北海道新聞とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 出版物 > 新聞 > 日本の新聞 > 北海道新聞の意味・解説 

ほっかいどう‐しんぶん〔ホクカイダウ‐〕【北海道新聞】


ほっかいどう‐しんぶん ホクカイダウ‥ 【北海道新聞】


北海道新聞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/01 15:18 UTC 版)

北海道新聞(ほっかいどうしんぶん)は、株式会社北海道新聞社が発行する北海道の日刊新聞ブロック紙に分類される。販売部数(日本ABC協会調べ)は朝刊約86万部、夕刊約27万部である(日本ABC協会報告部数・2021年9月)[2]


注釈

  1. ^ 北見版の夕刊も同様。釧根版の夕刊も8月17日に釧路送信所の試験電波が発射されたことに伴い、前日付をもって地元広告の差し替えは終了した。
  2. ^ 夕刊時代、旭川市以外の道北エリアでは夕刊を購読してる世帯のみ配布されていた。
  3. ^ 夕刊時代、本誌では「旭川市内を全戸配布・発行部数16万7千部(道北エリア北海道新聞本誌夕刊購読者含む)」と書かれていたため、朝刊のみ購読の世帯、道新自体購読していない世帯を問わず配布されていた。

出典

  1. ^ 北海道新聞のルーツ 北海道新聞
  2. ^ 北海道新聞社広告局
  3. ^ 『北海道新聞』(マイクロフィルム版) 1963年(昭和38年)10月1日付朝刊、13頁。
  4. ^ マスマスどうしん。*大きく、くっきり 読みやすく*道新変わる3月3日 北海道新聞 2014年1月5日
  5. ^ 新紙面紹介1*「5分でわかる」【3月から北海道新聞の朝刊が大きく変わります】 道新たかはし 2017年2月9日
  6. ^ ただし、掲載スペースの関係から自社制作番組のすべてが掲載されるとは限らないので、詳しい番組表は各コミュニティFM局のホームページを参照。
  7. ^ “新聞協会賞受賞作”. 日本新聞協会. https://www.pressnet.or.jp/about/commendation/kyoukai/works.html 2020年8月16日閲覧。 
  8. ^ 「あゆみ会事件 風化させぬ」 北海道新聞、2014年9月22日朝刊。
  9. ^ a b “【朝日だけじゃなかった「吉田証言」、北海道新聞も取り消し 他の全国紙やブロック紙「ほおかむり」いつまで?”. J-CASTニュース. (2014年11月17日). http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014080601001536.html 2014年11月22日閲覧。 
  10. ^ “北海道新聞が記事取り消し 慰安婦「吉田証言」報道”. 朝日新聞. (2014年11月17日). http://www.asahi.com/articles/ASGCK35KWGCKIIPE002.html 2014年11月23日閲覧。 
  11. ^ “北海道新聞も記事取り消し=吉田証言「信ぴょう性薄い」”. 時事通信社. (2014年11月17日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111700654 2014年11月23日閲覧。 
  12. ^ 北海道新聞が歯舞に「ほぼまい」とルビ 島尻北方相のミス指摘記事で” (日本語). J-CASTニュース. ジェイ・キャスト (2016年2月12日). 2016年3月21日閲覧。


「北海道新聞」の続きの解説一覧



北海道新聞と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「北海道新聞」の関連用語

北海道新聞のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



北海道新聞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北海道新聞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS