御母さんとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 御母さんの意味・解説 

おかあさん


お‐かあ‐さん【御母さん】

読み方:おかあさん

子供自分の母親を呼ぶ語。また、子供にとって母親のこと。もとは江戸末期京坂地方中流以上の家庭で使われていた。江戸庶民は「おっかさん」「おっかあ」などと呼んでいたが、「おとうさんとともに明治37年1904)から使用した文部省尋常小学読本」(国定教科書)に採用されて、全国的に広まった。「—、誕生日おめでとう

第三者その人母親親しみ込めて呼ぶ語。「新聞集金ですが、—はご在宅ですか」「あなたの—はいつもお元気そうで何よりですね」

子供のいる家庭で家族子供の母親を呼ぶ語。子供の視点立って父親が妻を、祖父母が娘を指して言う語。「—、幸子ちゃんの帽子はどこですか」

子供をもつ女性親しんで呼ぶ語。「子育て中の—」

母親自分指して言う語。「—といっしょに絵本見ましょう」

(特に「お義母さんと書場合配偶者婚約者母親のこと。

芸妓・女郎が、置屋茶屋女主人敬って呼ぶ語。

[補説] 第三者に対して自分の母親をいう場合公の場手紙文などでは「お母さんではなく通常「母」用いる。
書名別項。→おかあさん


御母さん

読み方:おかあさん

名詞母さん」に、接頭辞「御」がついたもの。
丁寧表現の辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

御母さんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



御母さんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS