訪ねるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 訪ねるの意味・解説 

たず・ねる〔たづねる〕【訪ねる】

[動ナ下一][文]たづ・ぬ[ナ下二《「尋ねる」と同語源》会うためにその人のいる所に行く。ある目的があってわざわざその場所へ行く。訪問する。おとずれる。「旧友を—・ねる」「秘湯を—・ねる」「史跡を—・ねる」


たず・ねる たづねる 【尋・訊・訪】

〔他ナ下一〕 [文]たづ・ぬ 〔他ナ下二

先に行ったものや所在はっきりしないものを、何かを手がかり捜し求める

万葉(8C後)二・八五「君が行き日(け)長くなりぬ山多都禰(タヅネ)迎へか行かむ待ちにか待たむ」

更級日記(1059頃)「このをのこをたづぬるになかりけり」

物事みなもと状況道理などを明らかにようとして探り求める

万葉(8C後)二〇・四四六八うつせみは数なき身なり山川のさやけき見つつ道を多豆禰(タヅネ)な」

源氏100114頃)夕顔「この扇のたづぬべき故ありて見ゆるを」

問いただす質問する。

(10C終)三一三「『いかでありつる(とり)ぞ』などたづねさせ給ふに」

訪問する。人のもとをおとずれる。

古今(905‐914)恋五・七八〇「みわの山いかにまちみん年ふともたづぬる人もあらじと思へば〈伊勢〉」

俳諧奥の細道(1693‐94頃)尾花沢尾花沢にて清風と云者を尋ぬ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「訪ねる」の関連用語

訪ねるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



訪ねるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS