経営者とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 経営者の意味・解説 

けいえい‐しゃ【経営者】


アントレプレナー

別名:起業家企業家事業家実業家,経営者,アントルプルヌール
【英】entrepreneur

アントレプレナーとは、事業立ち上げて経営乗り出す人のことである。特にベンチャー企業創設者を指すことが多い。

「アントレプレナー」の語はフランス語由来する英語をカナ書き音写した語である。日本語カタカナ語としてのアントレプレナーには、起業によって独創的なビジネスモデル構築新たな市場開拓といったイノベーション実現する人物というような意味合い少なからず含まれる傾向にある。

アントレプレナーのうち、複数事業次々と旺盛立ち上げている人物は、特にシリアルアントレプレナー呼ばれる

企業活動のほかの用語一覧
プロジェクトマネジメント:  長期委託  WBS  WEEE
企業活動:  アントレプレナー  アーリーステージ  オフショアリング  BCP

経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/09/24 08:59 UTC 版)

経営者(けいえいしゃ)は、企業経営マネジメント)する役割を担う人のこと[1]。 狭義には最高経営責任者を指すが、広義には(実際には集団で意思決定したり、経営の仕事を分割して分担をしていることも多いので、経営集団のひとりとして)経営の役割を担当している人[1]


  1. ^ a b c ブリタニカ国際大百科事典、経営者
  2. ^ a b c d e f g h i j 今野浩一郎「日本企業における経営者の構成とキャリア」学習院大学経済研究所年報 第15巻(2001年12月)
  3. ^ ブリタニカ国際大百科事典、経営者
  4. ^ 学会HP”. 日本商業学会. 2022年1月23日閲覧。 個人会員1,072名,賛助会員11社・団体,購読会員32件 (2019年7月現在)
  5. ^ 02_01.pdf”. 証券統計ポータルサイト. 2022年9月4日閲覧。
  6. ^ 国内の法人数、前年より2万5000社増えて264万社に〜黒字企業の増加と赤字企業の減少〜 | 27,800円で一般社団法人設立【KiND行政書士事務所:東京】全国対応!”. shadan-houjin.jp. 2022年9月4日閲覧。


「経営者」の続きの解説一覧

経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 08:21 UTC 版)

石川芳美」の記事における「経営者」の解説

1995年-2001年 パンお菓子教室Green House設立主宰広島2004年 パン専門コーディネーターYoshimi Boulangère」として活動開始 2006年専門コーディネート会社株式会社Yoshimi Boulangère International設立日本)。Maison Landemaine Clichy店(1号店オープンフランス・パリ2008年 フランスINSEE( Institut National de la Statistique et des Etudes Economiques) 職業訓練認定 Yoshimi Formation France 設立フランス)。Maison Landemaine 2号店オープンフランス・パリ2009年 Maison Landemaine3号店オープンフランス・パリ2010年-2018年株式会社Levain D’antan Japon設立パンお菓子教室Ecole Levain D’antan」主宰東京六本木2011年-2014年 Maison Landemaine 4~8号オープンフランス・パリ2015年 Maison Landemaine Tokyo1号店オープン東京麻布台2016年-2017年 Maison Landemaine 9~12号オープンフランス・パリ2018年 Maison Landemaine13号店オープン(フランス・リール)。Maison Landemaine Japon2号店オープン東京赤坂2018年-2019年 Maison Landemaine 1416号オープンフランス・パリ2019年 100%ヴィーガンのブーランジェリー・パティスリー 「Land&Monkeys」オープンフランス・パリ2020年 Maison Landemaine 17号オープンフランス・パリ

※この「経営者」の解説は、「石川芳美」の解説の一部です。
「経営者」を含む「石川芳美」の記事については、「石川芳美」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/14 14:34 UTC 版)

アモス・ブーン」の記事における「経営者」の解説

2006年ブーン綜合プロダクション事業始めた4年のうちに急成長し、2009年には500シンガポールドル取引高となった

※この「経営者」の解説は、「アモス・ブーン」の解説の一部です。
「経営者」を含む「アモス・ブーン」の記事については、「アモス・ブーン」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/14 15:58 UTC 版)

シーグラム」の記事における「経営者」の解説

ディスティラーズ社はベッサラビアからのユダヤ系移民であるサミュエル・ブロンフマンが設立したその後シーグラム社長に代々ブロンフマン一族座っている。1957年から1989年まで社長務めたエドガー・ブロンフマンは世界ユダヤ人会議会長でもあった。 ブロンフマン一躍有名にしたのは、1917年アメリカで可決され禁酒法1920年から全面的にアメリカ全土全面的な禁酒が始まると、隣国カナダにあったブロンフマン家は、ギャングマフィア重要な酒を調達するための供給源となったブロンフマン積極的にギャングマフィア巧みに操りながら、酒を密売し天文学的な財を築いたその結果ブロンフマンはわずか数年一躍北米有数大富豪仲間入り果たし、「造酒王」の称号ほしいままにした。禁酒法時代に酒を密輸し大儲けしたことで有名なアル・カポネブロンフマン家の一介売人にすぎなかったといわれるほど、莫大な財を築いており、証拠全くないにもかかわらず禁酒法ユダヤ人主導行われたという陰謀論根強く残っている由縁である。 その息子であるエドガー・ブロンフマン・ジュニア若い頃家業反発し音楽家演劇プロデューサーとして身を立てていた。彼が1989年社長に就任してからシーグラムMCAポリグラム次々と買収したのはこのような背景からである。 エドガー・ジュニアはシーグラム売却後ヴィヴェンディ・ユニヴァーサル副会長とどまっていたが、同社NBC買収した際に退任その後2004年タイム・ワーナー音楽部門であるワーナー・ミュージック・グループを他の投資家たちと共同買収し2011年までそのCEO務めた。 「en:Bronfman family」も参照

※この「経営者」の解説は、「シーグラム」の解説の一部です。
「経営者」を含む「シーグラム」の記事については、「シーグラム」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/03 08:12 UTC 版)

日本映像翻訳アカデミー」の記事における「経営者」の解説

同校の代表兼経営者を務め新楽直樹(にいら・なおき)氏は、英日・日翻訳国際会議講演するなど国内映像翻訳業界を主導するリーダー存在である。「映像翻訳者がその技能遺憾なく発揮して選び取った1つフレーズ が、映像作品市場評価高めた事例枚挙にいとまがないこれから変わらないだろう。言葉仕事とはそのように微量だが決定的な違い”を追求し社会問いかけ続けものだからだ」(後述の『字幕翻訳とは何か~』エピローグの中で)。同氏の熱い思い触れて入学決める人も多い。 大手出版社雑誌編集者として活躍後、編集者および映像翻訳者育成する同校立ち上げた。現在も『日経ビジネス』や『日経ビジネスアソシエ』といった経済誌を中心にビジネス書書評書き続けている。 2018年9月には「映像翻訳者思考順路」を具体的にひも解く電子書籍字幕翻訳とは何か 1枚字幕込められ技能理論』(日本映像翻訳アカデミー著、Kindle版)を発行した

※この「経営者」の解説は、「日本映像翻訳アカデミー」の解説の一部です。
「経営者」を含む「日本映像翻訳アカデミー」の記事については、「日本映像翻訳アカデミー」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/25 13:57 UTC 版)

デンソー」の記事における「経営者」の解説

歴代社長創業以来一貫して生え抜き社員就任しており、同族会社が多いトヨタグループの中では異例企業である。

※この「経営者」の解説は、「デンソー」の解説の一部です。
「経営者」を含む「デンソー」の記事については、「デンソー」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/01 01:02 UTC 版)

トライフォース赤坂」の記事における「経営者」の解説

経営者兼オーナーは、戦う投資家呼ばれる、元プロ格闘家ありながら弁護士法人Martial Arts代表弁護士投資家堀鉄平過去堀鉄平朝倉未来選手ユーチューブ朝倉海選手ドッキリ仕掛けた際に、朝倉海選手UFCBellatorチャンピオンになったらこのジムプレゼントして良い語っていたこともある。

※この「経営者」の解説は、「トライフォース赤坂」の解説の一部です。
「経営者」を含む「トライフォース赤坂」の記事については、「トライフォース赤坂」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 18:48 UTC 版)

レプソル」の記事における「経営者」の解説

2004年10月、アルフォンソ・コルティナ (Alfonso Cortina)の辞任受けて、代表がアントニオ・ブルファウ (Antonio Brufau Niubo)に代わった。

※この「経営者」の解説は、「レプソル」の解説の一部です。
「経営者」を含む「レプソル」の記事については、「レプソル」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 08:42 UTC 版)

ソニー・ミュージックエンタテインメント (米国)」の記事における「経営者」の解説

NBCCOOだったアンドリュー・ラックAndrew Lack)は、2003年に旧ソニー・ミュージックエンタテインメントCEO就任したその後合併に伴いソニーBMG初代CEO就任した2017年4月、元ソニーCEOハワード・ストリンガー実弟ロブ・ストリンガー(英語版)が就任した

※この「経営者」の解説は、「ソニー・ミュージックエンタテインメント (米国)」の解説の一部です。
「経営者」を含む「ソニー・ミュージックエンタテインメント (米国)」の記事については、「ソニー・ミュージックエンタテインメント (米国)」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/29 23:22 UTC 版)

高城幸司」の記事における「経営者」の解説

人事戦略コンサルティング会社大手企業人事部長設立企業人事評価制度構築人材育成人材紹介事業としている。

※この「経営者」の解説は、「高城幸司」の解説の一部です。
「経営者」を含む「高城幸司」の記事については、「高城幸司」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/03 08:30 UTC 版)

ヤマナカ」の記事における「経営者」の解説

社長中山富彦の長男中野義久が、先代社長急死後に社長に就任同時に会長就任した小出長徳は、1961年昭和36年1月中野家長女との婚姻とともに入社した創業家一員である。 2010年平成22年3月21日付で代表取締役会長退任し取締役相談役になった

※この「経営者」の解説は、「ヤマナカ」の解説の一部です。
「経営者」を含む「ヤマナカ」の記事については、「ヤマナカ」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 15:52 UTC 版)

秋田憲司」の記事における「経営者」の解説

株式会社無添加住宅中心として、自ら開発した無添加住宅全国工務店提携して展開。2004年ニュースステーションにて全国無添加住宅のことが放映されたことをきっかけに、それまで工務店経営無添加住宅オリジナル建材販売両方展開していたが、建材販売のみに移行

※この「経営者」の解説は、「秋田憲司」の解説の一部です。
「経営者」を含む「秋田憲司」の記事については、「秋田憲司」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/23 16:33 UTC 版)

キムナンプン」の記事における「経営者」の解説

ソウル市内でロールケーキカフェ「スイートロール」を共同経営し一時15店舗までフランチャイズ拡張したことがある(現在は8店舗)。

※この「経営者」の解説は、「キムナンプン」の解説の一部です。
「経営者」を含む「キムナンプン」の記事については、「キムナンプン」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 10:32 UTC 版)

リプリーズ・レコード」の記事における「経営者」の解説

独立企業時代リプリーズ社長は、フランク・シナトラヴァーヴ・レコードから引き抜いたモー・オースティンである。彼は後にワーナー・ブラザース・レコード社長会長歴任することになる。 オースティンの下でリプリーズ若者向けロック進出させたのが、A&R担当のレニー・ワロンカーである。彼もオースティンの後を受けてワーナー・ブラザース・レコード社長となったオースティンとワロンカーはワーナー・ブラザース・レコード退任した後、共同でドリームワークス・レコードの経営行った

※この「経営者」の解説は、「リプリーズ・レコード」の解説の一部です。
「経営者」を含む「リプリーズ・レコード」の記事については、「リプリーズ・レコード」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/26 09:18 UTC 版)

ネミック・ラムダ」の記事における「経営者」の解説

創業者斑目力曠龍谷大学文学部卒業創業当時から仏教哲学経営戦略思想取り入れ、「ゆらぎの球体経営」などを理念とした。小泉首相所信表明先駆けて米百俵』に入れこみ1993年ハイビジョン映画米百俵/小林虎三郎天命』を私財をも投じ企画・製作した。カリスマ経営者として講演財界活動も多い。

※この「経営者」の解説は、「ネミック・ラムダ」の解説の一部です。
「経営者」を含む「ネミック・ラムダ」の記事については、「ネミック・ラムダ」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/14 10:04 UTC 版)

豊国銀行」の記事における「経営者」の解説

齋藤福之助(営業部長従弟斎藤善八内閣法制局長官尾崎三良男爵娘婿永見勇吉(総支配人坂田実(発起人一人専務日本銀行阪谷芳郎博士従兄日本海上倉庫、日本緬羊毛織発起人生田定之頭取豊川良平推薦日本銀行から転職。) 浜口吉右衛門九州水力電気社長嵯峨實勝貴族院侯爵議員、父に嵯峨公勝遠山市郞兵衞総支配人遠山商店末延道成頭取東京海上火災保険貴族院議員伊藤幸太郎取締役千住吾妻汽船衆議院議員

※この「経営者」の解説は、「豊国銀行」の解説の一部です。
「経営者」を含む「豊国銀行」の記事については、「豊国銀行」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/10 08:58 UTC 版)

ビア&カフェBERG」の記事における「経営者」の解説

オーナー店長井野朋也。1960年生まれ。親の代からの2代目オーナー店長である。 井野朋也の祖父である井野碩哉は、農林大臣法務大臣などを歴任しルミネエスト新宿前身となった新宿ステーションビルマイシティ)の運営会社である株式会社新宿ステーションビルディング(現:株式会社ルミネ)の出資者株主であった井野朋也は自らのブログで「新宿ステーションビルは、うちのじいさん幼なじみ浜野茂新宿将軍呼ばれた相場師)が作った日本初ショッピングモール駅ビルじいさん初代社長になったと書いている。会社解雇され息子井野朋也の父)に、新宿ステーションビル創設者一人であった井野碩哉が場所を融通して喫茶店始めたという。 祖父の兄は満州国最高法院長の井野英一。また農業経済学者マルクス主義者日本共産党員の井野隆一伯父にあたる。 副店長共同経営者でもある迫川尚子

※この「経営者」の解説は、「ビア&カフェBERG」の解説の一部です。
「経営者」を含む「ビア&カフェBERG」の記事については、「ビア&カフェBERG」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/01 08:21 UTC 版)

Yathar」の記事における「経営者」の解説

市川 俊介 yathar Pte. Ltd. / yathar Myanmar Co., Ltd. / 株式会社ワールドストリートCo-Founder & CEO 大学文化人類学学んだ事をきっかけバックパッカーとして世界数十カ国を行脚同時に俳優業音楽活動引退後、タイレストランでマネージング経験インターネット大きな可能性感じGMOインターネッ ト株式会社入社同社にてベトナムミャンマーシンガポールタイなど東南アジア各国ネットインフラ事業立ち上げ責任者として参画退職後、起業2020年11月グローバルビジネス特化したオンラインサロンBORDERLESS]」を立ち上げ主催内山 光 大学卒業後、2007年GMOインターネット入社ドメインホスティングクラウドブロックチェーン仮想通貨海外事業等のプロダクト担当退職後、AI活用したグルメプラットフォーム「yathar」を考案しモバイルアプリWebアプリ・バックエンド・その他システム開発2018年4月より現職2人前職GMOインターネットにて出会い2011年9月2日にワールドストリートを共同創業同社ではITを主軸にインターネットプラットフォーム事業インターネットサービス事業デザイン事業コンサルティング事業翻訳事業を展開。後、2018年yathar共同創業

※この「経営者」の解説は、「Yathar」の解説の一部です。
「経営者」を含む「Yathar」の記事については、「Yathar」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/12 08:18 UTC 版)

三田銀行」の記事における「経営者」の解説

山田忠兵衛 - 取締役衆議院議員東京都制案を発議した

※この「経営者」の解説は、「三田銀行」の解説の一部です。
「経営者」を含む「三田銀行」の記事については、「三田銀行」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/17 11:32 UTC 版)

ニューヨーク・メッツ」の記事における「経営者」の解説

所有者スティーブ・コーエンユダヤ系アメリカ人投資家2012年に8%の株式所有者となり、2020年95%所有となった社長 – サンディー・アルダーソン

※この「経営者」の解説は、「ニューヨーク・メッツ」の解説の一部です。
「経営者」を含む「ニューヨーク・メッツ」の記事については、「ニューヨーク・メッツ」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 08:14 UTC 版)

サクラクレパス」の記事における「経営者」の解説

創業者の佐武は元成城学園教師で、山本鼎創業後役員招聘)の自由画教育運動触れ国産画材製造のため独立創業退社後に教育美術振興会などを創設美術教育貢献した経営1937年西村齊次郎社長以降1940年西村俊一(齊次郎長男)、1981年西村貞一(現会長)、2014年西村彦四郎と、西村家による同族経営企業である。齊次郎京都老舗呉服商千治(現・千切屋治兵衛株式会社)を営んだ実業家衆議院議員京都商工会議所会頭務めた西村治兵衛(1861-1910)の子であり、分家成してサクラクレパスほか大丸などの重役務めた。また藤山愛一郎娘婿として知られている西村健三(齊次郎三男元三重工業取締役)は貞一の叔父に当たり、貞一の妹は元皇族の久邇朝建(久邇宮朝融王の第2王子)に嫁いでいる。

※この「経営者」の解説は、「サクラクレパス」の解説の一部です。
「経営者」を含む「サクラクレパス」の記事については、「サクラクレパス」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/27 03:06 UTC 版)

ロフト (ライブハウス)」の記事における「経営者」の解説

ロフトプロジェクト代表の平野悠は、1944年東京生まれ大学時代新左翼運動にはまり、大学中退後郵政省入省新左翼労働運動従事し逮捕歴3回1970年郵政省辞める1971年ジャズ喫茶烏山ロフト」を開店その後、ロック・フォーク系のライブハウスとして、西荻窪ロフト荻窪ロフト下北沢ロフト西新宿新宿ロフトオープン1980年にはロック居酒屋自由ヶ丘ロフト」も開業したほか、レコードレーベルなども立ち上げたが、1982年新宿ロフトのみの経営となる。 5年間で100か国を旅しドミニカ共和国市民権獲得し1987年日本食レストラン貿易会社設立1990年大阪花博ではドミニカ政府代表代理ドミニカ館長務める。1991年に「下北沢SHELTER」をオープン1992年ドミニカから撤退して帰国1995年歌舞伎町でトークライブハウス「新宿ロフトプラスワン」をオープンアメリカ人日本研究ヘンリイ・パイク・ブイの孫(次男の子)である平野レミはいとこにあたる。

※この「経営者」の解説は、「ロフト (ライブハウス)」の解説の一部です。
「経営者」を含む「ロフト (ライブハウス)」の記事については、「ロフト (ライブハウス)」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/10 00:36 UTC 版)

金益見」の記事における「経営者」の解説

在日韓国・朝鮮人が経営者だとする都市伝説があるが、実際に近畿地方ラブホテルの経営者には石川県出身者が多いことを主張している[要出典]。経営者のスキルパスの一例として、「大変で人がやりたがらない豆腐屋で資本をためて風呂屋をし、それを売ってホテル」 との石川県出身ラブホテル経営者の証言紹介している。

※この「経営者」の解説は、「金益見」の解説の一部です。
「経営者」を含む「金益見」の記事については、「金益見」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/12 02:09 UTC 版)

Tomorrow〜陽はまたのぼる〜」の記事における「経営者」の解説

蓮見洋治 演 - 陣内孝則 副市長50歳。市民病院再建躍起になっている。 松永泰三 演 - 品川徹第6話 - ) 衆議院議員遠藤呼んだ張本人

※この「経営者」の解説は、「Tomorrow〜陽はまたのぼる〜」の解説の一部です。
「経営者」を含む「Tomorrow〜陽はまたのぼる〜」の記事については、「Tomorrow〜陽はまたのぼる〜」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 20:19 UTC 版)

高知大学の人物一覧」の記事における「経営者」の解説

深水英一郎 - システムエンジニア、経営者、メールマガジン配信プラットフォームまぐまぐ創立者ニュースサイトガジェット通信創刊

※この「経営者」の解説は、「高知大学の人物一覧」の解説の一部です。
「経営者」を含む「高知大学の人物一覧」の記事については、「高知大学の人物一覧」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/09 16:17 UTC 版)

茨城銀行」の記事における「経営者」の解説

2008年平成20年6月株主総会をもって頭取川嶋烈かわしま つよし)が退任し後任専務取締役溝田泰夫(みぞた やすお)が頭取就いた溝田頭取は、京都大学卒、日本銀行出身で、最後検査室長務めた2003年平成15年6月顧問として茨城銀行入行同年6月常務取締役2005年平成17年6月専務取締役

※この「経営者」の解説は、「茨城銀行」の解説の一部です。
「経営者」を含む「茨城銀行」の記事については、「茨城銀行」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 07:01 UTC 版)

公認会計士 (日本)」の記事における「経営者」の解説

荒井邦彦 - ストライク創業者代表取締役社長飯塚毅 - TKC創業者元代取締役社長TKC全国会初代会長伊藤勝康 - リゾートトラスト創業者代表取締役社長川島正夫 - ピー・シー・エー創業者元代取締役会長社長元日本パーソナルコンピューターソフトウェア協会会長、元関東ITソフトウェア健康保険組合理事長北中誠 - 小田急電鉄代表取締役社長日本民営鉄道協会副会長佐藤英志 - エスネットワークス創業者代表取締役社長太陽ホールディングス代表取締役社長グループ最高経営責任者篠崎真吾 - ロッテリア代表取締役社長清水仁 - 東急グループ代表、日本民営鉄道協会会長古川淳 - キャピタルメディカ創業者代表取締役松田洋祐 - スクウェア・エニックス・ホールディングス代表取締役社長森正勝 - アクセンチュア代表取締役社長国際大学学長渡辺章博 - GCA共同創業者代表取締役社長

※この「経営者」の解説は、「公認会計士 (日本)」の解説の一部です。
「経営者」を含む「公認会計士 (日本)」の記事については、「公認会計士 (日本)」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 07:19 UTC 版)

東京大学の人物一覧」の記事における「経営者」の解説

青山行雄讀賣テレビ放送社長荒木浩(元東京電力社長秋山喜久関西電力会長鮎川義介日産コンツェルン創業者安西正夫昭和電工社長石井雅実かんぽ生命保険社長石川一郎元日化学工業社長初代経団連会長石川六郎鹿島建設会長日本商工会議所会頭石坂泰三(元逓信官僚、元第一生命保険東芝社長第2代経団連会長石塚邦雄三越伊勢丹ホールディングス会長石塚博昭三菱化学代表取締役社長三菱ケミカル相談役新エネルギー・産業技術総合開発機構理事長石飛修(元住友化学会長石原進JR九州社長石村和彦AGC元代取締役会長社長執行役員出雲充ユーグレナ社長ミドリムシ原料とするバイオ燃料研究家井手正敬(元JR西日本会長稲葉清右衛門ファナック名誉会長(元社長会長)、NC制御ロボット猪子寿之チームラボ代表取締役井上弘TBS社長今井敬経団連会長新日本製鐵会長入交昭一郎旭テック社長岩崎小弥太中退三菱財閥4代目総帥岩崎隆弥三菱製紙会長岩崎彦弥太三菱地所元取締役) 岩崎寛弥三菱銀行元取締役、東山農事社長岩瀬大輔ライフネット生命保険代表取締役副社長岩波茂雄岩波書店創業者岩波雄二郎岩波書店二代目初代社長植村甲午郎(元農商務企画院官僚ニッポン放送日本航空会長第3経団連会長氏家齊一郎日本テレビ放送網会長牛尾治朗ウシオ電機会長碓井稔セイコーエプソン社長内海暎郎元三UFJ信託銀行会長江戸英雄三井不動産社長大林芳郎大林組会長大村一蔵帝国石油副総裁大星公二NTTドコモ会長岡田明重元三住友フィナンシャルグループ会長岡田茂東映会長小笠原日出男(元UFJホールディングス社長小川賢太郎ゼンショー代表取締役社長奥和登第9代農林中央金庫理事長小倉昌男ヤマト運輸会長小平浪平日立製作所創業者、元社長小原英一南海電気鉄道社長尾原蓉子エイボン・プロダクツ取締役良品計画取締役柿木厚司JFEホールディングス社長CEO葛西敬之JR東海会長・元社長加瀬豊双日社長CEO加藤厚太郎(元東明火災海上保険取締役加藤康三オリエンタルランド第3会長、第4代社長片山幹雄シャープ社長勝俣恒久(元東京電力社長会長金井務元日製作所社長会長金児昭信越化学工業顧問元金監督顧問川野幸夫ヤオコー会長川村隆元日製作所会長社長北村正任毎日新聞社会長木下栄一郎日本銀行理事大阪支店長、名古屋鉄道社長会長木村惠司三菱地所会長木村正明(元ゴールドマン・サックスマネージメントディレクター、ファジアーノ岡山FC社長工藤正みずほ銀行頭取畔柳信雄三菱東京UFJ銀行会長慶松勝太郎永和化成工業社長三菱ガス化学専務LEC会計大学院特任教授小池明夫JR北海道会長小池裕之(元宇部興産副社長山口県経営者協会会長山口フィナンシャルグループ取締役河野俊二(元東京海上火災保険社長会長五島昇東京急行電鉄社長日本商工会議所会頭後藤舜吉(元チッソ社長小林正次日本電気専務小巻亜矢サンリオエンターテイメント社長小松崎行彦レックス・ホールディングス社長今野栄喜旭化成副社長斎藤明毎日新聞社社長齋藤宏みずほコーポレート銀行頭取みずほフィナンシャルグループ取締役堺大輔チームラボ取締役佐々木直日本銀行22総裁迫静二富士銀行初代頭取佐藤康博みずほコーポレート銀行頭取品川正治元日火災海上保険社長会長篠塚勝正(元沖電気工業会長渋沢敬三日本銀行第16代総裁民俗学者志村源太郎日本勧業銀行4代総裁下妻博住友金属工業会長正力松太郎(元読売新聞社社主真銅孝三倉敷紡績会長杉山清次みずほ銀行頭取みずほフィナンシャルグループ取締役高岡壮一郎ヘッジファンドダイレクト代表取締役社長高田旭人ジャパネットたかた代表取締役社長高橋恭平昭和電工社長高橋俊裕日本郵政公社副総裁トヨタ自動車常務武田豊経済団体連合会経団連副会長新日本製鐵新日鉄代表取締役会長田島道治昭和銀行頭取大日本育英会会長貴族院議員宮内庁長官田代和近畿日本鉄道会長田中宏クレハ社長田中文夫毎日放送専務千速晃新日本製鐵会長千葉泰久宇部興産相談役張富士夫トヨタ自動車会長辻義文日産自動車社長会長日本自動車工業会会長日本経済団体連合会副会長土田晃透元明生命保険社長堤清二(旧セゾングループオーナー、小説家辻井喬」) 佃和夫元三重工業社長天坊昭彦出光興産社長東條輝雄元三自動車社長富田達夫(元富士通代表取締役副社長、元富士通研究所取締役会長、元富士通研究所代表取締役社長情報処理推進機構理事長、第28情報処理学会会長鳥原光憲東京ガス会長、元東京ガスサッカー部監督内藤弘康リンナイ社長永瀬昭幸東進ハイスクール設立者中村一樹クイック教育システムズ代表取締役社長教育者資格取得アドバイザー)) 中村維夫NTTドコモ社長中野豊士元三信託銀行社長会長永野重雄新日本製鐵会長日本商工会議所会頭永易克典三菱東京UFJ銀行頭取南谷昌二郎(元西日本旅客鉄道社長会長西川廣人日産自動車社長CEO西田厚聰東芝社長西村正雄日本興業銀行頭取みずほホールディングス会長野中隆史みずほ信託銀行社長宗岡正二新日本製鐵社長根津嘉澄東武鉄道社長根本悌二元にっかつ会長長谷川周重住友化学会長波多健治郎元明生命保険社長会長服部正也(元世界銀行副総裁馬田一JFEスチール社長日本鉄鋼連盟会長日高輝山一證券社長平井良典(AGC代表取締役社長執行役員 CEO) 平岩外四東京電力会長第7代経団連会長広岡知男朝日新聞社会長弘世現日本生命保険社長福井俊彦日本銀行総裁藤井桑正朝日放送会長社長藤田田日本マクドナルド社長藤田商店創業者藤島淑子(インディプロス創業者・社長藤中章三日本経営数理コンサルティング創業者・社長細谷英二りそなホールディングス会長東日本旅客鉄道副社長堀江貴文ライブドア元代取締役/文学部中退前田晃伸みずほフィナンシャルグループ代表取締役社長前田忠昭東京ガス副会長増田通二パルコ会長松尾新吾九州電力会長松澤隆旭硝子株式会社 元代取締役副社長執行役員松本大マネックス証券社長三浦惺NTT社長三浦澄能住友電設社長三重野康日本銀行総裁 / 「平成鬼平」の異名三木淳夫山一證券社長水越豊ボストンコンサルティンググループ日本代表水越浩士(元神戸製鋼所社長会長箕浦宗吉元日本銀理事元名古屋鉄道社長会長元名古屋商工会議所会頭三村明夫新日本製鐵社長宮園雅敬年金積立金管理運用独立行政法人理事長企業年金連合会理事長農林中央金庫代表理事副理事⻑兼経営管理委員村上隆男サッポロホールディングス相談役村上世彰(元通産官僚村上ファンド代表) 村松巌七十七銀行頭取森川敏雄住友銀行頭取森本昌義ベネッセコーポレーション社長諸井虔秩父セメント会長柳沢七郎(元住友金属工業社長山崎正夫(元西日本旅客鉄道社長山崎養世ゴールドマン・サックス投信社長シンクタンク山崎養世事務所代表) 山本惠朗富士銀行頭取みずほホールディングス会長吉田和憲元豊自動織機副会長JKA会長米倉弘昌住友化学現代取締役和田洋一スクウェア・エニックス社長渡邉恒雄読売新聞社代表取締役会長渡邊大樹日本高速道路保有・債務返済機構理事長日本電信電話代表取締役副社長電気通信共済会長インターネットイニシアティブ取締役Category:日本実業家参照

※この「経営者」の解説は、「東京大学の人物一覧」の解説の一部です。
「経営者」を含む「東京大学の人物一覧」の記事については、「東京大学の人物一覧」の概要を参照ください。


経営者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/04/28 00:46 UTC 版)

渡辺孝真」の記事における「経営者」の解説

2000年株式会社アーカを設立2012年株式会ラウンドウィンを設立

※この「経営者」の解説は、「渡辺孝真」の解説の一部です。
「経営者」を含む「渡辺孝真」の記事については、「渡辺孝真」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「経営者」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

経営者

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 04:30 UTC 版)

名詞

経営 けいえいしゃ

  1. 企業などの組織経営している

発音(?)


「経営者」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



経営者と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「経営者」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



経営者のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2024 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアントレプレナーの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの経営者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの石川芳美 (改訂履歴)、アモス・ブーン (改訂履歴)、シーグラム (改訂履歴)、日本映像翻訳アカデミー (改訂履歴)、デンソー (改訂履歴)、トライフォース赤坂 (改訂履歴)、レプソル (改訂履歴)、ソニー・ミュージックエンタテインメント (米国) (改訂履歴)、高城幸司 (改訂履歴)、ヤマナカ (改訂履歴)、秋田憲司 (改訂履歴)、キムナンプン (改訂履歴)、リプリーズ・レコード (改訂履歴)、ネミック・ラムダ (改訂履歴)、豊国銀行 (改訂履歴)、ビア&カフェBERG (改訂履歴)、Yathar (改訂履歴)、三田銀行 (改訂履歴)、ニューヨーク・メッツ (改訂履歴)、サクラクレパス (改訂履歴)、ロフト (ライブハウス) (改訂履歴)、金益見 (改訂履歴)、Tomorrow〜陽はまたのぼる〜 (改訂履歴)、高知大学の人物一覧 (改訂履歴)、茨城銀行 (改訂履歴)、公認会計士 (日本) (改訂履歴)、東京大学の人物一覧 (改訂履歴)、渡辺孝真 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの経営者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS