週刊少年チャンピオンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 出版物 > 雑誌 > 日本の漫画雑誌 > 週刊少年チャンピオンの意味・解説 

週刊少年チャンピオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/28 15:16 UTC 版)

週刊少年チャンピオン』(しゅうかんしょうねんチャンピオン)は、秋田書店が発行する日本週刊少年漫画雑誌1969年7月15日創刊(創刊当初は隔週刊行で誌名も「少年チャンピオン」。1970年6月24日から誌名を「週刊少年チャンピオン」と改めて毎週刊行化)。毎週木曜日発売。略称は 「チャンピオン」・「週チャン」など。




注釈

  1. ^ これらの路線を推し進めたチャンピオン編集者・伊藤純(2002 - 2005年は副編集長)らの異動により、現在コミカライズ作品や萌え系作品はほぼ全て『チャンピオンRED』へ移動している。
  2. ^ ただしメディアミックス計画(カードゲーム化)は連載途中で白紙となった。
  3. ^ 2009年12月24日発売の2010年4・5合併号まで。

出典

  1. ^ 本間正夫『少年マンガ大戦争 「少年画報」編集長・金子一雄の築いた王国』(2000年、蒼馬社)。
  2. ^ 竹熊健太郎『マンガ原稿料はなぜ安いのか? 竹熊漫談』(2004年、イースト・プレス)。
  3. ^ 米澤嘉博『戦後野球マンガ史 手塚治虫のいない風景』(2002年平凡社・平凡社新書)。夏目房之介『マンガの力 成熟する戦後マンガ』(1999年、晶文社)。
  4. ^ 週刊少年チャンピオン1977年6・7号表紙
  5. ^ セパハン - マンガ図書館Z(外部リンク)
  6. ^ 原宿こぶし組 - マンガ図書館Z(外部リンク)
  7. ^ 男旗 - マンガ図書館Z(外部リンク)
  8. ^ 「少年チャンピオン」電子版、15日から配信 秋田書店”. 朝日新聞 (2016年3月10日). 2017年3月9日閲覧。
  9. ^ 「週刊少年チャンピオン」「別冊少年チャンピオン」の電子版が紙版と同時発売に ジャンプ・マガジン・サンデーに続き”. ねとらぼ (2017年1月12日). 2017年3月9日閲覧。
  10. ^ 「ドカベン」 28日発売号で完結 46年の歴史に幕”. スポーツニッポン (2018年6月28日). 2018年7月1日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g 【マンガ50年】「王者」の伝説(3)部数「あり得ない」急伸、読売新聞、2009年4月30日。
  12. ^ 週刊少年チャンピオン1977年6・7号表紙


「週刊少年チャンピオン」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「週刊少年チャンピオン」の関連用語

週刊少年チャンピオンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



週刊少年チャンピオンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの週刊少年チャンピオン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS