コンピュータビジョンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 学問 > 学問 > コンピュータビジョンの意味・解説 

コンピューター‐ビジョン【computer vision】

コンピューター取り入れた生の画像情報を処理して、必要な画像情報取り出す技術地球探査衛星からの映像の処理や、CTスキャンなどの画像診断活用されている。


コンピュータビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/23 15:50 UTC 版)

コンピュータビジョンcomputer vision)はコンピュータがデジタルな画像、または動画をいかによく理解できるか、ということを扱う研究分野である。工学的には、人間の視覚システムが行うことができるタスクを自動化することを追求する分野である。




「コンピュータビジョン」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コンピュータビジョン」の関連用語

コンピュータビジョンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コンピュータビジョンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコンピュータビジョン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS