3Dとは? わかりやすく解説

スリー‐ディー【3D】

読み方:すりーでぃー

three dimensions》⇒スリーディメンション

dangerousdulldirty頭文字から》危険、退屈、汚いといった、人の嫌がる仕事を指す語。長時間滞空による情報収集海底・高放射線環境下での作業危険物の処理など、人には向かない任務遂行するための無人航空機ロボット開発整備進められている。


さん‐ディー【3D】

読み方:さんでぃー

three dimensions》⇒スリーディメンション


3D

読み方すりーでぃー

Three Dimensions の略で、三次元のことである。写真測量やレーザースキャンなどによる計測で、地形複雑な構造物などを計測し3次元的に表示することが簡単にできるようになってきている。

3D

人間の目立体視仕組みは非常に複雑で、立体画像対す試み20世紀初めからかなり精力的になされた3DCGなどの発達によって、ますます精巧な立体視可能になってきており、ホログラフなども飽くなき立体視追求のひとつの成果である。

3d

【仮名】3d
原文】3-D

三次元のの意味奥行と幅と高さがある画像表示を指す用語。「3-dimensional三次元の)」とも表現される

3D

作者町井登志夫

収載図書キネマ・キネマ―異形コレクション
出版社光文社
刊行年月2002.9
シリーズ名光文社文庫


3D


3D

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/05 15:02 UTC 版)

3D(スリーディー)




「3D」の続きの解説一覧

3D(ステレオ3D)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 14:15 UTC 版)

キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-」の記事における「3D(ステレオ3D)」の解説

監督荒牧伸志によると、1カット長くしたりものをゆっくり動かすなど、立体映えする演出行ったという。 また、この映画の3Dは2D-3D変換中心に制作されており、キュー・テックとデジタルハーツ・ビジュアルが2D-3D変換担当した作品全体の1412カットのうち約95%がキュー・テック担当で、その他一部変換をデジタルハーツ・ビジュアルが担当している。ガラスなどの屈折素材を含む変換困難な60カットは、キュー・テックがステレオベースの設計担当し、ステレオレンダリングされた。 2D-3D変換であることについて、ある程度2D制作進んだ後に3D化することになったからという理由はあるものの、難易度コスト効果的な3D映像制作考えた時、ステレオレンダリングより2D-3D変換の方が高いコストパフォーマンス得られるとしている。 国際3D協会 ルミエール・ジャパン・アワード 2013においてグランプリ受賞し第5回国際3D協会 3D CREATIVE ARTS AWARDSにおいて、外国アニメーション映画最優秀賞International 3D Feature - Animated)を受賞したまた、ジャーナリスト麻倉怜士は、「これはすばらしい3Dだ」と絶賛している。

※この「3D(ステレオ3D)」の解説は、「キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-」の解説の一部です。
「3D(ステレオ3D)」を含む「キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-」の記事については、「キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-」の概要を参照ください。


3D(ダッドリー・デス・ドロップ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/27 19:09 UTC 版)

ツープラトン」の記事における「3D(ダッドリー・デス・ドロップ)」の解説

相手ロープ振り返ってきたところを1人正面から相手捕まえて上空放り上げ下半身辺り抱え込む。その相手頭部を、もう1人助走付けて空中両手掴んでエース・クラッシャーの形で倒れ込みながら、もう1人もそれに合わせて倒れ込み相手顔面からマット叩きつける

※この「3D(ダッドリー・デス・ドロップ)」の解説は、「ツープラトン」の解説の一部です。
「3D(ダッドリー・デス・ドロップ)」を含む「ツープラトン」の記事については、「ツープラトン」の概要を参照ください。


3D

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/03 08:33 UTC 版)

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」の記事における「3D」の解説

シリーズ初の3D作品であり、『アバター』使用された3D-フュージョン・カメラ・システム用いて撮影されている。ベイ監督は元々、本作を3Dで制作しない方針とっていたが、本シリーズファンであると公言しているジェームズ・キャメロンの強い勧め本作は3Dフュージョン・カメラ・システム撮影された。一部シーンでは、フュージョン・カメラで撮影され映像ロボット合成複雑なシーンがあったのと、マイケル・ベイ監督による『アイランド』のチェイスシーンの流用映像があるため、通常の2D映像を3Dに擬似変換しているシーン含まれる

※この「3D」の解説は、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」の解説の一部です。
「3D」を含む「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」の記事については、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」の概要を参照ください。


3-D

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/01 19:26 UTC 版)

ロボット・モンスター」の記事における「3-D」の解説

本作は、偏向フィルター方式立体映画として撮影上映された。新開発3-Dカメラ経験のないクルーによって撮影されにも関わらず多く批評家から立体映画として高品質であるとの評価得ている。共同プロデューサーのアル・ジンバリストがニューヨーク・タイムズ語ったところでは、3-Dカメラレンタル料として約4500ドル予算上乗せしたという。

※この「3-D」の解説は、「ロボット・モンスター」の解説の一部です。
「3-D」を含む「ロボット・モンスター」の記事については、「ロボット・モンスター」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「3D」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「3D」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「3D」に関係したコラム

  • FXやCFDの三角形移動平均とは

    FXやCFDの三角形移動平均とは、移動平均の移動平均のことです。つまり、移動平均値を算出して、さらにその数値の移動平均値を算出します。なお、移動平均には単純移動平均を用います。三角形移動平均は、三角移...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「3D」の関連用語

3Dのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



3Dのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2024 Japan Video Software Association
かんこうかんこう
2024 (C) KANKO All Rights Reserved.
横浜美術学院横浜美術学院
Copyright © 2024 横浜美術学院 AllRights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2024 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
eXtreme!SnowBoardeXtreme!SnowBoard
eXtreme! Copyright(C) hiro. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの3D (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのキャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK- (改訂履歴)、ツープラトン (改訂履歴)、トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (改訂履歴)、ロボット・モンスター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS