東京スポーツとは? わかりやすく解説

東京スポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/19 15:41 UTC 版)

東京スポーツ(とうきょうスポーツ)は、東京スポーツ新聞社(とうきょうスポーツしんぶんしゃ)が発行する日本夕刊スポーツ新聞である。略称は「東スポ」(とうスポ)。


  1. ^ 2010年1月までは日曜のみ休刊となっていたが、東スポと中京スポは同2月から祝日も休刊になった(ただし、中央競馬確定時と休日が重なった場合は特別に発行。日曜日に特別版が発行された場合は翌日休刊になる)。大スポは祝日にも特別版を発行する場合がある。
  2. ^ 平成から令和への改元をまたぐ2019年4月30日(国民の休日、5月1日付)と2019年5月1日(天皇即位の日、5月2日付)は「平成▶令和 記念号」として発行された。
  3. ^ a b 朝刊として発行され、なおかつ休刊日が日本新聞協会が申し合わせた休刊日の九州スポーツを除く。
  4. ^ GW特大号は2010年より発行。中央競馬開催・非開催によって発行日は異なる。2009年までは通常通りGW期間中にも発行していた。
  5. ^ 毎日新聞、スポニチの他、機関紙なども印刷している。スポーツニッポン新聞社東京本社も入居
  6. ^ 実際の窓口は、当時デイリーの発行を担当した子会社「デイリースポーツ社」の東京本社。このため80年代以前は専ら関東版のみの掲載で、関西版には載らなかった。
  7. ^ 他の夕刊タブロイド紙は、球界内部の事情などが主なネタである
  8. ^ 競合紙「夕刊フジ」が“オレンジ色のニクい奴”だった事にあやかった
  9. ^ 東スポ・デイリー関東版・ニッカン以外のスポーツ紙がプロレス報道を本格的に行うようになるのは1990年代前半のことである。
  10. ^ 他の夕刊紙と同様だが。発行日付が翌日付であるため、「その日付も違ってる」とさらに言われることもある。
  11. ^ 1990年11月4日付の1面トップ[3][4]。『ナショナル・エンクワイアラー英語版』誌の特約記事[5]
  12. ^ 1990年10月18日付の1面トップ[6]
  13. ^ 1990年12月29日付の1面トップ[7]
  14. ^ 1990年11月23日付の1面トップ[8]
  15. ^ 1991年3月30日付の1面トップ[9]
  16. ^ 1992年4月10日付の1面トップ[5]
  17. ^ 2007年8月30日付の1面トップ。
  18. ^ 実際にSMAPが解散する以前の2009年4月、草彅剛不祥事を受けての記事。
  19. ^ 2010年6月11日付の1面トップ[10]
  20. ^ 2017年7月29日付の1面トップ[11]
  21. ^ 参考:
    • 2019年…「本紙評論家」の肩書でプロ野球の順位予想に参加[52]
  22. ^ 参考:
    • 2019年…「本紙専属評論家」の肩書でプロ野球の順位予想に参加[52]
  23. ^ 参考:
    • 2019年…「本紙評論家」の肩書でプロ野球の順位予想に参加[52]
  24. ^ 参考:
    • 2019年…「本紙評論家」の肩書でプロ野球の順位予想に参加[52]
  25. ^ 参考:
    • 1987年…本紙評論家による対談企画[53]
    • 2019年…「本紙専属評論家」の肩書でプロ野球の順位予想に参加[52]
  26. ^ 参考:
    • 2019年…「本紙評論家」の肩書でプロ野球の順位予想に参加[52]
  27. ^ 参考:
    • 2019年…「本紙評論家」の肩書でプロ野球の順位予想に参加[52]
  28. ^ 参考:
    • 2019年…「本紙評論家」の肩書でプロ野球の順位予想に参加[52]
  29. ^ 参考:
    • 2019年…「本紙評論家」の肩書でプロ野球の順位予想に参加[52]
  30. ^ 参考:
    • 2013年…日本シリーズの解説を担当[54]
  31. ^ 参考:1987年[53]
  32. ^ 参考:
    • 東京スポーツの野球評論家として紹介…1995年[57]、2000年[58]、2001年[59]
      • 専属野球評論家として紹介…[60]
    • 1987年[53]
  33. ^ 参考:
    • 2015年…[61]
      • ウェブ版の3月6日配信記事(4日の阪神対ソフトバンク・オープン戦に登板した松坂大輔に関する記事)より、“今年から本紙評論家陣に加わった元阪神の遠山奨志氏”という記述あり(遠山のほか、本紙評論家として伊原春樹得津高宏前田幸長のコメントが掲載。うち、伊原のみ専属評論家として紹介)[62]
    • 2019年…「本紙評論家」の肩書でプロ野球の順位予想に参加[52]



東京スポーツ(夕刊紙)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 04:11 UTC 版)

関東ローカル」の記事における「東京スポーツ(夕刊紙)」の解説

夕刊紙では日本最大発行部数を誇る。近畿地方では「大阪スポーツ」、中京3県及び静岡県西部では「中京スポーツ」、さらに九州地方では「九州スポーツ」の題号それぞれ朝刊発行

※この「東京スポーツ(夕刊紙)」の解説は、「関東ローカル」の解説の一部です。
「東京スポーツ(夕刊紙)」を含む「関東ローカル」の記事については、「関東ローカル」の概要を参照ください。


東京スポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/15 05:57 UTC 版)

木下富美子」の記事における「東京スポーツ」の解説

木下自身のSNSオートバイ活動している様子4月から掲載していたが、当該投稿いずれも7月7日までに削除した

※この「東京スポーツ」の解説は、「木下富美子」の解説の一部です。
「東京スポーツ」を含む「木下富美子」の記事については、「木下富美子」の概要を参照ください。


東京スポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/23 09:47 UTC 版)

野球評論家」の記事における「東京スポーツ」の解説

大下剛史(2009 - ) 伊勢孝夫(2010 - '10途中2016 - ) 得津高宏(2014 -) 伊原春樹(2012 - '13、'15- 、日刊スポーツ2005 - '06) 遠藤一彦(2015 - ) 宇野勝(2014 - 。日刊スポーツ2009 - '11デイリースポーツ1995 - 2003) 前田幸長(2011 -) 大友進 (2006 - ) 加藤伸一(2017 - )

※この「東京スポーツ」の解説は、「野球評論家」の解説の一部です。
「東京スポーツ」を含む「野球評論家」の記事については、「野球評論家」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「東京スポーツ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「東京スポーツ」の関連用語

東京スポーツのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



東京スポーツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東京スポーツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの関東ローカル (改訂履歴)、木下富美子 (改訂履歴)、野球評論家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS