没収とは?

もっ‐しゅ【収】

罰として、地位土地財産などを取り上げること。ぼっしゅう。もっしゅう。

公請停止し、所職を―せらる」〈平家・六〉


ぼっ‐しゅう〔‐シウ〕【没収】

[名](スル)

強制的取り上げること。

刑法上の付加刑犯罪行為関連した物の所有権取り上げ国家所有に移すこと。


もっ‐しゅう〔‐シウ〕【没収】

「もっしゅ(没収)」に同じ。〈運歩色葉


没収

読み方:モッシュ(mosshu)

重罪犯した者の所領地位などを取上げること。

別名 没取


没収

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/28 03:25 UTC 版)

没収(ぼっしゅう)とは、犯罪に関係のある物の所有権を国に移し、国庫に帰属させる刑罰である。日本では、刑法9条19条に規定されるほか、各種の特別法に規定がある。付加刑であるため、主刑から独立してこの刑罰を単独で科すことはできない。







固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「没収」の関連用語

没収のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



没収のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの没収 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS