絵本とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 出版 > > 絵本の意味・解説 

え‐ほん〔ヱ‐〕【絵本】

絵を主にした子供向きの本。

江戸時代、絵を主にした通俗的な本。絵草紙

絵をかくための手本。絵手本(えでほん)。

本朝名木の—を集めらる」〈浄・反魂香

[補説] 書名別項。→絵本


えほん〔ヱホン〕【絵本】

田宮虎彦短編小説昭和25年(1950)「世界」誌に発表同作表題作とする作品集は翌昭和26年(1951)刊行。「足摺岬」の前日譚(たん)的な物語


え‐ほん ヱ‥ 【絵本】

〔名〕

① 絵をかくための手本。絵手本

古今著聞集(1254)一一此の障子の絵本ども、鴨居殿の御倉にぞ侍るなる」〔日葡辞書(1603‐04)〕

江戸時代さし絵を主にした通俗的読物

黄表紙御存商売物(1782)上「行成表紙の下(くだ)りゑほん」

③ 「えほんばんづけ絵本番付)」の略。

④ 絵を主とした子ども向きの本。

枯菊の影(1907)〈寺田寅彦〉「枕元には玩具や絵本が堆くなって居た」

[語誌](1)さし絵入りの本(冊子)は、絵巻形式簡便化した、室町末期奈良絵本最初とする。
(2)一八世紀中葉以後赤本青本黒本などが流行した。特に江戸では、赤本大量出版され、後に表紙の色も内容変化して大人向けの絵本となるが、当時は「草双紙」と呼ばれ、「絵本」は①②の意で用いるのが普通であった。


絵本

作者川西圭司

収載図書いわて短編小説名作
出版社岩手日報社
刊行年月1995.7


絵本

作者松下竜一

収載図書松下竜一 その仕事 2 潮風の町
出版社河出書房新社
刊行年月1998.12

収載図書教科書に載った小説
出版社ポプラ社
刊行年月2008.4


絵本

作者田宮虎彦

収載図書足摺岬田宮虎彦作品集
出版社講談社
刊行年月1999.9
シリーズ名講談社文芸文庫


絵本

作者矢国銘

収載図書逝き給いし母なる国
出版社文芸社
刊行年月2002.7


絵本

作者アライサキコ

収載図書フシギのじかん。
出版社新風舎
刊行年月2004.8


絵本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/24 06:58 UTC 版)

絵本(えほん、Picture book)とは、その主たる内容がで描かれている書籍の一種。絵画(イラストレーション)を主体とした書籍のうち、物語などテーマを設けて文章を付与し、これを読ませるものである。






「絵本」の続きの解説一覧

絵本

出典:『Wiktionary』 (2018/05/07 08:14 UTC 版)

名詞

(えほん)

  1. 中心とした。特に子供向けにかかれたもの。
  2. 絵の手本

発音

え↗ほ↘ん

参照

翻訳

語義1




絵本と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「絵本」の関連用語

絵本のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



絵本のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの絵本 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの絵本 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS