夕食とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > 食事 > 夕食の意味・解説 

ゆう‐しょく〔ゆふ‐〕【夕食】

読み方:ゆうしょく

夕方にとる食事夕飯夕餉(ゆうげ)。


ゆう‐げ〔ゆふ‐〕【夕×餉/夕食】

読み方:ゆうげ

古くは「ゆうけ」》夕方食事。夕食。夕飯


夕食

作者一哲

収載図書異常なお話
出版社文芸社
刊行年月2008.10


夕食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/24 22:59 UTC 版)

夕食(ゆうしょく)とは、夕刻や晩に取る食事のこと。夕餉(ゆうげ)、晩御飯(ばんごはん)、晩餐(ばんさん)とも呼ばれる。一般に、就寝する前の2~5時間程度の余裕を持って食べる傾向が見られ、これがいわゆる日没の時間帯=夕方に成るために夕飯といわれる。


  1. ^ 『図解!江戸時代』 三笠書房 2015年 p.130.
  2. ^ 同『図解!江戸時代』 p.133.
  3. ^ dinner”. dictionary.cambridge.org. 2021年8月4日閲覧。
  4. ^ Albala, Ken (2002). Hunting for Breakfast in Medieval and Early Modern Europe. Devon, UK 
  5. ^ Anderson, Heather Arndt (2013). Breakfast: A History. AltaMira Press. 0759121656
  6. ^ starter”. dictionary.cambridge.org. 2021年8月4日閲覧。
  7. ^ entrée”. dictionary.cambridge.org. 2021年8月4日閲覧。
  8. ^ 時間と心の余裕を生む!ドイツの食事「カルテスエッセン」と日本の食事の違いは?(2019年12月5日)ライフハッカー日本版、2020年1月1日閲覧。


「夕食」の続きの解説一覧

夕食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/08 17:07 UTC 版)

パキスタン料理」の記事における「夕食」の解説

夕食は家族全員集まるので、その日メイン食事考えられている。 下拵え必要で塩味付いた食べ物例えビリヤニニハリピラフキョフテケバブキーマコルマ等が用意されるレンズマメ夕飯主食にもなる。

※この「夕食」の解説は、「パキスタン料理」の解説の一部です。
「夕食」を含む「パキスタン料理」の記事については、「パキスタン料理」の概要を参照ください。


夕食(aftensmad)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 09:02 UTC 版)

デンマーク料理」の記事における「夕食(aftensmad)」の解説

現代平均的な家庭では、両親共働き子供学校プレスクールに通う必要があるため、夕食が皆が集ま食事となる。夕食は通常1つメイン料理からなり多くの場合ジャガイモ野菜サラダ添えた肉料理である。家庭で前菜を出すことはほとんどないデザートがある場合アイスクリーム果物であることが多い。特別な日来客時には、より手の込んだ夕食が供される紛らわしいことに、夕方食事をmiddag(真昼と呼ぶことがある。これは、温かい食事伝統的に昼間供されていたためである。数世紀経てスーパーマーケットにおける食品在庫の急速な増加国内食品産業発展に伴いこの食事発展してきた。アメリカの影響によってバーベキュー、サラダビュッフェ、調理済み食品関心寄せられている。ピザやパスタなどのイタリア料理また、一般的な選択肢となっている。肉が急激に普及し豚肉今なお最も多く使われている。肉はフライパン調理されグレイビーソースジャガイモ添えられることが多い。

※この「夕食(aftensmad)」の解説は、「デンマーク料理」の解説の一部です。
「夕食(aftensmad)」を含む「デンマーク料理」の記事については、「デンマーク料理」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「夕食」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

夕食

出典:『Wiktionary』 (2020/07/21 12:21 UTC 版)

名詞:ゆうしょく

この単語漢字
ゆう
第一学年
しょく
第二学年
湯桶読み

(ゆうしょく)

  1. 夕方から食べる食事

発音(?)

類義語

参照

翻訳

"*"は、夜食など軽い食事、その他は晩餐など正餐またはそれに近いもの。

名詞:ゆうげ

この単語漢字
ゆう
第一学年

第二学年
訓読み

(ゆうげ)

  1. ゆうげ漢字表記。

「夕食」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



夕食と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

夕食のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



夕食のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの夕食 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのパキスタン料理 (改訂履歴)、デンマーク料理 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの夕食 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS