しんぶん赤旗とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 出版物 > 新聞 > 日本の新聞 > しんぶん赤旗の意味・解説 

しんぶんあかはた【しんぶん赤旗】

赤旗


しんぶん赤旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/08 09:23 UTC 版)

しんぶん赤旗(しんぶんあかはた、英語: The AKAHATA)は、日本共産党中央委員会の発行する日本語の日刊機関紙である。旧称・通称「赤旗」「アカハタ」。初代編集長は水野成夫[1]




注釈

  1. ^ 全国一般紙は新聞にもよるが8 - 29ヶ所で印刷している

出典

  1. ^ a b 『水野成夫の時代-社会運動の闘士がフジサンケイグループを創るまで-』境政郎、産経新聞出版、2012年5月25日
  2. ^ 「しんぶん赤旗」100万部割る 共産党の主要資金源で「危機的」状況毎日新聞 2019年9月23日
  3. ^ 大震災・原発 ー 危機のなかで日本共産党の存在意義浮きぼりに/日本共産党第3回中央委員会総会終わる/国民のなかに足を踏み出し「党勢拡大大運動」の成功を しんぶん赤旗 2011年7月5日
  4. ^ a b 内務省警保局保安課 (1929-07) (PDF,JPEG). 特別高等警察資料第3号 (Report). 国立公文書館アジア歴史資料センター. https://www.digital.archives.go.jp/das/image/F0000000000000093548 2020年9月19日閲覧。. 
  5. ^ 第2章 警備情勢の推移 警察庁「焦点」第269号
  6. ^ プロ野球の結果が載らない? 「赤旗」が締め切り時間を早版に統一(MSN産経ニュース 2013年6月3日閲覧) Archived 2013年6月4日, at the Wayback Machine.
  7. ^ 「しんぶん赤旗」のスポーツ面の例(2006.03.30) (PDF)
  8. ^ しんぶん赤旗のラテ欄の例(2006.03.20) (PDF)
  9. ^ しんぶん赤旗小話(7)わかりやすく親しみやすく しんぶん赤旗2015年12月16日
  10. ^ マスメディアの現状と「しんぶん赤旗」の役割/全国機関紙部長会議/小木曽陽司・赤旗編集局長代理の発言要旨 しんぶん赤旗 2008年1月15日
  11. ^ 『「マスコミのタブーと『赤旗』』(白石書店)
  12. ^ “共産党機関紙「赤旗」が元号を併記 28年ぶりに復活 「読者の便宜考えた…」”. 産経ニュース. (2017年4月1日). http://www.sankei.com/politics/news/170401/plt1704010015-n1.html 
  13. ^ 朝日弘行 (2017年4月1日). “しんぶん赤旗:元号復活…28年ぶり、1日付紙面から”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/articles/20170401/k00/00e/040/232000c 
  14. ^ 関根慎一 (2017年4月1日). “「赤旗」28年ぶりに元号掲載 編集部には抗議も”. 朝日新聞デジタル. http://www.asahi.com/articles/ASK416WB9K41UTFK00M.html 
  15. ^ 小林多喜二を虐殺した特高は罪に問われなかったの? しんぶん赤旗 2007年2月17日
  16. ^ 「赤旗にAKB48や藤原紀香、相葉雅紀ら大物芸能人が出る理由」 SAPIO2016年10月号
  17. ^ しんぶん赤旗日曜版の1面の例 (PDF) (2006.03.26)
  18. ^ 第17回黒潮マンガ大賞 審査経過(高知新聞) Archived 2008年6月15日, at the Wayback Machine.
  19. ^ 「しんぶん赤旗」記者募集のお知らせ 2013年11月28日閲覧
  20. ^ 今年は、30日に「しんぶん赤旗」の配達。恒例! - こくたが駆く穀田恵二)(2006.12.30)
  21. ^ 高木桂一 (2013年8月11日). “【高木桂一の『ここだけ』の話】真夏の“怪”!? 共産党「躍進」なのに『赤旗』は大幅減”. 産経新聞. http://www.sankei.com/politics/news/130811/plt1308110010-n1.html 2017年3月18日閲覧。 
  22. ^ a b PRグッズ
  23. ^ 入党の呼びかけ 日本共産党
  24. ^ 「入党の呼びかけ」 日本共産党埼玉県委員会(2006年11月29日時点のアーカイブ
  25. ^ 泉公安委員長/談合企業から献金/「赤旗」日曜版報道 事実認める しんぶん赤旗 2007年9月15日
  26. ^ 「しんぶん赤旗」-ここが魅力です(日本共産党中央委員会) でのジャーナリスト大谷昭宏の発言を参照。(2008年5月29日時点のアーカイブ
  27. ^ 田中龍作ジャーナル会計報告
  28. ^ 「「『しんぶん赤旗』を読まないと、日本の政治の動きがわからない」とメンバーの一人が言った」(フリージャーナリスト綿井健陽、2007.03.03)
  29. ^ ジャーナリズム対談 報道写真家石川文洋 しんぶん赤旗創刊80周年特集
  30. ^ もう一踏ん張り、今週の「赤旗日曜版」の格安バスの特集 - 松本たけひろの「持続可能な改革」日記松本武洋、2005.07.30)
  31. ^ 「12月8日のしんぶん赤旗なんです。この中に、扶養控除廃止によって負担増が23項目出てくると。こういった報道もされております。」[リンク切れ](公明党議員西沢一郎の所沢市議会での質問)
  32. ^ 米大学図書館に「赤旗」/「ないと正直厳しい」/ワシントン州 ワシントン大学 しんぶん赤旗 2015年3月29日
  33. ^ 各図書館の蔵書一覧より
  34. ^ 光市立図書館(6ヶ月間)
  35. ^ “消費電力 表示の3倍!?/冷蔵庫カタログ 実態と違う/JIS規格 一部通電せず試験”. しんぶん赤旗 (日本共産党). (2005年6月10日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-10/01_01_2.html 2016年11月29日閲覧。 
  36. ^ “赤旗が誤報認め「記事を取り消します」 籠池氏は稲田朋美防衛相と「会っていなかったことが分かりました」!!”. 産経新聞. (2017年3月18日). http://www.sankei.com/affairs/news/170318/afr1703180034-n1.html 2017年3月20日閲覧。 
  37. ^ しんぶん赤旗(公式サイト)
  38. ^ しんぶん赤旗記事情報 - G-Searchデータベースサービス
  39. ^ ブラック企業連続追及 「赤旗」日曜版 JCJ賞
  40. ^ 関西棋院が本紙表彰 囲碁普及に功労賞
  41. ^ “「しんぶん赤旗」ここが魅力”. しんぶん赤旗. (2011年12月15日). http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/pr/20111123-miryoku.html 2016年4月21日閲覧。 
  42. ^ “「しんぶん赤旗」創刊80周年(1928―2008)/各界からメッセージ(1)”. しんぶん赤旗. (2008年2月8日). http://www.jcp.or.jp/akahata/akahata_80th/me/ 2016年4月21日閲覧。 
  43. ^ “「しんぶん赤旗」ここが魅力”. しんぶん赤旗. (2014年2月27日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-27/2014022701_07_0.html 2016年4月21日閲覧。 






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しんぶん赤旗」の関連用語

しんぶん赤旗のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しんぶん赤旗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのしんぶん赤旗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS