違法行為とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 違法行為の意味・解説 

違法行為

読み方:いほうこうい

法律によって禁止されている行いまた、法に違反すること。違法である行為

違法性

(違法行為 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/29 05:52 UTC 版)

違法性(いほうせい)とは、形式的には、法規範に反している性質をいう。ただし、違法性の本質については後述のように争いがあり、それに従って定義(特に、実質的な意味における違法性の定義)も変わる。


  1. ^ [『有斐閣法律用語辞典』項目「違法」・「不法」]
  2. ^ 内藤謙「戦後刑法学における行為無価値論と結果無価値論の展開」刑法雑誌21巻4号1頁以下、同22巻1号58頁以下
  3. ^ 佐伯仁志「違法性の判断」法学教室290号57頁以下
  4. ^ 違法性を要件とする見解は、末川博『権利侵害論』(弘文堂書房、1930年)に始まり、我妻栄『事務管理・不当利得・不法行為』(日本評論社、1937年)において判断手法が整えられて、確立した。
  5. ^ 以上につき、澤井裕「不法行為法学の混迷と展望──違法性と過失」法学セミナ−296号72頁、潮見佳男『不法行為』(信山社、1999年)特に33頁以下を参照。
  6. ^ 例えば、最高裁平成17年7月19日判決(民集59巻6号1783頁、いわゆる過払金返還請求事件において取引履歴を開示しなかったことによる慰謝料請求事件)を参照。
  7. ^ 我妻栄『新訂債權総論(民法講義IV)』111頁など。
  8. ^ 潮見佳男『債権総論I(第2版)』(信山社、2003年)259頁以下を参照。


「違法性」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「違法行為」に関係したコラム

  • 株式取引の板の見方

    株式取引の板とは、銘柄の価格帯ごとの売り数量と買い数量を表示した表のことです。売数量株価買数量14100341534000341021900340565200340087000339576600339...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「違法行為」の関連用語

違法行為のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



違法行為のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの違法性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS