4コマ漫画とは? わかりやすく解説

4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 19:55 UTC 版)

4コマ漫画(よんコマまんが)は、4つのコマ(齣)によって短い物語を作る日本の漫画の形式の一つ。


  1. ^ a b 清水、2009年、まえがきpp.ii - iii
  2. ^ 例:おりがみちよこ『河原課長とギャル部下ちゃん』第2巻29ページ右側。
  3. ^ 清水、2009年、pp.2 - 6
  4. ^ 清水、2009年、pp.8 - 10
  5. ^ 清水、2009年、p20。ただし、『ジャパン・パンチ』自体には4コマ漫画の掲載は少なく、全体としては1枚絵の漫画が主流でコマ漫画も2コマや3コマが大半だった。
  6. ^ NIPPONの巨人「岡本太郎 全身で過去と未来を表現した男」(NHK、2006年)
  7. ^ 清水、2009年、pp.34-35
  8. ^ a b c d e 清水、2009年、pp.51 - 53,58 - 64
  9. ^ 清水、2009年、p71
  10. ^ 清水、2009年、p95
  11. ^ 清水、2009年、pp,106 - 124
  12. ^ 清水、2009年、p129
  13. ^ a b c 清水、2009年、pp.136 - 138,145 - 146
  14. ^ 手塚(1977)、p.125
  15. ^ 時は流れても若いまま「サザエさん時空」 日本経済新聞電子版、2013年8月24日
  16. ^ 宇野常寛5章「空気系」と擬似同性愛的コミュニケーション 1 「空気系」と萌え4コマ漫画」『政治と文学の再設定』 集英社WEB文芸RENZABURO(2011年3月18日)
  17. ^ 「おとぼけ課長」にあって「課長 島耕作」にないもの “4コマ漫画の巨匠”植田まさしロングインタビュー #2(3ページ目) 文春オンライン、2017年7月16日
  18. ^ いがらしみきお、大川ぶくぶら24名が「ラーメン大好き小泉さん」描くアンソロ コミックナタリー 2018年1月30日
  19. ^ 【朝日小学生新聞】4コマまんが「ジャンケンポン」作者・泉昭二さんに日本漫画家協会賞の特別賞”. PR Times. 2019年3月14日閲覧。
  20. ^ 朝日小学生新聞の「ジャンケンポン」が1万5000回 同一タイトルの新聞連載まんがの最多回数記録を更新中”. ねとらぼ. 2016年12月31日閲覧。
  21. ^ 「コボちゃん」通算1万3750回、全国紙連載漫画で最多に…「アサッテ君」超え : エンタメ・文化 : ニュース” (日本語). 読売新聞オンライン (2021年1月7日). 2021年1月13日閲覧。
  22. ^ 「ゴリパパ一家」連載1万回・アニメ制作記念特集”. 日本農業新聞. 2019年8月22日閲覧。
  23. ^ 2019年8月22日は2017年5月1日から844日経過しているが、新聞休刊日がおよそ月に1度あるため、同日時点で10800回強と推測される。
  24. ^ まんがライフオリジナル7月号本日発売!!”. 竹書房4コママンガ誌オフィシャルサイト. 2016年6月12日閲覧。



4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/15 22:57 UTC 版)

まんがドカン小町」の記事における「4コマ漫画」の解説

学園風紀ブルマー5 (怜) きゅーてぃーぶらざぁ (海月れおな) プチめいど (野おせろ) 七草三姉妹物語久松ゆのみ) 安全!!軽音天国七見水晶夏川さんちのアンドロイド (kgr) ぷっちんプリンセスむきゅう☆) 四葉家妖精さん櫻井善太) DGひらり (結原りん) 天晴な嵐 (岡村巳) コエルぷらくてぃす! (絶牙) タイムトラベラーズチェック! (みずなともみ) 1/3。 (月館るり) うちのよわむ父 (海野やよいmetal friends新条るるお梅お松千岡ななえ) MiSRES (Reg Dicしましまセンちゃん (篤くあん) ぽんきゅ (野広実由)※「野広実由コレクション」として掲載. 4コマまんが きょーりゅーくーん (藤野定治) 女子編集者AM200

※この「4コマ漫画」の解説は、「まんがドカン小町」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「まんがドカン小町」の記事については、「まんがドカン小町」の概要を参照ください。


4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/13 00:12 UTC 版)

ちびまる子ちゃん」の記事における「4コマ漫画」の解説

2007年7月1日から中日新聞・東京新聞北陸中日新聞日刊県民福井(以上、中日新聞社発行)、北海道新聞西日本新聞中国新聞徳島新聞河北新報神戸新聞8月1日から新潟日報朝刊に、4コマ漫画として毎号連載されていた。連載開始当初は原則として日曜祝日掲載分はカラーその他の日の掲載分はモノクロ掲載されていたが、2008年4月1日から連日カラー掲載になった2007年7月15日から、「字が小さい」という読者からの指摘により、全体大きくした。2008年1月からは小学館から単行本発行されている。約4年半、1500回以上連載したが、2011年12月31日4コマ漫画版新作連載終了翌年1月後継連載おーい 栗之助』が始まるまでのつなぎとして「傑作選」が掲載された1月1日から『カリンさん』が始まった新潟日報を除く)。単行本は全13巻2018年末に集英社によって全3巻電子書籍として再編された。 設定について原作本編1974年 - 1975年舞台にしているのに対し4コマ版現代舞台としており、時事ネタなども多く取り入れられている。一部登場人物は、夢や交友関係などがストーリー漫画アニメから変更されている。ネタ中には作者過去に発表したエッセイからピックアップされたものもある。 ストーリー漫画アニメ一定の地位確立した後で連載であったが、当時は4コマとしての体をなしていない」「朝刊ブラックユーモア作風そのまま持ち込まない欲しい」など、読者からの批判少なくはなかった。作者単行本3巻後書きで「新聞4コマなら最低10年間継続させないといけない」とコメントしていたが、当初目標半分に満たない期間での終了となった

※この「4コマ漫画」の解説は、「ちびまる子ちゃん」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「ちびまる子ちゃん」の記事については、「ちびまる子ちゃん」の概要を参照ください。


4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/25 13:59 UTC 版)

ブレイブソード×ブレイズソウル」の記事における「4コマ漫画」の解説

公式サイト世界観説明お得なネタ等を紹介する、とく村長作の4コマ漫画『四解文書』が公開されている。軽妙洒脱な作風面白可笑し本作世界紹介する。前2シリーズキャラ登場している。なお、公式サイトトップでは、『公式サポートマンガ がんばれリディちゃん♡のコーナー』として紹介されている

※この「4コマ漫画」の解説は、「ブレイブソード×ブレイズソウル」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「ブレイブソード×ブレイズソウル」の記事については、「ブレイブソード×ブレイズソウル」の概要を参照ください。


4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/29 13:56 UTC 版)

京都新聞」の記事における「4コマ漫画」の解説

朝刊ゴンちゃん」(かまちよしろう) - 2017年4月1日から掲載大阪日日新聞静岡新聞岐阜新聞など各地地方紙にも掲載カラー掲載夕刊漫画当面休載中。(休載前は「こよみちゃん」(そらあすか)(2014年12月27日終了))

※この「4コマ漫画」の解説は、「京都新聞」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「京都新聞」の記事については、「京都新聞」の概要を参照ください。


4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 02:22 UTC 版)

日本の新聞」の記事における「4コマ漫画」の解説

日本では社会面の隅に4コマ漫画を掲載するのが慣例になっている地方紙では、同じ作品を何紙かで共有している場合もある。時事ネタ中心とした作品多く『サザエさん』まっぴら君』『サンワリ君』など、当時の世相を知る上で重要な作品多く輩出されている。

※この「4コマ漫画」の解説は、「日本の新聞」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「日本の新聞」の記事については、「日本の新聞」の概要を参照ください。


4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/29 06:08 UTC 版)

熊本日日新聞」の記事における「4コマ漫画」の解説

カンちゃん」(フジヤマジョージ) - 第2社会面。 「くまモン4コマ漫画」(サダタロー2014年度より) - 第1社会面

※この「4コマ漫画」の解説は、「熊本日日新聞」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「熊本日日新聞」の記事については、「熊本日日新聞」の概要を参照ください。


4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/08 17:32 UTC 版)

あーくしゅ」の記事における「4コマ漫画」の解説

原作の4コマ漫画『あーくしゅ』は、当初はアークス』のスタッフである林弘樹によって描かれていたが、スタッフ入れ替わりにより作者変わって連載続いたゲームのあーくしゅ』は、(G)描いたあーくしゅ2』以降原作とする。ゲームのキャラクター性格口調は4コマ漫画そのままであるが、言い方変えれば原典ゲームとは全く異なる。

※この「4コマ漫画」の解説は、「あーくしゅ」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「あーくしゅ」の記事については、「あーくしゅ」の概要を参照ください。


4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 03:45 UTC 版)

ドラゴンクエストシリーズ」の記事における「4コマ漫画」の解説

ドラゴンクエスト 4コママンガ劇場エニックススクウェア・エニックスドラゴンクエスト 1Pコミック劇場エニックス本シリーズ各作品ゲーム内容元ネタとした、複数作家による4コマ漫画アンソロジー。同シリーズからは衛藤ヒロユキ柴田亜美などが人気作家になっている。一般読者から募集した4コマクラブ会員からの投稿作品集めた番外編存在しその中から多数漫画家輩出している。『月刊少年ガンガン』で「ガンガン編」も連載、また姉妹版として「1Pコミック劇場」が『月刊少年ギャグ王』で連載されいずれも単行本化されている4コママンガ劇場シリーズ1990年から2005年まで発行され続け、総巻数100を超えた。2005年最後にドラゴンクエストシリーズ4コマ途絶えていたが、2009年4年ぶりに『IX』の4コマ劇場発行されたほか、2013年から2014年にかけて『X』の4コマ劇場ヤングガンガンガンガンONLINEにて連載された。『IV』と『VI』の2タイトル以外は、作品単体での4コマ漫画劇場発行されている(ただし『I』〜『III』は過去の作品再録)。

※この「4コマ漫画」の解説は、「ドラゴンクエストシリーズ」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「ドラゴンクエストシリーズ」の記事については、「ドラゴンクエストシリーズ」の概要を参照ください。


4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 05:13 UTC 版)

うみねこのなく頃に」の記事における「4コマ漫画」の解説

うみねこびより。〜六軒島ようこそ!!〜(作画月誠 まんが4コマKINGSぱれっとLite連載2009年6月22日初版ISBN 978-4-7580-8048-4 うみねこのなく宴に The party of the witches作画:平こさか まんが4コマKINGSぱれっとLite連載

※この「4コマ漫画」の解説は、「うみねこのなく頃に」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「うみねこのなく頃に」の記事については、「うみねこのなく頃に」の概要を参照ください。


4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/10 01:38 UTC 版)

アカシックリコード」の記事における「4コマ漫画」の解説

『あかるっくいこぉず』は、2016年10月14日より公式サイト公式Twitterアカウントにて不定期掲載された。作画たかしろ

※この「4コマ漫画」の解説は、「アカシックリコード」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「アカシックリコード」の記事については、「アカシックリコード」の概要を参照ください。


4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/13 16:00 UTC 版)

漫画・小説等 (2ちゃんねるカテゴリ)」の記事における「4コマ漫画」の解説

4コマ漫画、1コマから数コマ漫画1ページ漫画1ページ未満区切りのある漫画およびその作家に関する話題を扱う板。

※この「4コマ漫画」の解説は、「漫画・小説等 (2ちゃんねるカテゴリ)」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「漫画・小説等 (2ちゃんねるカテゴリ)」の記事については、「漫画・小説等 (2ちゃんねるカテゴリ)」の概要を参照ください。


4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/14 05:54 UTC 版)

新井理恵」の記事における「4コマ漫画」の解説

オムニバスの4コマ漫画 × ―ペケ―1990年12月号 - 1999年1月号、別冊少女コミック小学館日常茶番事(小学館キャンバス文庫のしおり、小学館豆しばばばっ!(2010年5月号 - 2012年3月号、ちゃお、小学館豆しばコミカライズであるが限りなく新井作風支配されている、未単行本化、ただしウェブコミックはある。

※この「4コマ漫画」の解説は、「新井理恵」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「新井理恵」の記事については、「新井理恵」の概要を参照ください。


4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/25 16:01 UTC 版)

Wake Up, Girls!」の記事における「4コマ漫画」の解説

メガミマガジン』(学研パブリッシング2013年11月号より2014年6月号まで連載された。作者はしろ。タイトルはなく、サブタイトルのみ掲載キャラクターの設定にそったぼのぼの4コマ紹介漫画である。毎月1本掲載掲載されたものは「Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK『WUGpedia』」に収録されている

※この「4コマ漫画」の解説は、「Wake Up, Girls!」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「Wake Up, Girls!」の記事については、「Wake Up, Girls!」の概要を参照ください。


4コマ漫画(タイトルなし)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/25 16:01 UTC 版)

Wake Up, Girls!」の記事における「4コマ漫画(タイトルなし)」の解説

声優アニメディア』(学研パブリッシング2013年10月号より2014年6月号まで連載された。作者はんざわかおりタイトルはなく、サブタイトルのみ掲載リアルの声優Wake Up,Girls!キャラクター題材にした紹介漫画である。毎月2本掲載掲載されたものは「Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK『WUGpedia』」に収録されている

※この「4コマ漫画(タイトルなし)」の解説は、「Wake Up, Girls!」の解説の一部です。
「4コマ漫画(タイトルなし)」を含む「Wake Up, Girls!」の記事については、「Wake Up, Girls!」の概要を参照ください。


4コマ漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 10:09 UTC 版)

朝日新聞」の記事における「4コマ漫画」の解説

1949年以降のものを記載朝刊 ブロンディMurat Bernard "Chic" Young作) 1949年1月1日 - 1951年4月15日 サザエさん長谷川町子作) 1951年4月16日 - 1953年1月15日1953年4月1日 - 1974年2月21日 トンちゃん矢崎武子作) 1953年1月16日 - 1953年3月31日 フジ三太郎サトウサンペイ作) 1979年1月1日 - 1991年9月30日 となりのやまだ君1997年1月1日より「ののちゃん」に改題いしいひさいち作) 1991年10月10日 - 連載中2009年11月22日から2010年2月28日まで、作者・いしいの病気療養のため休載夕刊 サザエさん長谷川町子作) 1949年11月30日 - 1951年4月15日夕刊朝日新聞連載クリちゃん根本進作) 1951年2月1日 - 1965年3月31日1951年9月30日までは夕刊朝日新聞連載フジ三太郎サトウサンペイ作) 1965年4月1日 - 1978年12月28日 ペエスケ園山俊二作) 1979年1月4日 - 1992年6月27日 サミット学園山井雄作1993年6月1日 - 1996年3月30日 Mr.ボォ2000年4月3日より「ワガハイ」に改題砂川しげひさ作) 1996年4月1日 - 2002年3月30日 地球防衛家のヒトビトしりあがり寿作) 2002年4月1日 - 連載中

※この「4コマ漫画」の解説は、「朝日新聞」の解説の一部です。
「4コマ漫画」を含む「朝日新聞」の記事については、「朝日新聞」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「4コマ漫画」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

4コマ漫画のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



4コマ漫画のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの4コマ漫画 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのまんがドカン小町 (改訂履歴)、ちびまる子ちゃん (改訂履歴)、ブレイブソード×ブレイズソウル (改訂履歴)、京都新聞 (改訂履歴)、日本の新聞 (改訂履歴)、熊本日日新聞 (改訂履歴)、あーくしゅ (改訂履歴)、ドラゴンクエストシリーズ (改訂履歴)、うみねこのなく頃に (改訂履歴)、アカシックリコード (改訂履歴)、漫画・小説等 (2ちゃんねるカテゴリ) (改訂履歴)、新井理恵 (改訂履歴)、Wake Up, Girls! (改訂履歴)、朝日新聞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS