東武トップツアーズとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 東武トップツアーズの意味・解説 

東武トップツアーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/21 15:45 UTC 版)

東武トップツアーズ株式会社(とうぶトップツアーズ)は、東京都墨田区に本社を置く日本の旅行代理店東武鉄道の連結子会社である。




  1. ^ a b c 橋本亮一 『最新 業界の常識 よくわかる旅行業界』 日本実業出版社、2009年9月、168頁
  2. ^ 中村恵二 『旅行業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本』 秀和システム、2009年8月、119頁
  3. ^ 東武トラベル株式会社・トップツアー株式会社の合併について 2014年9月24日 東武鉄道・東武トラベル・トップツアー
  4. ^ 中村恵二 『旅行業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本』 秀和システム、2009年8月、118頁
  5. ^ a b 小島郁夫 『最新 業界の常識 よくわかる旅行業界』 日本実業出版社、2002年4月、100頁
  6. ^ 橋本亮一 『最新 業界の常識 よくわかる旅行業界』 日本実業出版社、2009年9月、167頁
  7. ^ 東急、分社化する3事業部の社名決定、来年1月1日にも営業開始 - トラベルビジョン 2002年9月26日
  8. ^ 東急、平成15年12月期連結・単体の業績予想を下方修正 - トラベルビジョン 2003年5月27日
  9. ^ 東急観光、東急電鉄の完全子会社化で上場廃止へ - トラベルビジョン 2003年9月26日
  10. ^ 東急観光、独立系投資会社の傘下に、東急電鉄が株85%を売却 - トラベルビジョン 2004年3月26日
  11. ^ 子会社との合併についてのお知らせ (PDF) - 東急観光(株)ニュースリリース 2004年5月24日
  12. ^ 東急、来年1月末日付けで社名変更、トップツアー株式会社に - トラベルビジョン 2005年7月25日
  13. ^ トップツアー株式会社の株式取得について (PDF) - ポラリス・プリンシパル・ファイナンス(株)ニュースリリース 2007年9月28日
  14. ^ 株式会社ティラミスホールディングス(トップツアー株式会社の持株会社)の株式取得(子会社化)に関するお知らせ - 東武鉄道・平成25年(2013年)7月31日付け発出リリース文書
  15. ^ 平成27年度主要旅行業者旅行取扱状況年度総計(速報) (PDF)”. 観光庁 (2016年5月31日). 2016年8月21日閲覧。なお、同資料では、第1種・第2種旅行業者のみを集計対象としており、じゃらんnetを運営するリクルート(第3種旅行業者)などは集計対象外。
  16. ^ 東急子会社、日中旅行社の営業権を譲り受け、中国方面のイン・アウトを強化 - トラベルビジョン 2005年12月28日
  17. ^ トップツアー、BCDトラベルと提携、BTMを強化へ - トラベルビジョン 2006年5月15日
  18. ^ http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=31745
  19. ^ トップツアー、子会社の日中旅行社を解散、事業は継承−業績不振から - トラベルビジョン 2008年1月17日
  20. ^ 東急観光労働組合の不当労働行為審査の申立ての概要 - 厚生労働省 2005年5月27日
  21. ^ 東急、労使で和解、裁判所などへの訴訟がすべて取り下げられ円満解決 - トラベルビジョン 2005年11月30日
  22. ^ 岡山の中学の修学旅行でカルテル容疑 JTBなど5社 - 朝日新聞 asahi.com関西 2009年3月11日
  23. ^ 近畿日本ツーリストなど3社に排除措置命令、修学旅行カルテル - 日経BPネット 2009年07月13日


「東武トップツアーズ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「東武トップツアーズ」の関連用語

東武トップツアーズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



東武トップツアーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東武トップツアーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS