お菓子とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 丁寧表現辞書 > お菓子の意味・解説 

お菓子

読み方:おかし

名詞菓子」に、接頭辞「お」がついたもの。
丁寧表現の辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

菓子

(お菓子 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 13:47 UTC 版)

菓子(かし)は、食事以外の嗜好品として食べる食品[1]。一般に、穀類の粉を練り焼く、あるいは蒸すなどしたビスケット饅頭糖質を主体としたキャンディチョコレート類、アイスクリームなどの冷凍菓子などを総合し、菓子と分類されている。


  1. ^ デジタル大辞泉. “菓子”. コトバンク. 株式会社DIGITALIO. 2021年3月30日閲覧。
  2. ^ 3.営業税の国税移管|平成17年度特別展示|税務大学校|国税庁
  3. ^ まずいお菓子追放へ新規格登場(昭和16年9月16日 朝日新聞(夕刊))『昭和ニュース辞典第7巻 昭和14年-昭和16年』p157 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年
  4. ^ a b c d e 計量法における商品量目制度Q&A集”. 経済産業省産業技術環境局計量行政室. 2022年3月2日閲覧。
  5. ^ 名鉄百貨店に昔懐かしい「回転する菓子」量り売り ナナちゃんグッズも一緒に回る”. 名駅経済新聞. 2022年3月2日閲覧。
  6. ^ Junk food ad crackdown announced (BBC NEWS, 17 November 2006)
  7. ^ Agency revises advice on certain artificial colours (英語) (Food Standards Agency)
  8. ^ a b Board discusses colours advice (Food Standards Agency, Friday 11 April 2008)
  9. ^ a b EU plans warning labels on artificial colours (The Guardian, August 11 2008)
  10. ^ Assessment of the results of the study by McCann et al. (2007) on the effect of some colours and sodium benzoate on children’s behaviour - Scientific Opinion of the Panel on Food Additives, Flavourings, Processing Aids and Food Contact Materials (AFC)(英語) (European Food Safety Authority, 14 March 2008)
  11. ^ Food Marketing to Children and Youth: Threat or Opportunity? (Institute of medicine)
  12. ^ 米国の子どもたちの肥満は、「健康に悪い食品のCM」にさらされているから? (AFPBB News、2007年09月08日 10:16)
  13. ^ Limiting Ads of Junk Food to Children (New York Times, July 18, 2007)
  14. ^ 健康日本21とは - 各論 - 歯の健康21世紀における国民健康づくり運動


「菓子」の続きの解説一覧

お菓子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 22:16 UTC 版)

怪人ゾナー」の記事における「お菓子」の解説

怪人ゾナーなぞなぞバトルキャンデー(NOBELレモン味・メロン味・ピーチ味が入っている小包装にはなぞなぞ書かれている怪人ゾナーなぞなぞバトルキャンデー(NOBELなぞなぞバトルカード(全50種類入りキャンデー

※この「お菓子」の解説は、「怪人ゾナー」の解説の一部です。
「お菓子」を含む「怪人ゾナー」の記事については、「怪人ゾナー」の概要を参照ください。


お菓子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 03:20 UTC 版)

アルザス料理」の記事における「お菓子」の解説

アルザス甘いお菓子には、クグロフドイツ風チーズケーキ(フロマージュ・ブランタルトと呼ばれる)、モンブランアルザスではトルシェ・オー・マロンと呼ばれる)、シュトロイゼルなどがある。 年末祝祭には、多種多様なビスケットやブレダラと呼ばれる小さなケーキのほか、クリスマス時期焼かれるパンデピスジンジャーブレッド)とマナラ(人の形を模した小さなブリオッシュ)が含まれる。これは伝統的に聖ニコラスの日(12月6日)の ために焼かれる

※この「お菓子」の解説は、「アルザス料理」の解説の一部です。
「お菓子」を含む「アルザス料理」の記事については、「アルザス料理」の概要を参照ください。


お菓子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/09 07:30 UTC 版)

ダッシュダイエット」の記事における「お菓子」の解説

1日に約15グラム砂糖しか摂ることができない。これは非常に少ない量である。甘い物をほんのわずかしか摂ることができない世界保健機構WHOの新し基準1日25グラム砂糖)より少ない。

※この「お菓子」の解説は、「ダッシュダイエット」の解説の一部です。
「お菓子」を含む「ダッシュダイエット」の記事については、「ダッシュダイエット」の概要を参照ください。


お菓子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 00:04 UTC 版)

ドイツ料理」の記事における「お菓子」の解説

クーヘンバウムクーヘン アプフェルクーヘン - リンゴケーキ ビーネンシュティヒ シュトロイゼルクーヘン トルテシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ ローテグリュッツェ マルチパン レープクーヘン クラップフェン ベルリーナー・プファンクーヘン カイザーシュマーレン 焼き栗 シュネーバル – 小麦粉・卵・砂糖・バター・ラム酒を混ぜた生地切り分け薄く延ばしパイカッターで切れ目入れ丸め穴開き球体状の型に詰込みピーナッツオイル揚げ粉砂糖振りかけ完成となる、ローテンブルク中世に誕生した菓子である。 フランクフルタークランツ シュトレン フリュヒテブロート - 直訳する果物パンすなわちフルーツケーキ一種。ドライフルーツ・ナッツ類・スパイスふんだんに使われるドイツ南部中心にアドベント時期風物詩である。 アイアシェッケ

※この「お菓子」の解説は、「ドイツ料理」の解説の一部です。
「お菓子」を含む「ドイツ料理」の記事については、「ドイツ料理」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「お菓子」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

お菓子

出典:『Wiktionary』 (2021/08/22 03:25 UTC 版)

名詞

お菓子(おかし)

  1. 御菓子を参照

「お菓子」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

お菓子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



お菓子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの菓子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの怪人ゾナー (改訂履歴)、アルザス料理 (改訂履歴)、ダッシュダイエット (改訂履歴)、ドイツ料理 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのお菓子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS