河北新報とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 出版物 > 新聞 > 日本の新聞 > 河北新報の意味・解説 

河北新報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/08 09:14 UTC 版)

河北新報(かほくしんぽう)は、宮城県仙台市に本社を置く河北新報社が発行する日刊新聞で、東北地方ブロック紙として扱われる[2]こともあるが、実態は宮城県紙。販売部数(日本ABC協会調査)は朝刊45万4519部、夕刊5万2144部(2016年1-6月平均)[3]




  1. ^ 「白河以北一山百文」には、1878年8月23日の『近事評論』の「白河以北一山百文」という記事の『西南では飛ぶように土人形が売れるが、東北地方では「白河より北では土人形の一山で100文」と言って叩き売りにしないと売れない、と売り子が嘆く。それでも東北も栄えて、同じように飛ぶように売れる日がやがてくる、と諭す話』に由来するという別の説もある。『往来で日本地図を開き各地の土人形を並べて、「白河以北一山百文」と泣き叫ぶ売り子。聞けば、西南の人形は飛ぶように売れるが、東北地方はたたき売りでもしないと売れない。それが悲しくて泣いているという。そこで、こう諭した。治乱盛衰は天の道、今は人気がある西南もいつ廃れるかわからない。やがて東北の人形が大いに売れる日も来るだろう。すると、売り子は納得したと見え、泣くのをやめて、再び大声で叫んだ。「白河以北一山百文」と』という内容である。
  2. ^ 仙台、名取、岩沼、富谷、塩竈、多賀城の6市と松島、大和、利府、七ヶ浜の4町。
  3. ^ 広告も、全国共通のものをのぞくと宮城県内向けのものがほとんどである。
  4. ^ 当時は、日本科学技術振興財団のテレビ部門(通称:科学テレビ・現:テレビ東京)の番組欄は非掲載。
  5. ^ テレビ欄の表記は「北海道テレビ」(現在のHTB北海道テレビとは別)
  6. ^ テレビとは異なり、こちらは当初から「北海道放送」と記載。

出典

  1. ^ “19年4月ABC部数”. 新聞情報. (2019年5月18日) 
  2. ^ 『大辞泉』小学館、1998年。
  3. ^ 広告料金表
  4. ^ 新聞・雑誌名「東北」にみる明治期の東北地域観岩手大学教育学部研究年報第57巻第2号、1998年2月)
  5. ^ 朝日新聞を受託印刷(河北新報社)
  6. ^ 河北新報社が読売新聞の一部を受託印刷(河北新報社)[リンク切れ]
  7. ^ 日本新聞協会発行『新聞協会報』2018年9月18日付。
  8. ^ “河北新報 25年ぶり値上げへ”. NHK NEWS WEB 東北 NEWS WEB. (2019年5月15日). https://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20190515/0005526.html 2019年5月16日閲覧。 
  9. ^ 岩手県で比較的多く読まれているほかは各県の購読数は数百部程度にとどまる。参考・河北折込センター
  10. ^ a b 出典:1966年5月と1967年4月のテレビ欄より。
  11. ^ 河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙 文藝春秋社書籍ショールーム参照


「河北新報」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「河北新報」の関連用語

河北新報のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



河北新報のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの河北新報 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS