制裁とは? わかりやすく解説

せい‐さい【制裁】

読み方:せいさい

[名](スル)法律規則、また慣習・伝統などの社会的規範背いたに対して加えられるこらしめや罰。また、そうした懲罰加えること。「—を受ける」「法に基づいて—する」「鉄拳—」


制裁

作者豊田有恒

収載図書悪魔の城
出版社講談社
刊行年月1986.10
シリーズ名講談社文庫


制裁

作者谷甲州

収載図書背筋が冷たくなる話
出版社集英社
刊行年月2000.5
シリーズ名集英社文庫


(制裁 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/20 09:27 UTC 版)

(ばつ)とは、法令や特定集団における決まりごと、道徳などに違反したものに対する公もしくは集団が行う、多くは当人に不利益または不快になることである。罰を与えることを制裁というが、制裁を罰の意味で使うこともある。仕置懲罰とも言う。


  1. ^ a b ウーヴェ・ダンカー『盗賊の社会史』藤川芳朗法政大学出版局 2005年、ISBN 4-588-36200-3 pp.381-393.
  2. ^ 川合伸幸『ヒトの本性』2015年、講談社現代新書。30頁


「罰」の続きの解説一覧

制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/08 03:19 UTC 版)

裁決委員」の記事における「制裁」解説

競馬開催期間内に日本中央競馬会競馬施行規程違反した競馬関係者に対する制裁および競走中に悪癖呈した競走馬に対する処分を行う。制裁には「戒告」、「過怠金」、および「調教または騎乗停止」があり、処分には「出走停止」がある。さらに競走馬については再度調教審査を受けるよう命じることができる。処分通知書面によって行われる

※この「制裁」の解説は、「裁決委員」の解説の一部です。
「制裁」を含む「裁決委員」の記事については、「裁決委員」の概要を参照ください。


制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/01 08:39 UTC 版)

クリケットボールの不正改造」の記事における「制裁」解説

審判員ボールコンディション頻繁かつ定期的に点検しなければならず、ボール使用に関するトラブル発生した場合審判協議後にボール問題が起こる前と同程度コンディションのものと変更する必要がある審判員ボール不正改造であると見なした場合には、ペナルティとしてエキストラ・ポイント(英語版)の5得点英語版)が攻撃側相手チーム与えられることになる。 国際大会でもボール不正改造何度か発覚している。ワカール・ユニス(英語版)は2000年試合の後、ボール不正改造原因で出場停止処分受けた最初の選手となった2006年8月20日行われたイングランド代表対パキスタン表の最高峰国際大会テストクリケットシリーズ最終戦では、パキスタンチームの野手ボール不正改造関与していたとの判定下されたイングランドチームペナルティとして5得点与えられ使用するボール交換された。パキスタン側はこの決定抗議し試合続行拒否した審判員放棄試合宣告しイングランド代表が勝利を収めたテストクリケット130年歴史初めての放棄試合であった

※この「制裁」の解説は、「クリケットボールの不正改造」の解説の一部です。
「制裁」を含む「クリケットボールの不正改造」の記事については、「クリケットボールの不正改造」の概要を参照ください。


制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/29 17:30 UTC 版)

アレクセイ・ミレル」の記事における「制裁」解説

関連項目: 2014年ウクライナ出来事関連する制裁 2018年4月6日プーチン側近17人の役人及び7人ロシア人ビジネスマンとして米国の制裁「クレムリンリスト」に含まれた。

※この「制裁」の解説は、「アレクセイ・ミレル」の解説の一部です。
「制裁」を含む「アレクセイ・ミレル」の記事については、「アレクセイ・ミレル」の概要を参照ください。


制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/20 10:13 UTC 版)

納屋制度」の記事における「制裁」解説

盗人賭博喧嘩ケツ割り逃亡)、姦通汁かけ飯など、炭坑ヤマ)の掟に従わないものには制裁が行われた。山本作兵衛も制裁の絵を多く残しており、少年時代作兵衛の「楽しみの一つであったと書き記している。なお、作兵衛は「りんち」「ミセシメ」と称している。特に離島ケツワリ逃亡)が困難、警察介入困難なので掟が非情で、「一に高島、二に端島、三で崎戸の鬼ヶ島」の歌が残る。 筑豊における制裁の内容は「サガリ蜘蛛」と「キナコ」が多かったという。 「サガリ蜘蛛」とは、後ろ手縛り上げて天井から吊るしてで殴る。 「キナコ」とは、両手両足を縄で縛って土間座らせ頭からをかけ、棒で叩く。あまりの痛さ土間転げまわって土埃全身こびりつくため、あたかもキナコ餅のようになったという。 「汁かけ飯」とは、白飯の上に味噌汁をかけたもの炭坑労働者はこれを非常に嫌っており、それを知らずにご飯味噌汁をかけた者には制裁が加えられた。「味噌が付く」「崩落連想する」からとも言われる肥前高島炭鉱の掟では「姦婦制裁」として、女性見せしめのために裸にして、キの字の台に磔にして道端設置し通行者は誰でも女性局部備え付けの鞭で一ムチ当てねばならなかったとのこと。なお、これはあくまで山本作兵衛伝聞を元にした想像図であり、実際に当時このようなことが行われていたかは不明である高島はその「圧制ヤマ」が雑誌日本人』にルポされて社会問題となり、警察介入招いて1897年納屋制度廃止された。

※この「制裁」の解説は、「納屋制度」の解説の一部です。
「制裁」を含む「納屋制度」の記事については、「納屋制度」の概要を参照ください。


制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 20:12 UTC 版)

セルゲイ・ショイグ」の記事における「制裁」解説

欧州連合は、EU規則(No 269/2014)の規制対象リストショイグの名を追加しアメリカではSDNリスト対象者として追加された。日本では2022年3月1日ロシアのウクライナ侵攻に伴う制裁の一環日本国政府より資産凍結対象者指定されている。

※この「制裁」の解説は、「セルゲイ・ショイグ」の解説の一部です。
「制裁」を含む「セルゲイ・ショイグ」の記事については、「セルゲイ・ショイグ」の概要を参照ください。


制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 20:13 UTC 版)

ワレリー・ゲラシモフ」の記事における「制裁」解説

2014年4月に、ゲラシモフは「ウクライナ領土完全性主権および独立損なうまたは脅迫する行動に関して」というEUの制裁対象リスト追加された。2014年5月カナダリヒテンシュタインスイス は、ウクライナ介入したこと、ロシア軍ウクライナ国付近に展開したことへの責任、またそれらの行為によるウクライナとの緊張の高まり緩和しなかったことを理由としてゲラシモフを制裁リスト追加したという。2014年9月オーストラリアは、ゲラシモフウクライナ関連する制裁措置リストに加えた。 2022年3月1日日本政府は、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に伴いプーチン大統領ゲラシモフ資産凍結した

※この「制裁」の解説は、「ワレリー・ゲラシモフ」の解説の一部です。
「制裁」を含む「ワレリー・ゲラシモフ」の記事については、「ワレリー・ゲラシモフ」の概要を参照ください。


制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/12 18:09 UTC 版)

タイムオーバー (競馬)」の記事における「制裁」解説

1973年導入当初一律1か月出走停止処分科されていた。2002年より未勝利馬に対する制裁が強化され2012年現在未勝利馬タイムオーバー1回目1か月2回目は2か月3回目以上は3か月それ以外一律で1か月出走停止となる。制裁は競走翌日から適用される。 ただし競走中の疾病競走中に他馬の影響を受けて遅れて入線した場合などで、裁決委員やむを得ない認めた場合には出走停止処置行わない場合がある例として2010年1月11日中山競馬第4競走における9頭落馬事故落馬巻き込まれて遅れ入線したナンヨービクトリーは「他馬の影響を受けた」として出走停止処置まぬがれている。こうした例外措置2000年6月より成績表記載されるようになった上記の出走停止措置平地競走のみに適用され平地タイムオーバー出走停止中の馬も障害競走には出走できる。 タイム失格の場合には上記の制裁は適用されない

※この「制裁」の解説は、「タイムオーバー (競馬)」の解説の一部です。
「制裁」を含む「タイムオーバー (競馬)」の記事については、「タイムオーバー (競馬)」の概要を参照ください。


制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 14:30 UTC 版)

ヴェルサイユ条約」の記事における「制裁」解説

ヴィルヘルム2世 (ドイツ皇帝)」も参照 第7篇(227条から230条)では、「前」ドイツ皇帝への訴追条項および一般戦犯罪裁判について規定している。227条では前ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世が「国際道義条約に対する最高の罪を犯した」としてヴィルヘルム2世特別法廷で裁くことを規定している。戦犯法廷には米英仏伊日五カ国から一名ずつ裁判官任命するものとされた。さらにドイツ政府戦時国際法犯したものを連合国引き渡すことも定められた。この戦犯法廷ヴィルヘルム2世オランダに亡命したため開廷されることはなかった。

※この「制裁」の解説は、「ヴェルサイユ条約」の解説の一部です。
「制裁」を含む「ヴェルサイユ条約」の記事については、「ヴェルサイユ条約」の概要を参照ください。


制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/03 17:17 UTC 版)

大統領令13936号」の記事における「制裁」解説

国務長官財務長官協議して、または財務長官が国務長官協議して決定した下の要件該当する外国個人・団体米国司法管轄下にある全ての資産資産益凍結し取引禁止とする(第4条)。香港国家安全維持法権限の下での個人強制逮捕拘留若しくは投獄直接的若しくは間接的に関与している若しくは関与してきた個人・団体。又は同法整備採択若しくは実施責任がある若しくは関与する個人・団体香港民主的プロセス若しくは制度損な活動に、又は平和、安全、安定若しくは自治脅か活動に、又は表現集会の自由侵害する検閲その他の活動に、又は深刻な人権侵害に、関与する個人・団体上記の活動関与する政府組織を含む各種団体首長又は職員上記の要件一つ以上満たす決定され外国人やその近親者、又は国務長官により、そのような外国人雇用されているもしくはその代理人として行動していると決定され外国人は、米国国益有害であるとして、米国へ入国停止されるとしている(第7条)。

※この「制裁」の解説は、「大統領令13936号」の解説の一部です。
「制裁」を含む「大統領令13936号」の記事については、「大統領令13936号」の概要を参照ください。


制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/16 00:15 UTC 版)

第36回ホープフルステークス (中央競馬)」の記事における「制裁」解説

ラインベック騎乗した岩田康誠は、発走後まもなく内側に斜行したため戒告処分。(被害馬: 11番オーソリティ・8番クリノブレーヴ・7番ワーケア

※この「制裁」の解説は、「第36回ホープフルステークス (中央競馬)」の解説の一部です。
「制裁」を含む「第36回ホープフルステークス (中央競馬)」の記事については、「第36回ホープフルステークス (中央競馬)」の概要を参照ください。


制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 05:15 UTC 版)

2014年ウクライナでの親ロシア派騒乱」の記事における「制裁」解説

詳細は「:en:International sanctions during the 2013-15 Ukrainian Crisisを参照 騒乱過程で、アメリカ合衆国はこの危機関連がある述べたロシア個人企業経済制裁をするようになり、EUカナダノルウェースイス日本もこれに追随した最初の制裁発表にて、米国は制裁対象となる個人幾人か挙げており、その中でも元ウクライナ大統領ヤヌコビッチを「ウクライナの平和、安全保障安定主権領土一体性脅かしウクライナ民主主義制度弱体化させているため」と説明したロシア政府は、アメリカカナダ対抗して一部制裁措置同様の対処行った騒乱激化が続く中、EUカナダ5月中旬さらなる制裁を課した

※この「制裁」の解説は、「2014年ウクライナでの親ロシア派騒乱」の解説の一部です。
「制裁」を含む「2014年ウクライナでの親ロシア派騒乱」の記事については、「2014年ウクライナでの親ロシア派騒乱」の概要を参照ください。


制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 01:58 UTC 版)

第89回東京優駿」の記事における「制裁」解説

9番ジャスティンパレス騎乗ミルコ・デムーロは、最後の直線内側に斜行したため過怠金50,000となった (PDFファイルP6より)。(被害馬: 17番5番 (ロードレゼル・ピースオブエイト))

※この「制裁」の解説は、「第89回東京優駿」の解説の一部です。
「制裁」を含む「第89回東京優駿」の記事については、「第89回東京優駿」の概要を参照ください。


制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/16 10:25 UTC 版)

マスード・アズハル」の記事における「制裁」解説

アメリカ合衆国財務省アメリカ人パキスタン拠点を置く民兵組織3団体前線部隊1団体への「制裁に参加する」ことを禁止している。ジャイシュ=エ=ムハンマドの「実行部隊」と呼ばれるアル・ラフマットは、この団体のためにあるいは味方して活動するに当たって支援するために指名されジャイシュ=エ=ムハンマド創立者指導者のモハメッド・マスード・アズハル・アルヴィは、この団体味方しているために指名された。 この団体の活動粉砕する国際的な努力妨げながら、中国政府国連安全保障理事会制裁委員会英語版)がアズハルテロリストとして載せることを妨害した2009年初頭国連安全保障理事会テロリズム制裁表にマスード・アズハル載せる企図4つあった。企図全て証拠不十分」とする中国拒否権会った中国テロリスト位置付ける国際連合へのインドの主張妨げた2006年10月に再びアズハル擁護動いた中国2017年2月国連によりアズハル活動禁じようとするアメリカ合衆国動き妨げた最近の企図は、2019年3月13日のものであった。しかし中国2019年5月にその障害取り除き遂にマスード・アズハル国際的なテロリストとして載せることになった

※この「制裁」の解説は、「マスード・アズハル」の解説の一部です。
「制裁」を含む「マスード・アズハル」の記事については、「マスード・アズハル」の概要を参照ください。


制裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 08:53 UTC 版)

ライアンエアー4978便」の記事における「制裁」解説

5月26日欧州連合欧州航空安全機関は、欧州航空会社ベラルーシ領空飛行することを正式に停止する命令出した6月4日欧州連合ベラルーシ航空会社領空飛行禁止した

※この「制裁」の解説は、「ライアンエアー4978便」の解説の一部です。
「制裁」を含む「ライアンエアー4978便」の記事については、「ライアンエアー4978便」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「制裁」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

制裁

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 23:54 UTC 版)

名詞

せいさい

  1. 規律背いた者をすること。

発音(?)

せ↗ーさい

関連語

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
制裁-する

「制裁」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



制裁と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



制裁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの罰 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの裁決委員 (改訂履歴)、クリケットボールの不正改造 (改訂履歴)、アレクセイ・ミレル (改訂履歴)、納屋制度 (改訂履歴)、セルゲイ・ショイグ (改訂履歴)、ワレリー・ゲラシモフ (改訂履歴)、タイムオーバー (競馬) (改訂履歴)、ヴェルサイユ条約 (改訂履歴)、大統領令13936号 (改訂履歴)、第36回ホープフルステークス (中央競馬) (改訂履歴)、2014年ウクライナでの親ロシア派騒乱 (改訂履歴)、第89回東京優駿 (改訂履歴)、マスード・アズハル (改訂履歴)、ライアンエアー4978便 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの制裁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS