老舗とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 経営 > 商店 > 老舗の意味・解説 

し‐にせ【老舗】

動詞「しに(仕似)す」の連用形から》

代々続いて同じ商売をしている格式信用のある店。

先祖代々家業守り継ぐこと。

「かみは正直、商売所柄なり、—なり」〈浄・天の網島


ろう‐ほ〔ラウ‐〕【老舗/老×鋪】

何代も続いている古くからある店。しにせ。


し‐にせ【老舗・仕似】

〔名〕 (動詞しにせる仕似)」の連用形名詞化

父祖家業守り継ぐこと。

浮世草子西鶴置土産(1693)四「親よりしにせの商ひ」

商売経営をして信用を得ること。また、商売経営うまくいっていること。商売以外の物のやり方などにもいう。

浮世草子日本永代蔵(1688)五「商人は只しにせが大事ぞかし」

伝統格式信用があり、繁昌している店。

和英語林集成再版)(1872)「ヨキ shinise(シニセ)ノ カブ

守りつづけている方針主義また、その人持ち前や得意としていること。

浄瑠璃夏祭浪花鑑(1745)六「頼むと有を一寸でも、跡へ寄らぬが夫のしにせ」


ろう‐ほ ラウ‥ 【老舗・老鋪】

〔名〕 古くからある店。何代も続いている商店。しにせ。

江戸繁昌記(1832‐36)三「老舗と称する者、五十を額と為し、子肆・孫店、百を算へ千を算ふ」


老舗

読み方:ロウホ(rouho)

代々同じ商売続けている店


老舗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/08 22:32 UTC 版)

老舗(しにせ、ろうほ)とは、先祖代々にわたって伝統的に事業を行っている小売店企業会社)などのことである。広義には商業に関係しないながらも古くから関連する活動形態の先駆的な組織団体を指す場合もある。


  1. ^ 野村 2007.
  2. ^ 全国「老舗企業」調査”. 東京商工リサーチ. 2016年12月2日閲覧。


「老舗」の続きの解説一覧

老舗

出典:『Wiktionary』 (2014/05/05 15:49 UTC 版)

名詞

(ろうほ)

  1. から代々続いている店。しにせ

発音

ろ↘ーほ

和語の漢字表記

  1. しにせ」の漢字表記



老舗と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「老舗」の関連用語

老舗のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



老舗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの老舗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの老舗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS