母さんとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 母さんの意味・解説 

かあ‐さん【母さん】

読み方:かあさん

《「かかさん」の音変化》母を親しみ込めて呼ぶ語。「かあさま」よりくだけた言い方。⇔父さん。→御母(おかあ)さん


かか‐さん【母さん】

読み方:かかさん

母様(かかさま)のくだけた言い方


母さん

作者矢島正雄

収載図書顔―この世たった一人覚えてる...
出版社三五
刊行年月1999.4
シリーズ名矢島正雄作品集


母さん

作者吉田麻由美

収載図書あしたふく風
出版社新風書房
刊行年月2001.6


お母さん

(母さん から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/21 11:05 UTC 版)

お母さん(おかあさん)とは、日本語母親を呼ぶ最も一般的な親族呼称のひとつである。




「お母さん」の続きの解説一覧

母さん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/10 09:20 UTC 版)

12月生まれの少年」の記事における「母さん」の解説

母親鷹揚多くの回で登場する

※この「母さん」の解説は、「12月生まれの少年」の解説の一部です。
「母さん」を含む「12月生まれの少年」の記事については、「12月生まれの少年」の概要を参照ください。


母さん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/14 01:56 UTC 版)

聖☆おにいさん」の記事における「母さん」の解説

聖母マリア見た目イエスとさほど歳が変わらない(むしろイエスより若く見える)。「迷子になったイエスは超感じ悪いから放っておけと言ったり、下界土産所望したりと息に対して厳しい。ご当地TシャツライヴTシャツ収集をしていて、お気に入りの歌手ライヴ観るために時折下界降臨している。氷川きよしファンで、きよ友もいる。とても涙もろい性格で、彼女が涙をこらえるたびに下界マリア像涙を流すシステムになっている

※この「母さん」の解説は、「聖☆おにいさん」の解説の一部です。
「母さん」を含む「聖☆おにいさん」の記事については、「聖☆おにいさん」の概要を参照ください。


母さん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/06 09:34 UTC 版)

ねこわっぱ!」の記事における「母さん」の解説

タマ母親神様日常傍らで夫の秘密次々と暴露する人間界出て行く時は若い女性変身する

※この「母さん」の解説は、「ねこわっぱ!」の解説の一部です。
「母さん」を含む「ねこわっぱ!」の記事については、「ねこわっぱ!」の概要を参照ください。


母さん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/01 23:39 UTC 版)

父さん、ぼく面倒みきれません。」の記事における「母さん」の解説

新太の母。子どもと旦那遊び呆れながらも温かく見つめ、たまに自身でも参加する母。

※この「母さん」の解説は、「父さん、ぼく面倒みきれません。」の解説の一部です。
「母さん」を含む「父さん、ぼく面倒みきれません。」の記事については、「父さん、ぼく面倒みきれません。」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「母さん」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

母さん

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 09:57 UTC 版)

漢字まじり表記

さんかあさん (付表掲載))

  1. かあさん参照

「母さん」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

母さんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



母さんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのお母さん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの12月生まれの少年 (改訂履歴)、聖☆おにいさん (改訂履歴)、ねこわっぱ! (改訂履歴)、父さん、ぼく面倒みきれません。 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの母さん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS