東武鉄道とは?

東武鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/10 17:58 UTC 版)

東武鉄道株式会社(とうぶてつどう、: TOBU RAILWAY CO.,LTD.)は、交通・流通・住宅・レジャーなどの関連会社からなる東武グループの中核となる日本の企業である。略称は東武(とうぶ)。




  1. ^ a b c 会社概要”. 東武鉄道. 2014年1月2日閲覧。
  2. ^ 近鉄グループホールディングス株式会社第106期有価証券報告書
  3. ^ 路線開通年という観点で見れば1885年に一部開通した南海本線を有する南海電気鉄道の方が先行しているが、法人としての南海電気鉄道の創立日は1925年3月28日と東武鉄道よりも遅くなっている。これは同線を開通させた阪堺鉄道(後に南海鉄道)が戦時企業統合政策(陸上交通事業調整法)により関西急行電鉄と合併し近畿日本鉄道となった事で法人消滅となり、後に旧南海鉄道の路線を高野山電気鉄道(法人格上の南海電気鉄道の前身)に譲渡させるという形で分離した事に起因する。
  4. ^ a b 赤羽隆直 (2014年11月). “東武鉄道・東武グループのロゴについて (PDF)”. SUBWAY 日本地下鉄協会報 第203号. 日本地下鉄協会. pp. 43-44. 2018年10月3日閲覧。
  5. ^ 実績紹介 | 東武鉄道株式会社様 グループブランディング | トッパン ブランド コンサルティング - 凸版印刷
  6. ^ a b 東武鉄道株式会社 1964, p. 886.
  7. ^ 私設鉄道仮免状及免許状下付」、『官報』第3903号、内閣官報局、1896年7月3日、 7頁、 NDLJP:2947183
  8. ^ 日本全国諸会社役員録』明治32年、商業興信所、商業興信所、1911年、上編34頁。NDLJP:780114
  9. ^ 私設鉄道敷設免許状又ハ仮免状下付」、『官報』第4267号、内閣官報局、1897年9月20日、 9頁、 NDLJP:2947554
  10. ^ 軌道譲渡」、『官報』第226号、内閣印刷局、1927年9月28日、 NDLJP:2956686
  11. ^ 鉄道譲渡許可」、『官報』第3006号、内閣印刷局、1937年1月13日、 NDLJP:2959488
  12. ^ 地方鉄道譲渡」、『官報』第4894号、内閣印刷局、1943年5月10日、 NDLJP:2961399
  13. ^ 地方鉄道譲渡」、『官報』第4930号、内閣印刷局、1943年6月21日、 NDLJP:2961435
  14. ^ a b 近鉄の営業キロ推移 - 近畿日本鉄道(編)『近畿日本鉄道100年のあゆみ』、近畿日本鉄道、2010年、pp.201, 673-674
    東武の営業キロ推移 - 東武鉄道社史編纂室(編)『東武鉄道百年史 資料編』、東武鉄道、1998年、pp.114-119 および 東武鉄道年史編纂事務局(編)『東武鉄道六十五年史』、東武鉄道、1964年、pp.796-799
    名鉄の営業キロ推移 - 名古屋鉄道広報宣伝部(編纂)『名古屋鉄道百年史』、名古屋鉄道、1994年、pp.840-841
  15. ^ 「鉄道記録帳2003年9月」、『RAIL FAN』第50巻第12号、鉄道友の会、2003年12月1日、 22頁。
  16. ^ a b JR東日本:連絡定期券の発売範囲を拡大しました”. 東日本旅客鉄道. 2008年12月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年2月2日閲覧。
  17. ^ 平成11年〜20年 - 東武鉄道 会社の沿革
  18. ^ 【東武】ホームページ上での遅延証明書発行サービスを開始します 東武鉄道・グループの総合情報サイトをリニューアル(鉄道フォーラム掲示板)によると2月19日
  19. ^ 東武ネット特急券がスタートしました。”. 東武カード (2008年11月11日). 2014年1月2日閲覧。
  20. ^ 特急券チケットレスサービス・東武携帯ネット会員
  21. ^ 東武グループ グループロゴのご紹介 (PDF)”. 東武鉄道. 2012年4月12日閲覧。
  22. ^ 社是・信条”. 東武鉄道. 2012年4月12日閲覧。
  23. ^ 東武鉄道株式会社様 グループブランディング プロジェクト”. 主なブランディング実績. トッパン ブランド コンサルティング. 2012年6月23日閲覧。
  24. ^ 内外装をリニューアルした際にロゴを挿入したスペーシアをのぞき、かつての円形の社紋の部分を順次CIロゴに置き換えている。
  25. ^ “大規模太陽光発電 (メガソーラー)事業に参入します” (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, http://www.tobu.co.jp/file/pdf/3701b57a7a1477189464ef5f64329379/121017.pdf 2012年10月21日閲覧。 
  26. ^ “野田線(大宮〜船橋間)に新型車両「60000系」を導入します!” (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2012年11月6日), http://www.tobu.co.jp/file/pdf/f898e7573fee77ed8d6119b15fb09ae3/121106_1.pdf 2014年1月2日閲覧。 
  27. ^ “「60000系車両野田線就役記念乗車券」を6月9日(日)より限定販売します!” (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2013年6月3日), http://www.tobu.co.jp/file/pdf/f02cac135d9d53bfe6f3ed997e71f891/130603.pdf 2014年1月2日閲覧。 
  28. ^ “2014年4月1日(火)より東武野田線に路線愛称名「東武アーバンパークライン」を導入します!” (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2013年12月17日), http://www.tobu.co.jp/file/pdf/d9efa3362e3ee79cbd6d8650126a3210/131217.pdf 2014年1月2日閲覧。 
  29. ^ “東上線で新運転保安システム ATC を使用開始します” (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2014年12月24日), http://www.tobu.co.jp/file/pdf/fbfd2d4614b89669a757c34c55cee946/141224_1.pdf 2017年11月14日閲覧。 
  30. ^ a b 2015年度第2四半期決算説明会プレゼンテーション資料 (PDF)”. 東武鉄道. p. 19 (2015年11月12日). 2017年11月14日閲覧。
  31. ^ “業務組織の一部改正及び人事異動のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2015年6月26日), http://www.tobu.co.jp/file/pdf/15e1bf024269f37f4629fae9b430c4d1/150626%20%E6%A5%AD%E5%8B%99%E7%B5%84%E7%B9%94%E6%94%B9%E6%AD%A3%E5%8F%8A%E3%81%B3%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E7%95%B0%E5%8B%95%20%E3%80%90%EF%BC%B0%EF%BC%A4%EF%BC%A6%E3%80%91.pdf 2017年11月14日閲覧。 
  32. ^ 東武26年ぶり新型特急500系「リバティ」出発進行! - 乗りものニュース、2017年4月21日
  33. ^ 鉄道一部貨物運輸営業廃止実施」、『官報』第2639号、内閣印刷局、1935年10月18日、 NDLJP:2959118
  34. ^ a b c d e f g 森口誠之『鉄道未成線を歩く 〈私鉄編〉』JTB、2001年、p.187
  35. ^ 2017年4月21日(金)ダイヤ改正を実施! 東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線・東武アーバンパークライン 【特急列車概要】”. 東武鉄道. 2017年1月18日閲覧。
  36. ^ 恵 知仁 (2014年11月22日). “私鉄唯一の夜行列車、今冬も走行 超ピンポイントなその走行理由とは”. 乗りものニュース (メディア・ヴァーグ). オリジナルの2014年12月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141205215228/http://trafficnews.jp/post/36573/ 2016年5月8日閲覧。 
  37. ^ 恵 知仁 (2015年6月16日). “西武、夜行列車を運行 私鉄では特にレア”. 乗りものニュース (メディア・ヴァーグ). オリジナルの2015年7月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150703040142/http://trafficnews.jp/post/40902 2016年5月8日閲覧。 
  38. ^ “千葉)気分は昭和、初の夜行運行 いすみ鉄道”. 朝日新聞. (2014年2月17日). オリジナルの2014年2月19日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140219021515/http://www.asahi.com/articles/ASG2J3WB3G2JUDCB009.html 2016年1月11日閲覧。 
  39. ^ 1969年から1973年までと2015年より西武鉄道[37]、また一夜に2地点間を数往復する企画ながらいすみ鉄道で2014年から[38]夜行列車が運行されているため、私鉄で唯一とはいえなくなっている。
  40. ^ TJライナーの時刻表”. 東武鉄道. 2016年4月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月8日閲覧。
  41. ^ 鉄道ファン (雑誌) (2016年3月29日). “東上線で上り"TJライナー"の運転開始”. railf.jp(鉄道ニュース) (交友社). http://railf.jp/news/2016/03/29/160000.html 2016年5月8日閲覧。 
  42. ^ 東武“スカイツリートレイン”の運転終了 - 鉄道ファン・railf.jp 鉄道ニュース、2017年4月17日
  43. ^ 2019年3月16日(土) 東武東上線ダイヤ改正 東上線に新種別「川越特急」が誕生します (PDF) - 東武鉄道、2019年1月17日
  44. ^ a b “蒸気機関車(SL)の復活を目指します(2017年度目途)” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2015年8月10日), http://www.tobu.co.jp/file/pdf/600f37f037a7d2fbc1d0fe205c15e469/150810.pdf 2015年8月10日閲覧。 
  45. ^ “東武鬼怒川線で復活するSL「大樹」の営業運転開始日を2017年8月10日(木)に決定!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2017年1月18日), http://www.tobu.co.jp/file/pdf/7bf111d6f69b03dc6942d94a799be133/170118-2.pdf 2017年1月18日閲覧。 
  46. ^ a b c d e f “東武鬼怒川線で運転するSL「大樹」の運転ダイヤ、停車駅、運転日などが決定!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2017年2月28日), http://www.tobu.co.jp/file/pdf/8b0d35f59977ed0dc9106c91543ec096/170228_2.pdf 2017年3月7日閲覧。 
  47. ^ “東武鉄道のSL列車、車掌車やディーゼル機関車も連結…JR5社からかき集める”. レスポンス (株式会社イード). (2016年4月22日). http://response.jp/article/2016/04/22/274019.html 2016年5月9日閲覧。 
  48. ^ 「有料着席サービス」東京メトロ日比谷線・東武線直通列車に導入 2020年度から”. 乗りものニュース (2019年3月26日). 2019年3月26日閲覧。
  49. ^ 「東武グループ中期経営計画 2017〜2020」の策定について (PDF) (東武鉄道 2017年4月28日 2017年6月1日閲覧)
  50. ^ 東武、蒸気機関車の動態復元に着手 「SL大樹」のC11形は2機体制に”. 乗りものニュース (2018年11月8日). 2018年11月24日閲覧。
  51. ^ 石丸純也 (2012年4月5日). “東武6050系2連2本が総合車両製作所へ”. railf.jp. http://railf.jp/news/2012/04/05/152800.html 2012年6月25日閲覧。 
  52. ^ 東武鉄道向け新型特急電車の製作者に決定 - 川崎重工業、2015年4月22日
  53. ^ 東武鉄道株式会社殿東武スカイツリーライン新型車両(東京メトロ日比谷線相互直通運転車両)の製作者に決定しました - 近畿車輛、2015年6月17日
  54. ^ 出典:鉄道ダイヤ情報 No.59 1989年3月号 P.42
  55. ^ “池袋〜和光市間で東武線・東京メトロ線の両方に乗車できる便利な定期券をPASMOで発売します!” (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2011年2月21日), http://www.tobu.co.jp/file/pdf/9d5bf3753513c4d67ed88b32100c5306/110221_2.pdf 2014年1月2日閲覧。 
  56. ^ “東武鉄道お客さまセンターの電話番号が新しくなりました” (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2008年7月1日), オリジナルの2011年5月23日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20110523024722/http://www.tobu.co.jp/file/1677/080701.pdf 2008年7月3日閲覧。 
  57. ^ “「あべのハルカス」 ・「東京スカイツリー 」が初のコラボイベントを開催します !” (PDF) (プレスリリース), 東京スカイツリー, (2013年12月4日), http://www.tokyo-skytree.jp/press/1212abePRWEB.pdf 2014年1月2日閲覧。 
  58. ^ “「あべのハルカス」「東京スカイツリー」コラボイベント第二弾を開催します!” (プレスリリース), 東京スカイツリー, (2014年3月27日), http://www.tokyo-skytree.jp/press/2014/03/2014-2.html 2014年3月28日閲覧。 
  59. ^ 第197期 有価証券報告書 (PDF) - 東武鉄道. 2017年6月23日





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「東武鉄道」に関係したコラム

  • 株式のディフェンシブ株の売買のエントリーポイントは

    株式のディフェンシブ株とは、株式相場全体が弱含みで推移している時に値上がりする銘柄、あるいは、大きな値下がりをしない銘柄のことです。ディフェンシブ銘柄ともいいます。ディフェンシブ株には、食品株、薬品株...

  • 株式市場の01銘柄とは

    株式市場の01銘柄とは、4桁の証券コードのうち下2桁が01で終わる証券コードの銘柄のことです。01銘柄は、その業種の代表的な銘柄であることが多く、株価の値動きは市場関係者から注目されています。次の表は...

  • 株365の株価指数に採用されている銘柄

    株365の銘柄の価格は、株価指数に採用されている銘柄の価格をもとにして算出されます。株価指数に採用されている銘柄はその国を代表するような優良企業であることが多く、また、取引高も多く市場から注目されてい...

  • 株式の中型株とは

    東京証券取引所(東証)では、規模別株価指数の算出のために一部上場銘柄を大型株、中型株、小型株の3つに分類しています。その基準は、時価総額や株式の流動性などによって順位づけしたものになっています。大型株...

  • 株式の投資基準とされるPERとは

    株式の投資基準とされるPERとは、株価収益率のことです。PERは、次の計算式で求めることができます。PER=株価÷EPSEPSは、1株当たりの利益額のことで、「当期純利益÷発行済み株式数」で計算されま...

  • 株式の投資基準とされるEPSとは

    株式の投資基準とされるEPSとは、1株あたりの利益額のことです。EPSは、次の計算式で求めることができます。EPS=当期純利益÷発行済み株式数例えば、当期純利益が100億円で発行済み株式数が1億株の企...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「東武鉄道」の関連用語

1
92% |||||

2
92% |||||

3
92% |||||

4
92% |||||

5
92% |||||

6
92% |||||

7
92% |||||

8
92% |||||

9
92% |||||

10
92% |||||

東武鉄道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



東武鉄道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東武鉄道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS