東京スポーツとは?

東京スポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/03 04:30 UTC 版)

東京スポーツ(とうきょうスポーツ)は、東京スポーツ新聞社が発行する日本夕刊スポーツ新聞。略称は「東スポ」。休日は原則休刊[1]GWは5月2日〜4日頃に、年末年始は12月28日頃に250円〜300円のGW特大号並びに新春特大号(お正月特別号)がそれぞれ発売され、以後GW並びに正月三が日が過ぎるまで休刊[2][3]。「飛ばしの東スポ」の異名を取る。




  1. ^ これまでは日曜のみの休刊だったが、東スポと中京スポは2010年2月から祝日も休刊になった(ただし、中央競馬確定時と休日が重なった場合は特別に発行。日曜日に特別版が発行された場合は翌日休刊になる)。大スポは祝日にも特別版を発行する場合がある。
  2. ^ a b 朝刊として発行され、なおかつ休刊日が日本新聞協会が申し合わせた休刊日の九州スポーツを除く。
  3. ^ GW特大号は2010年より発行。中央競馬開催・非開催によって発行日は異なる。2009年までは通常通りGW期間中にも発行していた。
  4. ^ 『日本プロレス事件史 Vol.2』P71(2014年、ベースボール・マガジン社刊 )ISBN 9784583621876
  5. ^ 他の夕刊タブロイド紙は、球界内部の事情などが主なネタである
  6. ^ 競合紙「夕刊フジ」が“オレンジ色のニクい奴”だった事にあやかった
  7. ^ ただしデイリースポーツは以前からプロレスを報道していた他、日刊スポーツも輪島大士の全日本プロレス入りと同時期に本格的にプロレス報道を開始していた。東スポ・デイリー・ニッカン以外のスポーツ紙がプロレス報道を本格的に行うようになるのは1990年代前半のことである。
  8. ^ なお(これは他の夕刊紙と同様ではあるのだが)発行の日付が翌日付であるため「その日付も違ってる」とさらに言われることもある。
  9. ^ 毎日新聞系の印刷会社。毎日新聞、スポニチの他、機関紙なども印刷している。スポーツニッポン東京本社も入居
  10. ^ 『日本プロレス事件史 Vol.2』P8 - P9(2014年、ベースボール・マガジン社刊 )ISBN 9784583621876
  11. ^ 三浦和義著「弁護士いらず。」に収録されたエピソード。
  12. ^ 田代まさしのいらっしゃいマーシー』(MONDO21)第4回
  13. ^ 2008年6月放送『2時っチャオ!』のコーナー「もっとわかっチャオ!」より。
  14. ^ 衝撃スクープ! 東スポがコンビニ弁当をプロデュース - ORICON STYLE・2009年5月13日
  15. ^ サンリオと東スポコラボ!キティTシャツ - 東京スポーツ・2010年12月11日[リンク切れ]
  16. ^ ゴーゴーカレー×東スポ期間限定コラボ「UFO襲来カレー」販売 - 東京スポーツ・2015年4月27日
  17. ^ 「東スポの戯法〜爆笑見出しの知の理論」P.31。なお件の「ブラッシー血だるま」のエピソードは高田文夫が「東スポ伝説 〜一面見出し、そこは一行の劇場だ〜」P.19で語っている
  18. ^ 092:JFK暗殺をめぐる都市伝説を検証する - 東京スポーツ・2010年3月10日(リンク切れ)
  19. ^ 浦和レッズマガジン公式サイト : 『東スポ』元レッズ担当の忘れられない一面記事とは?
  20. ^ 武藤が社長を辞任「けじめをつけなければいけない」=全日本プロレス過激報道の東スポには“取材拒否”を宣言スポーツナビ 2011年6月7日
  21. ^ がらくた』初回限定盤A・B・C特典「がらくたノート」p30 – 32より。
  22. ^ 新聞購読・バックナンバーについて東京スポーツ
  23. ^ 九州スポーツの紹介東京スポーツ
  24. ^ 「東京スポーツセレクト」セブン-イレブンのマルチコピー機で発売中!東京スポーツ
  25. ^ 太陽発行 月刊クォリティ 2018年2月号 P32-P33掲載「東スポが北海道で販売終了 首都圏人気No.1夕刊紙が消えた背景」による。
  26. ^ 郵送購読の場合、第三種郵便物料金が加算される。配達も発行日の2〜3日後となる。
  27. ^ ミス東スポ・藤田恵名が「東スポソング」お披露目”. 東スポWEB (2014年7月11日). 2017年1月31日閲覧。
  28. ^ “「ミス東スポ」グランプリ3人が水着姿でお披露目 ポロリ覚悟の取材にも意欲”. eltha. (2012年1月10日). http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/2005549/full/ 
  29. ^ “「ミス東スポ2013」お披露目”. 東スポWEB. (2013年1月17日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/79913/ 
  30. ^ ミス東スポ2014オーディション”. 2014年1月6日閲覧。
  31. ^ “「ミス東スポ2015」決定!グランプリは璃乃、星優姫、城田あや”. 東スポWeb. (2015年1月11日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/355265/ 2016年3月7日閲覧。 
  32. ^ “ミス東スポ2016前期グランプリ佐藤美優 桜井奈津に決定”. 東スポWeb. (2015年7月8日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/gravia/419795/ 2016年12月20日閲覧。 
  33. ^ “「ミス東スポ」2017誕生!グランプリ・日里麻美は「史上最強のミス東スポ」目指すと宣言 サプライズ選出・矢野冬子は大号泣”. T-SITEニュース エンタメ[T-SITE]. (2016年12月10日). http://top.tsite.jp/entertainment/geinou01/i/33657672/ 2016年12月18日閲覧。 
  34. ^ “『ミス東スポ2018』に乃木坂46白石麻衣ものまねタレント・嶋村瞳ら5人が選出”. ORICON NEWS. (2017年12月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2102995/full/ 2017年12月26日閲覧。 
  35. ^ “ミス東スポ2019決定 グランプリは“バドミントン女子”竹村佳奈”. 東スポWeb. (2018年12月25日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/1230550/ 2018年12月25日閲覧。 


「東京スポーツ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「東京スポーツ」の関連用語

東京スポーツのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



東京スポーツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東京スポーツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS