脱税とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 税金 > > 脱税の意味・解説 

だつ‐ぜい【脱税】

読み方:だつぜい

[名](スル)納税義務者故意に税額一部または全部申告をせず、納付免れること。


脱税(だつぜい)

偽りなどの不正な手段によって租税免れる行為

税務署申告しなければならない所得を隠すなどの不正な手段使って納税額全部または一部について、意図的に課税免れようとする行為を「脱税」という。

国税局税務調査官は、納税者申告内容妥当であるかどうか確認するため、納税者やその取引先などに質問をしたり、帳簿書類などを検査したりする権限与えられている税務調査結果申告漏れ指摘されると、修正申告に応じて適正な納税額直さなければならない

このとき、国税通則法に従い加算税課される。これは、納税義務違反に対する行政制裁のひとつで、税務署は、加算税含めた追徴課税納税者求める。

また、巧妙な所得隠し経費水増しのように悪質な脱税行為については、最大で40%の重加算税課すとともに所得税法法人税法などに基づき地方検察庁刑事告発することができるこの場合行政的制裁範囲を超えて、刑事的な責任を負うことになる。

所得税法法人税法によると、脱税の法定刑は、5年下の懲役または脱税額に応じた罰金となっている。

なお、税法上の特例措置活用して税金節約する節税」は、適法かつ有効な行為認められ、脱税とは区別されている。

(2001.12.06更新


脱税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/11 07:07 UTC 版)

脱税(だつぜい、英語: Tax Evasionドイツ語: Steuerhinterziehung)とは、納税義務者が偽りその他不正行為により、課税要件の全部または一部を秘匿し、納税を免れることや還付を受けることをいう[1]租税逋脱(そぜいほだつ)とも呼ばれている[2]


注釈

  1. ^ 不正または偽りの行為のみをもって重加算税が賦課される訳ではない。たとえば在日外国大使館の日本人職員が意図的に給与を4割程度少なく申告していたことで更正決定処分を受けた際には、脱税行為に適用される7年間の遡及を受けたが、仮装・隠蔽行為はなかったとして重加算税の賦課は受けておらず、過少申告加算税または無申告加算税の適用を受けている[PDFファイル http://www.sozeishiryokan.or.jp/award/z_pdf/ronbun_h19_12.pdf]。ただしこのような例は脱税として認定されたものとしては少数派に当たる。

出典



「脱税」の続きの解説一覧

脱税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/27 04:37 UTC 版)

ウェズリー・スナイプス」の記事における「脱税」の解説

所得税虚偽申告による脱税容疑告発されていたが、2008年4月フロリダ連邦地裁スナイプス有罪とし、禁固3年実刑判決下したスナイプス側の弁護士悪意があったことを否定、「悪質なアドバイザー勧め従った結果」と主張している。スナイプス側は罰金500万ドル当局納入するとともに判決不服として上訴したその後保釈申請及び映画撮影のための出国認められたため、上訴結果待ちながら俳優活動精力的に継続していたが、2010年7月16日合衆国11巡回区控訴裁判所スナイプスの上訴を棄却し、禁固3年実刑判決確定しペンシルベニア州マッキーン連邦刑務所収監された。2013年7月19日出所する予定だったが、同年4月2日仮釈放となり、7月中旬刑期満了まで当局監視の元、自宅軟禁の状態に置かれることとなった出所後、映画ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人』を皮切りに映画エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』への出演など俳優業復帰した

※この「脱税」の解説は、「ウェズリー・スナイプス」の解説の一部です。
「脱税」を含む「ウェズリー・スナイプス」の記事については、「ウェズリー・スナイプス」の概要を参照ください。


脱税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/16 01:52 UTC 版)

納税拒否」の記事における「脱税」の解説

納税拒否者は、違法である脱税によって納税額減らすことがある。例えば、所得税逃れる一つの方法には、給与手渡しされる職場だけで働くことで源泉徴収回避するというものがある

※この「脱税」の解説は、「納税拒否」の解説の一部です。
「脱税」を含む「納税拒否」の記事については、「納税拒否」の概要を参照ください。


脱税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/23 03:53 UTC 版)

ウリ・ヘーネス」の記事における「脱税」の解説

2013年3月20日スイス銀行口座資金隠した脱税の疑い逮捕され7月30日ミュンヘン地方裁判所起訴された。 2014年3月14日ミュンヘン地方裁判所ドイツ語版)において、2850ユーロ(約40億円)の脱税の罪で禁錮3年6月有罪判決受けた控訴などはせず、そのまま刑が確定し判決翌日バイエルン・ミュンヘン会長職を辞任同月中に収監された。 刑務所では模範囚であったことから2015年からは半自由拘禁囚となり、2016年2月29日バイエルン州規定により刑期半減され出所した

※この「脱税」の解説は、「ウリ・ヘーネス」の解説の一部です。
「脱税」を含む「ウリ・ヘーネス」の記事については、「ウリ・ヘーネス」の概要を参照ください。


脱税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 05:45 UTC 版)

パチンコ」の記事における「脱税」の解説

CR機導入以降は減少してはいるものの、依然として脱税が多く業界全体として国税庁2004年度調査では不正発見割合でみると、50.3%と約半数脱税の疑いがあり、「不正発見割合の高い業種」「不正申告1件当たりの不正脱漏所得金額大きな業種」では42062000円と、ともにパチンコワースト2位ランクされている。現金流れ不透明な中小ホールでは、未だに脱税体質変化がないものの、近年一部大手ホールでは決算において監査法人受け入れるなど、ある程度改善傾向もある。しかし2012年までに、日本全国存在する40に及ぶパチンコ店グループが、租税回避目的で企業再編税制導入することをコンサルティング会社から勧められ、これを導入した結果税務当局から一斉に多額の申告漏れ指摘された事が判明している。

※この「脱税」の解説は、「パチンコ」の解説の一部です。
「脱税」を含む「パチンコ」の記事については、「パチンコ」の概要を参照ください。


脱税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 09:59 UTC 版)

大富豪」の記事における「脱税」の解説

大貧民貧民最も強いカード大富豪富豪渡さなければならないカード以外のカードを渡すルール違反を脱税と呼ぶ。脱税が発覚した場合、以下のいずれかの処分をする。

※この「脱税」の解説は、「大富豪」の解説の一部です。
「脱税」を含む「大富豪」の記事については、「大富豪」の概要を参照ください。


脱税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 21:04 UTC 版)

節税」の記事における「脱税」の解説

節税租税法予定している方法により租税負担軽減排除する行為であるのに対し、脱税は「偽りその他不正の行為国税通則法38第6号)」により租税負担免れる行為である。節税租税回避区別とは異なり節税と脱税は合法違法かという点で明確に区別される

※この「脱税」の解説は、「節税」の解説の一部です。
「脱税」を含む「節税」の記事については、「節税」の概要を参照ください。


脱税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/27 10:02 UTC 版)

ロバート・スミス (投資家)」の記事における「脱税」の解説

2020年アメリカ合衆国司法省ロバート・スミス多額の所得隠しをしていたことを追及最終的には会社を創業した2000年から2015年にかけて所得隠していたことをロバート・スミス認め、脱税での訴追免れるため1億4000ドル支払いを行うことで当局合意した。脱税はベリーズセントクリストファー・ネビスオフショア口座利用したものであった

※この「脱税」の解説は、「ロバート・スミス (投資家)」の解説の一部です。
「脱税」を含む「ロバート・スミス (投資家)」の記事については、「ロバート・スミス (投資家)」の概要を参照ください。


脱税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 09:17 UTC 版)

范冰冰」の記事における「脱税」の解説

2018年5月末、中国中央テレビ元アナウンサー崔永元SNSで范の二重契約問題巨額な脱税疑惑暴露したため、中華人民共和国税務当局調査乗り出した。これを受け、同年6月27日に、中国共産党中央宣伝部など5つ中国共産党政府機関連名で映画やテレビ出演する俳優の報酬制作費40%に制限するという規定発表したこれにより、彼女が出演している『エア・ストライク』は中国国内では上映中止となった同年9月中旬には脱税疑惑発覚して以降、范が長期間に渡って消息不明になっている報じられた。その後追徴課税罰金などで合計8億8000元(約146億円)の支払い命じられたことが10月3日報じられ、范は同日新浪微博更新して謝罪10月15日北京首都国際空港にて約4ヶ月ぶりに公の場に姿を現した

※この「脱税」の解説は、「范冰冰」の解説の一部です。
「脱税」を含む「范冰冰」の記事については、「范冰冰」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「脱税」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

脱税

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 06:58 UTC 版)

名詞

だつぜい

  1. 納税者不正納税免れること。

関連語

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
脱税-する

翻訳


「脱税」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



脱税と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「脱税」の関連用語

脱税のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



脱税のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2022 時事用語のABC All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの脱税 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのウェズリー・スナイプス (改訂履歴)、納税拒否 (改訂履歴)、ウリ・ヘーネス (改訂履歴)、パチンコ (改訂履歴)、大富豪 (改訂履歴)、節税 (改訂履歴)、ロバート・スミス (投資家) (改訂履歴)、范冰冰 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの脱税 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS