視覚とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > > 視覚の意味・解説 

し‐かく【視覚】

光の刺激を受けて生じる感覚網膜に光が当たると視細胞興奮起こり視神経通して大脳視覚野伝えられ、明暗・光の方向物の色・動き・距離などを認知する。五感の一。


視覚

作者グレッグ・イーガン

収載図書TAP
出版社河出書房新社
刊行年月2008.12
シリーズ名奇想コレクション


視覚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/04 03:08 UTC 版)

視覚(しかく、英語: vision[1][2])とは、受容器とする感覚のこと[3]


  1. ^ 文部省学術用語集 心理学編』日本心理学会日本学術振興会、1986年。ISBN 4-8181-8602-3
  2. ^ 文部省『学術用語集 動物学編』日本動物学会丸善、1988年、増訂版。ISBN 4-621-03256-9
  3. ^ a b c 広辞苑』新村 出、岩波書店、1998年、第5版、1141頁。ISBN 978-4000801119
  4. ^ 日本認知科学会編『認知科学辞典』共立出版 ISBN 4-320-09445-X p.54 北﨑充晃「ヴェクション」
  5. ^ コンピュータビジョンでは、光センサーからの光情報の入力をもとにした処理が行われる。
  6. ^ 『広辞苑』新村 出、岩波書店、1998年、第5版、2582頁。ISBN 978-4000801119
  7. ^ (科学の扉)光もたらす人工視覚/網膜を刺激 脳に画像情報■「顔判別」めざす朝日新聞』朝刊2018年11月26日(扉面)2019年9月23日閲覧



視覚

出典:『Wiktionary』 (2014/05/05 23:05 UTC 版)

名詞

しかく

  1. 可視光刺激受けてじる感覚

発音

し↗かく

関連語




視覚と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「視覚」の関連用語

視覚のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



視覚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの視覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの視覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS