週刊少年ジャンプの増刊号とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 出版物 > 雑誌 > 集英社の漫画雑誌 > 週刊少年ジャンプの増刊号の意味・解説 

週刊少年ジャンプの増刊号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/22 03:54 UTC 版)

週刊少年ジャンプの増刊号(しゅうかんしょうねんじゃんぷのぞうかんごう)では集英社の少年向け漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(以下『WJ』または本誌)およびその前身である『少年ジャンプ』の増刊号について述べる。




注釈

  1. ^ 例外として、小説誌の『ジャンプノベル』、Vジャンプ編集部と合同創刊した『最強ジャンプ』(増刊時代)、様々な部署のメンバーが制作し、漫画以外のコンテンツも扱ったデジタル増刊の『ジャンプLIVE』などがある。
  2. ^ 1975年の増刊号掲載「鋼鉄のクイーン」(星野之宣短編集『はるかなる朝』収録)など。
  3. ^ a b c d e f 2018年6月現在。
  4. ^ 『ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式』(小説:間中葦、作画:椎橋寛
  5. ^ 『WJ』時の題名は『i・ショウジョ』。同じ題名で『LIVE』に移籍した。
  6. ^ ROMANCE DAWN』『トリコ』『実力派エリート迅』『僕のヒーロー』『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』『Sporting Salt-塩谷の解剖学』『卓上のアゲハ』。
  7. ^ BLEACH』『食戟のソーマ』『火ノ丸相撲』『超能力者 斉木楠雄のΨ難』『ハイファイクラスタ-六攻特課事件実例-』『E-Robot』。

出典

  1. ^ 「ジャンプLIVE」が踏み出す、電子コミック界への新しい一歩(前編)” (2013年10月17日). 2014年5月23日閲覧。
  2. ^ a b 烈!!!伊達先パイ』2巻176ページ
  3. ^ マンガ質問状 : 『ニセコイ』ベタを地で行く王道ラブコメディー、アニメはシャフト&新房昭之!”. 2014年8月20日閲覧。
  4. ^ a b 目標は100万DL ジャンプ編集部が本気で作る電子書籍アプリ「ジャンプLIVE」の狙い”. 2013年8月18日閲覧。
  5. ^ 「ジャンプLIVE」が踏み出す、電子コミック界への新しい一歩(後編)” (2013年10月24日). 2014年5月6日閲覧。
  6. ^ ジャンプLIVE発 電子書籍”. 2014年5月24日閲覧。
  7. ^ “佐藤正先生の 『燃える!お兄さん』(全19巻)を無料公開しました”. (2013年7月13日). http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/20130713/p1 
  8. ^ ジャンプNEXT!で松井優征がウーパールーパーを食す”. コミックナタリー (2010年4月9日). 2014年5月25日閲覧。
  9. ^ 誌名を考えろ!ジャンプ連載を狙う新人の読み切り新雑誌”. コミックナタリー (2010年2月24日). 2015年3月15日閲覧。
  10. ^ 夢コラボ!暗殺教室・殺せんせーと斉木楠雄が袋とじで対決”. コミックナタリー (2012年10月9日). 2015年4月9日閲覧。
  11. ^ 「ジャンプNEXT!」が電子雑誌で配信開始――ぬらりひょんの孫はフルカラー”. 2014年5月23日閲覧。
  12. ^ ジャンプNEXTが隔月化、最新号には平方昌宏が読切で登場”. 2014年5月25日閲覧。
  13. ^ ジャンプGIGA本日創刊!椎橋寛ら新連載に、Webで話題集めたけん玉マンガも”. 2018年3月2日閲覧。
  14. ^ 週刊少年ジャンプ中野博之編集長④「自分が本当に面白いと思って描いた漫画を、日本中に、世界中に広げられる力を一番持っているのがジャンプ」”. 2018年2月23日閲覧。
  15. ^ 少年ジャンプNEXT!! デジタル”. 週刊少年ジャンプ公式サイト. 2014年10月15日閲覧。
  16. ^ VジャンプWEB・編集部ブログ(2011年12月3日)
  17. ^ 伝説のGAG Special 2001”. 漫画家・つの丸オフィシャルブログ (2011年6月24日). 2014年5月23日閲覧。
  18. ^ 「週刊少年ジャンプ」新増刊誌は“バトル”がテーマ 「ジャンプVS‐バーサス‐」3月22日誕生” (2013年3月22日). 2014年5月23日閲覧。
  19. ^ ジャンプ次世代マンガ賞を創設 デジタルメディア時代の作品求める集英社の2つの編集部”. 2014年5月6日閲覧。
  20. ^ 『ジョジョ』荒木飛呂彦登場の動画も掲載 『ジャンプLIVE』2号配信開始!”. ダヴィンチNEWS (2013年12月20日). 2014年5月23日閲覧。
  21. ^ 【第8回】王者ジャンプの電子化への回答――ジャンプLIVEの魅力とは?”. ダヴィンチNEWS. 2015年4月9日閲覧。
  22. ^ ONE PIECEやヒーローアカデミアの原点となる読切、配信限定の増刊で” (2014年12月29日). 2014年12月30日閲覧。
  23. ^ ジャンプの新増刊・ジャンプクロス刊行、巻頭は天野洋一の読切” (2016年12月31日). 2018年6月4日閲覧。


「週刊少年ジャンプの増刊号」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「週刊少年ジャンプの増刊号」の関連用語

週刊少年ジャンプの増刊号のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



週刊少年ジャンプの増刊号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの週刊少年ジャンプの増刊号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS