朝食とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > 食事 > 朝食の意味・解説 

ちょう‐しょく〔テウ‐〕【朝食】

読み方:ちょうしょく

朝の食事あさめし


あさ‐げ【朝×餉/朝食】

読み方:あさげ

古くは「あさけ」》朝の食事あさめし


朝食

読み方:アサゲ(asage)

あさめし


朝食

作者山口洋子

収載図書木と話す女
出版社文芸春秋
刊行年月1989.1
シリーズ名文春文庫


朝食

作者吉村昭

収載図書帽子
出版社文芸春秋
刊行年月1990.2
シリーズ名文春文庫

収載図書帽子
出版社中央公論新社
刊行年月2003.9
シリーズ名中公文庫


朝食


朝食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/24 23:00 UTC 版)

朝食ちょうしょくとは、睡眠から目覚めたのち、に取る最初の食事[1]朝餉あさげ朝飯あさめし朝御飯あさごはんとも。


注釈

  1. ^ アクセントは、ウエルンフリュシュトューク

出典

  1. ^ Breakfast – definition of breakfast”. Free Online Dictionary, Thesaurus and Encyclopedia (2012年). 2012年3月28日閲覧。
  2. ^ a b Anderson, Heather Arndt (2013). Breakfast: A History. AltaMira Press. 0759121656
  3. ^ 『広辞苑 第四版』新村出、岩波書店、1991年、38頁。ISBN 4000801015
  4. ^ Albala, Ken (2002). Hunting for Breakfast in Medieval and Early Modern Europe. Devon, UK 
  5. ^ Breakfast”. Etymonline.com. 2013年2月2日閲覧。
  6. ^ 『図解!江戸時代』 (三笠書房2015年平成27年)) p.130.
  7. ^ 『図解!江戸時代』(三笠書房、2015年(平成27年)) p.133.
  8. ^ Ashkenazi, Michael; Jacob, Jeanne (2003). Food culture in Japan. pp. 119–20. ISBN 9780313324383. https://books.google.com/books?id=Ley_r5VldNUC&q=breakfast+japan&pg=PA119 
  9. ^ “「朝ラー」大入り 喜多方”. 朝日新聞. (2007年9月9日). http://www.asahi.com/komimi/TKY200708290069.html 2021年1月23日閲覧。  (日本語)
  10. ^ Dr. Andreas Eenfeldt, MD (2013年12月29日). “Is Skipping Breakfast Deadly?”. 2014年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月7日閲覧。
  11. ^ Adipose Triglyceride Lipase and Hormone-Sensitive Lipase Are Involved in Fat Loss in JunB-Deficient MiceMontserrat Pinent,* Andreas Prokesch,* Hubert Hackl, Peter J. Voshol, Ariane Klatzer, Evelyn Walenta, Ute Panzenboeck, Lukas Kenner, Zlatko Trajanoski, Gerald Hoefler, and Juliane G. Bogner-Strauss. Endocrinology. 2011 Jul; 152(7): 2678–2689. Published online 2011 May 3. PMID 21540289 doi:10.1210/en.2010-1477



朝食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/08 17:07 UTC 版)

パキスタン料理」の記事における「朝食」の解説

パキスタンの朝食は「ナシュタ」と呼ばれる典型的な朝食は、卵料理だと茹で卵スクランブルエッグ目玉焼きオムレツ作られる加えてパンロティパラーターシールマールクルチャチャナマサラキーママンゴーリンゴメロンバナナ、シャミケバブ(英語版)、種実類食べられる飲み物牛乳ラッシー蜂蜜バタージャムを使う。バカルカニ(英語版)やラスク等の焼き菓子含まれている場合もある。休日週末には、ハルワプリやヒヨコマメ食べられる事があるパンジャーブ州では、カラシナから作られるサルソン・カ・サーグ(英語版)とコーンブレッドのマッキ・キ・ロティ(英語版)が好まれている。同地域ではハチャプリ食べられるパキスタン他の多くのアジア諸国変わらず、特に休日には朝食として肉料理食べられている。伝統的な日曜日の朝食に、仔ヒツジウシ頭と足煮込んで作るシリパヤと煮込み料理ニハリ挙げられる。「ニハリ」はアラビア語の「Nihar」に由来しており、「1日」や「1日休む」という意味がある。その由の通り、肉を柔らかくする為に一晩中煮る事もある

※この「朝食」の解説は、「パキスタン料理」の解説の一部です。
「朝食」を含む「パキスタン料理」の記事については、「パキスタン料理」の概要を参照ください。


朝食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 04:48 UTC 版)

機内食」の記事における「朝食」の解説

ランチディナー異なりあっさりした軽めのものが多い。国際線では主に到着前の2回目食事提供されるまた、「朝」にあたらない時間帯軽食を「リフレッシュメントと呼ぶこともある。 シリアル食品コーンフレークオートミールなど) パン サンドイッチオムレツ おにぎり デザート果物ヨーグルト) 朝食の例。カンタス航空エコノミークラス2017年) 朝食例、パキスタン航空エコノミークラス2007年) 朝食の例、チュニスエアチュニスデュッセルドルフ2010年11月) 朝食例、ルフトハンザ航空、LH405、ファーストクラス、コールド・ブレックファースト

※この「朝食」の解説は、「機内食」の解説の一部です。
「朝食」を含む「機内食」の記事については、「機内食」の概要を参照ください。


朝食(morgenmad)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 09:02 UTC 版)

デンマーク料理」の記事における「朝食(morgenmad)」の解説

デンマーク基本的な朝食は、コーヒーまたは紅茶と、チーズジャム添えたライ麦パン (Rugbrød) 、白パン、またはロールパンからなるコーンフレークミューズリーオートミールといったシリアルまた、特に子供人気である。典型的なデンマークの朝食料理には、発酵乳製品イメール (Ymer) があり、ライ麦パン砕いて黒砂糖加えたymerdrys をトッピングする。日曜日など時間余裕がある場合は、様々なロールパンやwienerbrød(ウィーンパンwienerbrødの意味)として知られるデニッシュ供されるオレンジジュース供され、特に誕生日記念日といったお祝いの日の朝食では、来客にガンメル・ダンスク (Gammel Dansk) のようなビターズ供されるデンマークホテルでは、通常朝食にゆで卵とコールドカットも供される。 朝食のパンは、多くの場合franskbrød(フランスパン)と呼ばれる白パンバゲット、あるいは白または黒ロールパンboller、birkes、rundstykker、håndværkere)、クロワッサンである。

※この「朝食(morgenmad)」の解説は、「デンマーク料理」の解説の一部です。
「朝食(morgenmad)」を含む「デンマーク料理」の記事については、「デンマーク料理」の概要を参照ください。


朝食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/14 17:24 UTC 版)

インドネシア料理」の記事における「朝食」の解説

インドネシア人一日三回、朝、昼、晩に食事をする。朝食はインドネシア語Makan pagiマカン パギ)と呼ばれる軽い食事で、ナシゴレン粥、インスタントラーメンご飯アボンabon牛肉そぼろ)、目玉焼きなどが一般的なインドネシアの朝食である。朝の飲み物ジャスミンティー紅茶(テ)、コーヒーコピ)などで、全て砂糖練乳牛乳入れて飲む。 より伝統的な朝の料理もあり、地方によって異なる西スマトラ州ではソトパダン(Soto padang)、ジャカルタではナシウドゥッNasi udok)、ジャワ島ではナシウラム(Nasi ulam)、ナシムゴノ(Nasi megono)、ソトアヤムSoto ayam)などがある。 都会住む人々は古くからオランダ文化の影響を受け、朝食にパンを食べる習慣がある。パンにはマーガリンチーズチョコレートピーナッツバターなどのスプレッド塗り、パイナップルジャムを挟んで食べる。

※この「朝食」の解説は、「インドネシア料理」の解説の一部です。
「朝食」を含む「インドネシア料理」の記事については、「インドネシア料理」の概要を参照ください。


朝食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/26 06:32 UTC 版)

上田ちゃんネル」の記事における「朝食」の解説

ゲストテレ朝チャンネル「本気釣りメンバー迎え朝食タイム

※この「朝食」の解説は、「上田ちゃんネル」の解説の一部です。
「朝食」を含む「上田ちゃんネル」の記事については、「上田ちゃんネル」の概要を参照ください。


朝食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 15:33 UTC 版)

タミル料理」の記事における「朝食」の解説

主食とおかず (副菜) を組み合わせる

※この「朝食」の解説は、「タミル料理」の解説の一部です。
「朝食」を含む「タミル料理」の記事については、「タミル料理」の概要を参照ください。


朝食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/27 05:15 UTC 版)

ジブチ料理」の記事における「朝食」の解説

ジブチでは朝食(Quraac)が重要視されており、お茶(シャーア)或いはコーヒーブナ)を飲んで一日を始め人が多い主食一般的にはラホ呼ばれるパンケーキの様パンで、ワット称されるシチュースープ一緒に食べ合わせる隣国エチオピアにおける主食であるインジェラ類似しているが、それよりも小さく、薄い。また、牛肉レバー山羊肉(hilib ari)、さいの目切りにした牛肉スープ(suqaar)、ジャーキー(OodkacまたはMuqmad)もよく出されるラホ蜂蜜ギーをつけてお茶菓子としても食べられる

※この「朝食」の解説は、「ジブチ料理」の解説の一部です。
「朝食」を含む「ジブチ料理」の記事については、「ジブチ料理」の概要を参照ください。


朝食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/23 08:47 UTC 版)

ポルトガル料理」の記事における「朝食」の解説

ポルトガルの朝食は軽めで、通常焼きたてパンと共にバターチーズまたはジャム供される飲み物濃い目コーヒー牛乳である。また甘い菓子パンも、シリアル食品牛乳ヨーグルト果物混ぜて食する食習慣と同様広く普及している。

※この「朝食」の解説は、「ポルトガル料理」の解説の一部です。
「朝食」を含む「ポルトガル料理」の記事については、「ポルトガル料理」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「朝食」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

朝食

出典:『Wiktionary』 (2021/09/13 01:41 UTC 版)

発音

名詞

(ちょうしょく)

  1. 食べる食事

類義語

関連語

翻訳


「朝食」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



朝食と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

朝食のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



朝食のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの朝食 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのパキスタン料理 (改訂履歴)、機内食 (改訂履歴)、デンマーク料理 (改訂履歴)、インドネシア料理 (改訂履歴)、上田ちゃんネル (改訂履歴)、タミル料理 (改訂履歴)、ジブチ料理 (改訂履歴)、ポルトガル料理 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの朝食 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS