る」「木に登る」「はしごを登る」では「登る」を使う。◇「上がる」も「登る」も下から上への空間移動であるが、「はしごを登って、屋根に上がった」「山道を登って、見晴らし台に上がった」などの例からもわかるように、「登る」は途中経過経由する所を意識していう場合が多いのに対し、「上がる」は到達点ととらえることが多い。「煙が上がる」「煙が昇る」では相通じて用いられるが、「狼煙(のろし)」の場合は「狼煙が上がる」であって狼煙昇る」とはいわない。双六(すごろく)の終着点は「あがり」であって「のぼり」ではない。

[下接句] 頭が上がらない意気が揚がる・梲(うだつ)が上がらない・オクターブが上がる口が上がる此処(ここ)を踏んだらあちらが上がる・(たこ)の糞(くそ)で頭に上がる・手が上がる(まくら)が上がらない・脈が上がる


上がる

大阪弁 訳語 解説
上がる 召し上がる 口に合うかわからへんけど、あがってみとくなはれ。召し上がれ、は「おあがり」という。


上がる

大阪弁 訳語 解説
上がる (家に)入る 家の中に入ること。家に上がる。座敷に上がる。ちょっとあがらしてもらうわ。


上がる

大阪弁 訳語 解説
上がる 入学/入園(する)、
就学(する)
学校に入ること。今田さんとこの上のお子、来年小学校上がるねんてなあ。


上がる

大阪弁 訳語 解説
上がる 進級/進学(する) 学年を上がる。


上がる

大阪弁 訳語 解説
上がる 卒業/卒園(する) 学校から出ていくこと。退学でも「上がる」。すごろくゴールを「あがり」というのと同じ。女性閉経もこの「上がる」。


上がる

大阪弁 訳語 解説
上がる 帰宅(する) 会社学校から家に帰ること。仕事が終わることも「あがる」と言うきょうはもうこれであがりますわ。


上がる

大阪弁 訳語 解説
上がる 仕上がる、完成(する) 仕上がること。頼んどった仕事、あがってまっか?


上がる

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 02:07 UTC 版)

漢字混じり表記

がる

  1. あがる 参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「上がる」に関係したコラム

  • バイナリーオプションで逆張りをするには

    逆張りは、上昇トレンドであれば売り、下降トレンドであれば買いといったように、相場のトレンドに逆らう取引を行うことです。バイナリーオプションでは、上昇トレンドであれば円高(ドル高)へ推移する商品の購入、...

  • 株式分析の騰落レシオとは

    株式分析の騰落レシオは、その日の値上がりした銘柄数と、値下がりした銘柄数から株式相場の強弱を調べるテクニカル指標です。騰落レシオの計算方法は、過去25日間の値上がりした銘柄数を過去25日間の値下がりし...

  • CFDの債券の取引とは

    CFDでの債券取引は、各国の発行する債券(国債)の先物が対象になっています。債券を取り扱っているCFD業者は、ひまわり証券、CMC Markets Japan、IGマーケッツ証券、SBI証券などです。

  • 株式相場のアノマリー

    株式相場のアノマリーとは、日本の経済や景気、企業の業績などとは関係なく起きる、理屈の上では説明のつかない株価の変動のことです。次は株式相場のアノマリーの一例です。▼1月の株高正月休みを終えて再び機関投...

  • 株365のDAX証拠金取引と為替相場との関係

    株365のDAX証拠金取引と為替相場とはどのような関係にあるでしょうか。ここでは、DAX証拠金取引の値動きのもととなるDAX30と主要通貨のチャートを見比べてみます。次の図は、DAX30の価格をチャー...

  • CFD取引をスマホで行えるCFD業者の一覧

    携帯端末での取引のメリットは、電波を含む通信回線が確保されていれば場所を選ばずにどこでも取引ができるという点が挙げられます。朝から夜までオフィスにつめていて取引ができない場合でも、スマホがあれば取引が...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「上がる」の関連用語

上がるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



上がるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2021 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの上がる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS