フロリダとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > > フロリダの意味・解説 

フロリダ


フロリダ【Florida】

読み方:ふろりだ

米国南東部フロリダ半島中心とする州。州都タラハシー気候温暖で保養地観光地。オレンジ・グレープフルーツなどの栽培が盛ん。→アメリカ合衆国[補説]

フロリダの画像
フロリダ州の位置
フロリダの画像
州会議事堂撮影・StuSeeger http://os7.biz/u/u2yx2

フロリダ

名前 Florida

フロリダ州

(フロリダ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/02 15:54 UTC 版)

フロリダ州(フロリダしゅう、: State of Florida [ˈflɒrɪdə] ( 音声ファイル) )は、アメリカ合衆国南東部メキシコ湾大西洋に挟まれるフロリダ半島の全域を占め、北はジョージア州アラバマ州に接しており、サンベルトと呼ばれる比較的気候が温暖な州の1つでもある。




  1. ^ Koppen Climate Classification Map”. John Abbott College, Geosciences Department. 2007年7月18日閲覧。
  2. ^ a b c QuickFacts. U.S. Census Bureau. 2020年.
  3. ^ Florida Drug Threat Assessment-Overview”. National Drug Intelligence Center. 2007年7月18日閲覧。
  4. ^ Main, Martin B. (2007年7月). “The Florida Environment:An Overview”. University of Florida, Institute of Food and Agricultural Sciences. 2008年1月23日閲覧。
  5. ^ Green Mountain Scenic Byway”. Florida Department of Transportation. 2008年1月23日閲覧。
  6. ^ Ritter, Michael. “Wet/Dry Tropical Climate”. University of Wisconsin, Stevens Point. 2012年8月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年7月18日閲覧。
  7. ^ Lightning Information Center”. National Weather Service. 2008年1月23日閲覧。
  8. ^ Aten, Tim (2007年7月1日). “Waterspouts common off coastal Florida in summer”. Naples Daily News. http://www.naplesnews.com/news/2007/jul/01/waterspouts_common_coastal_florida_summer/?breaking_news 2008年1月23日閲覧。 
  9. ^ James A. Henry, Kenneth Michael Portier, Jan Coyne, The Climate and Weather of Florida, Pineapple Press, 1994, p. 60. ISBN 1561640360.
  10. ^ Cold Temperatures and Snow Flurries in East-Central Florida”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2007年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年7月18日閲覧。
  11. ^ wftv.com Archived 2010年11月20日, at WebCite
  12. ^ a b Doe (28 March 2009), Florida is US lightning capital, Melbourne, Florida: Florida Today Factbook, pp. 34 
  13. ^ Than, Ker (2005年8月31日). “Many More Hurricanes To Come”. Live Science. http://www.livescience.com/environment/050831_hurricane_freq.html 2007年12月3日閲覧。 
  14. ^ NOAA Attributes Recent Increase In Hurricane Activity To Naturally Occurring Multi-Decadal Climate Variability”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2007年12月3日閲覧。
  15. ^ JACKSONVILLE WSO AP, FLORIDA-Climate Summary”. Southeast Regional Climate Center. 2008年1月26日閲覧。
  16. ^ KEY WEST WSO AIRPORT, FLORIDA-Climate Summary”. Southeast Regional Climate Center. 2008年1月26日閲覧。
  17. ^ MELBOURNE WSO, FLORIDA-Climate Summary”. Southeast Regional Climate Center. 2008年1月26日閲覧。
  18. ^ MIAMI WSCMO AIRPORT, FLORIDA-Climate Summary”. Southeast Regional Climate Center. 2008年1月26日閲覧。
  19. ^ PENSACOLA FAA ARPT, FLORIDA-Climate Summary”. Southeast Regional Climate Center. 2008年1月26日閲覧。
  20. ^ TALLAHASSEE WSO AP, FLORIDA-Climate Summary”. Southeast Regional Climate Center. 2008年1月26日閲覧。
  21. ^ TAMPA WSCMO ARPT, FLORIDA-Climate Summary”. Southeast Regional Climate Center. 2008年1月26日閲覧。
  22. ^ C. Michael Hogan. 2008. Wild turkey:Meleagris gallopavo, GlobalTwitcher.com, ed. N. Stromberg
  23. ^ Not all alien invaders are from outer space”. United States Department of Agriculture. 2010年11月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年12月3日閲覧。
  24. ^ Energy Consumption by Source and Total Consumption per Capita, Ranked by State, 2004 (PDF)”. US Department of Energy. 2008年1月27日閲覧。
  25. ^ a b State Energy Profiles:Florida”. US Department of Energy. 2008年1月27日閲覧。
  26. ^ Mouawad, Jad (2005年10月13日). “Gulf of Mexico's depths beckon”. International Herald-Tribune. http://www.iht.com/articles/2005/10/13/business/oil.php?page=1 2008年2月2日閲覧。 
  27. ^ “Bush prevents oil, gas drilling off Florida coast”. Spokesman-Review. (2002年5月30日). http://www.spokesmanreview.com/news-story.asp?date=053002&ID=s1156519 2008年2月2日閲覧。 
  28. ^ Bousquet, Steve (2005年11月7日). “Offshore drilling separates hopefuls”. St. Petersburg Times. http://www.sptimes.com/2005/11/07/State/Offshore_drilling_sep.shtml 2008年2月2日閲覧。 
  29. ^ “Senate leaders pledge Florida will be protected from oil, gas rigs” (プレスリリース), Senator Bill Nelson, (2006年7月27日), http://billnelson.senate.gov/news/details.cfm?id=259767& 2008年2月2日閲覧。 
  30. ^ Loney, Jim (2007年7月12日). “Florida To Introduce Tough Greenhouse Gas Targets”. Environmental News Network. Reuters. http://www.enn.com/climate/article/6914 2007年12月3日閲覧。 
  31. ^ Daley, Beth (2005年3月28日). “Tide's toxins trouble lungs ashore”. Boston Globe. http://www.boston.com/news/nation/articles/2005/03/28/tides_toxins_trouble_lungs_ashore/ 2007年12月3日閲覧。 
  32. ^ Williams Hale, Leslie (2009年12月29日). “Record number of panthers killed by vehicles in 2009”. Naples News. http://www.naplesnews.com/news/2009/dec/29/16-record-number-panthers-killed-vehicles-2009/ 2010年1月1日閲覧。 
  33. ^ Industry overview”. First research. www.hoovers.com (2010年3月25日). 2010年7月31日閲覧。
  34. ^ Allen, Ginger M.; Main, Martin B (2005年5月). “Florida's Geological History”. Florida Cooperative Extension Service. University of Florida. 2009年1月20日閲覧。
  35. ^ Presler, Margaret Webb (2010年4月14日). “More earthquakes than usual? Not really.”. KidsPost (Washington Post: Washington Post): pp. C10 
  36. ^ See en:List of earthquakes in Cuba
  37. ^ Florida:Earthquake History”. United States Geological Survey. 2007年12月3日閲覧。
  38. ^ “6.0 quake in Gulf shakes Southeast”. CNN. (2006年9月11日). http://www.cnn.com/2006/TECH/science/09/10/gulf.quake/index.html 2007年12月3日閲覧。 
  39. ^ Population and Population Centers by State:2000”. US Census Bureau. 2007年11月17日閲覧。
  40. ^ Annual Population Estimates 2000 to 2008”. US Census Bureau. 2008年12月25日閲覧。
  41. ^ “フロリダ州の人口がNY抜く、全米3位に”. (2014年12月24日). https://jp.reuters.com/article/florida-idJPKBN0K20AA20141224 2020年4月16日閲覧。 
  42. ^ Amy Goodman (2009年4月6日). ““A Ponzi State”-Univ. of South Florida Professor Examines the Economic Crisis in Florida”. Democracy Now!. 2010年7月31日閲覧。
  43. ^ Slevin, Peter (2010年4月30日). “New Arizona law puts police in 'tenuous' spot”. Washington, DC: Washington Post. pp. A4. http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/04/29/AR2010042904970.html?sid=ST2010042905051 
  44. ^ behind Nevada, Arizona, New Jersey, California and Texas
  45. ^ “Retired Military Personnel”. Patrick Air Force Base, Florida: The Intercom (publication of the Military Officers Association of Cape Canaveral). (2009年6月). p. 4 
  46. ^ a b “【米中間選挙】 フロリダ州、元受刑者の選挙権復活に賛成 州憲法改正”. BBC. (2018年11月7日). https://www.bbc.com/japanese/46120315 2018年11月8日閲覧。 
  47. ^ Compendium of the Ninth Census:Population, with race. (PDF)”. US Census Bureau. p. 14. 2007年12月3日閲覧。
  48. ^ Waitley,Douglas. "Roadside History of Florida" (1997)pp230
  49. ^ a b Most spoken languages in Florida”. Modern Language Association. 2007年12月3日閲覧。
  50. ^ Saxon, Wolfgang (2003年10月27日). “William C. Cramer, 81, a Leader Of G.O.P. Resurgence in South”. The New York Times. http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9E03EFDF1131F934A15753C1A9659C8B63 2008年2月26日閲覧。 
  51. ^ Thomas, Jr, Robert McG (1996年5月23日). “E. J. Gurney, 82, Senator Who Backed Nixon”. The New York Times. http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9D01E4DD1E39F930A15756C0A960958260 2008年2月26日閲覧。 
  52. ^ Claude Roy Kirk, Jr.”. Office of Cultural and Historic Programs, State of Florida. 2007年8月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年2月26日閲覧。
  53. ^ a b Navarro, Mireya (1998年9月21日). “Florida's Split:Will It Play in the Panhandle?”. The New York Times. http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9C01E1D81330F932A1575AC0A96E958260&sec=&spon=&pagewanted=all 2010年5月2日閲覧。 
  54. ^ Lengell, Sean. “As I-4 corridor goes, so goes Florida”. The Washington Times. 2010年7月31日閲覧。
  55. ^ Florida”. 270towin.com (2010年1月2日). 2010年7月31日閲覧。
  56. ^ U. S. Electoral College”. 2010年7月31日閲覧。
  57. ^ Florida Certificate of Vote”. 2010年7月31日閲覧。
  58. ^ See Bush v. Gore, 531 U.S. 98 (2000)
  59. ^ See also Bush v. Palm Beach County Canvassing Board, 531 U.S. 70 (2000).
  60. ^ “Study of Disputed Florida Ballots Finds Justices Did Not Cast the Deciding Vote”. http://www.nytimes.com/2001/11/12/politics/12VOTE.html?pagewanted=all 2010年7月31日閲覧。 
  61. ^ Cf. Fla. Stat. § 103.011 (web version) (“Votes cast for the actual candidates for President and Vice President shall be counted as votes cast for the presidential electors supporting such candidates. The Department of State shall certify as elected the presidential electors of the candidates for President and Vice President who receive the highest number of votes.”)
  62. ^ Florida Statutes
  63. ^ New laws include auto inspection repeal”. Big Sun. Ocala Star-Banner (1981年9月27日). 2010年7月31日閲覧。
  64. ^ [1]. Retrieved March 23, 2009.
  65. ^ “「フロリダに行くな」銃に大甘な“無法地帯”でまた悲劇 6人死亡、犯人射殺”. 産経新聞. (2013年7月29日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130729/amr13072911450002-n1.htm 2013年7月29日閲覧。 
  66. ^ “米司法長官「正当防衛法の見直しを」、少年射殺の無罪評決受け”. Reuters. (2013年7月17日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE96G03H20130717 2013年7月29日閲覧。 
  67. ^ “死を招くフロリダ州の銃法”. 共同通信 (ニューヨーク・タイムズ). (2013年4月6日). http://www.kyodo.co.jp/intl-news/2012-04-06_48349/ 2013年8月3日閲覧。 [リンク切れ]
  68. ^ Hobson, Will (2010年1月16日). “County Medicaid tab rises, could get worse”. Miami, Florida: Miami Herald. http://www.newsherald.com/articles/tab-80645-city-worse.html 2010年7月31日閲覧。 
  69. ^ Brickell Neighborhood Guide Archived 2009年6月29日, at the Wayback Machine.
  70. ^ Brickell Real Estate - Millionaires Row
  71. ^ Gross Domestic Product by state Table 8:Gross Domestic Product by State in Current Dollars, 2003-2006 (PDF)”. Bureau of Economic Analysis, United States Department of Commerce (2007年7月). 2008年3月2日閲覧。
  72. ^ STATE PERSONAL INCOME 2009”. Bureau of Economic Analysis, United States Department of Commerce (2010年3月25日). 2010年5月6日閲覧。
  73. ^ Florida's Minimum Wage”. State of Florida, Agency for Workforce Innovation (2009年10月15日). 2010年7月16日閲覧。
  74. ^ Flemming, Paul (2009年11月29日). “Poverty estimates pain sad picture”. Melbourne, Florida: Florida Today. pp. 8B. http://www.flapolitics.com/diary/4285/florida-political-news-november-28-2009 2010年7月31日閲覧。 
  75. ^ Hafenbrack, Josh (2010年3月9日). “2.5 million on Fla. food stamps”. South Florida Sun-Sentinel (Fort Lauderdale, Florida). http://articles.sun-sentinel.com/2010-03-09/news/fl-food-stamps-record-20100308_1_food-stamps-don-winstead-canned 2010年7月16日閲覧。 
  76. ^ Orr, Deborah (January 7, 2009). “America's 25 Weakest Housing Markets”. Forbes. http://www.forbes.com/realestate/2009/01/07/housing-cities-realestate-forbeslife-cx_do_0107realestateweak.html?partner=relatedstoriesbox 2009年1月25日閲覧。. 
  77. ^ McCaffrey, Scott (2009年10月15日). “Census Bureau:1 in 3 Virginians Pays Plenty for Housing”. Arlington Sun Gazette. http://www.sungazette.net/articles/2009/10/16/quarterly_real_estate_guide/re790d.txt 2009年10月16日閲覧。 
  78. ^ Bls.gov;Local Area Unemployment Statistics
  79. ^ アーカイブされたコピー”. 2012年5月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年11月4日閲覧。
  80. ^ About Phosphate”. The Mosaic Company. 2007年9月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年11月17日閲覧。
  81. ^ “State-by-State Listing of Major U.S. Military Bases - Florida”. http://usmilitary.about.com/library/milinfo/statefacts/blfl.htm 2009年7月6日閲覧。 
  82. ^ Ash, Jim (2009年4月15日). “Military-friendly bill cruise”. Melbourne, Florida: Florida Today. pp. 9B 
  83. ^ Commodity Profile:Citrus (PDF)”. Agricultural Issues Center, University of California. 2007年11月17日閲覧。
  84. ^ Crop Profile for Celery in Florida”. NSF Center for Integrated Pest Management, North Carolina State University. 2010年11月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年11月17日閲覧。
  85. ^ [2]
  86. ^ Atherton, Blair (2006年8月). “2005-2006 Accountability Report:Quality, Productivity, Diversity, and Access (PDF)”. 2007年9月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月14日閲覧。
  87. ^ FHP State Road Listings Archived 2008年8月22日, at the Wayback Machine.. Retrieved March 29, 2009.
  88. ^ FLORIDA HIGH SPEED RAIL UPDATE:Regional Rail Briefing March 24, 2010, Lakeland (PDF)”. Florida Department of Transportation (2010年3月). 2010年4月7日閲覧。
  89. ^ http://www.floridahighspeedrail.org/Environmental_Studies.html
  90. ^ http://www.theledger.com/article/20100720/NEWS/7205036/1338
  91. ^ http://www.wtsp.com/news/local/story.aspx?storyid=137356&catid=250
  92. ^ 米フロリダ州、高速鉄道導入を拒否 オバマ大統領が推進 - 国際ニュース:AFPBB News
  93. ^ rightline reveals features of its rail cars”. 2016年6月18日閲覧。
  94. ^ 2006 North America Airports Traffic Statistics”. Airports Council International. 2007年11月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年10月18日閲覧。



フロリダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/24 00:21 UTC 版)

ナルコノン」の記事における「フロリダ」の解説

1999年クリアウォーターからのサイエントロジー信者が、ピネラス郡の学区ナルコノン薬物教育プログラム導入しようとした。その問題について聞いた後、学校区委員会は、学生に「トーン・スケール(英語版)」について教えるとか他のサイエントロジー虚飾は、それらの学校における薬物教育プログラムとして不適切であるとして、サイエントロジー創始者L・ロン・ハバード教義基づ薬物反対プログラム学生参加させることを拒否した

※この「フロリダ」の解説は、「ナルコノン」の解説の一部です。
「フロリダ」を含む「ナルコノン」の記事については、「ナルコノン」の概要を参照ください。


フロリダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/09 21:42 UTC 版)

ヴィンセント・アロ」の記事における「フロリダ」の解説

1930年代半ばランスキー右腕としてフロリダのカジノ拠点広めた。有名カジノプランテーション」のマイナーパートナーから出発しブロワード郡ハランデール市に「コロニアル・イン」「ザ・ファーム」「ビーチクラブ」などカジノ店を次々にオープンし1940年代にかけ市政要職裁判官賄賂漬けにして大儲けした。その儲けニューヨークにスロットマシンメーカーを立ち上げたシカゴ勢やサント・トラフィカンテマイアミ売春ポルノ漬けの街にしたのに対し、ニューヨークマフィアのブロワードは対照的に売春ポルノ賭博ビジネス脅威見なして排除したと言われる。またフランク・コステロやその仲間賭博師フランク・エリクソンらとマイアミ競馬手掛け莫大な数の八百長レース仕組んだ。ブロワードのハリウッド地区別荘構えビジネス拠点とした。ニューヨークでハーレムブロンクス縄張り管理しマイアミ往復する日々送った1950年上院議会のキーファーバー委員会でフロリダの賭博ビジネス組織犯罪温床として追及され続いてフロリダ捜査当局カジノ摘発賄賂漬け役人取締り乗り出したアロ数人パートナー告発され罰金刑となった

※この「フロリダ」の解説は、「ヴィンセント・アロ」の解説の一部です。
「フロリダ」を含む「ヴィンセント・アロ」の記事については、「ヴィンセント・アロ」の概要を参照ください。


フロリダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/02 08:01 UTC 版)

ハリケーン・アンドリュー」の記事における「フロリダ」の解説

竜巻研究の権威である藤田哲也は、マイアミ南部Homestead被害状況調査した際、単に一方向から吹き続ける風というよりも竜巻のような風の渦によって大きな被害もたらされたと結論付けたまた、フロリダ州では最大5.2mの高潮生じた。ただしアンドリュー移動速度速かったため、降水フロリダ州南東部限られた多くのハリケーン異なり、フロリダは暴風によって被害拡大したフロリダ州農業被害額は10.4億米ドルである。 フロリダ州南部マイアミ・デイド郡では90%の家屋屋根損壊し117,000戸が全壊ないし大きな損壊受けた。 ターキー・ポイント原子力発電所では、貯水タンク煙突中心に9000万米ドル被害生じた。ただし原子炉建屋風速115m/sの風に耐えられるように建てられていたため被害はなかった。 アメリカ空軍Homestead参謀空軍基地は、アンドリューの上陸地点に近かったこともあり全閉鎖に追い込まれた。後に一部復旧し予備基地として利用されているが、航空機隊員イタリアAviano空軍基地移された。 9月6日ジョー・ロビー・スタジアム行われる予定だったNFLマイアミ・ドルフィンズニューイングランド・ペイトリオッツ試合延期された。

※この「フロリダ」の解説は、「ハリケーン・アンドリュー」の解説の一部です。
「フロリダ」を含む「ハリケーン・アンドリュー」の記事については、「ハリケーン・アンドリュー」の概要を参照ください。


フロリダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/01 20:35 UTC 版)

アンソニー・カルファノ」の記事における「フロリダ」の解説

1930年代半ばルチアーノ代わり代理ボスになったコステロ指示でフロリダ東部へ賭博新規開拓のため派遣された。1940年頃一家の幹部となったマイヤー・ランスキーフランク・エリクソンコステロ人脈)、モー・ダリッツなどと賭博クラブ経営参画した。スパレストラン経営手掛けショービジネス業界切り込んだオープンテリトリー見なされたマイアミエリアには数多く全米マフィア利権拡張動いたマイアミ・ビーチのウォフォードホテルは、デトロイトフィラデルフィアクリーヴランドなど北東部マフィア活動拠点になったが、元締め1人がカルファノだった。1939年3月、チャールズ・フィスケッティのマイアミビーチホームパーティに、ジョー・アドニスコステロランスキー、マイク・コッポラなどとゲスト招かれた。ランスキータンパサント・トラフィカンテ並んでフロリダギャングの突出した存在になったニューヨーク郊外ロングビーチ豪邸持ちニューヨークとフロリダを往復した。フロリダ進出後もニューヨーク縄張り保持したが、フロリダ滞在期間増えると、部下ヴィンセント・アロニューヨーク縄張り管理させた。1946年12月全米ギャング集まったハバナ会議参加した

※この「フロリダ」の解説は、「アンソニー・カルファノ」の解説の一部です。
「フロリダ」を含む「アンソニー・カルファノ」の記事については、「アンソニー・カルファノ」の概要を参照ください。


フロリダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/05 04:30 UTC 版)

超攻合神サーディオン」の記事における「フロリダ」の解説

カニ似た姿をした鉱物生命体空球地底同化している。巨大なハサミ使った攻撃を行う他、小型の生命体呼び出すことも可能。目が弱点開発者がフロリダに渡航カニ無性に食べたくなったのをきっかけにその名がついた。

※この「フロリダ」の解説は、「超攻合神サーディオン」の解説の一部です。
「フロリダ」を含む「超攻合神サーディオン」の記事については、「超攻合神サーディオン」の概要を参照ください。


フロリダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 03:49 UTC 版)

アンドリュー・ネムハード」の記事における「フロリダ」の解説

フロリダ大学進学し1年目2018-19シーズンSECのオールフレッシュマンチームに選出された。シーズン終了後2019年のNBAドラフトアーリーエントリーしたが、後に撤回し大学残った2年目2019-20シーズン終了後2020年のNBAドラフトアーリーエントリーしたが、NCAA規定の代理人契約し指名されなかった場合大学に残ることになったその後2020年5月30日エントリー撤回しフロリダ大学から転校することを発表した

※この「フロリダ」の解説は、「アンドリュー・ネムハード」の解説の一部です。
「フロリダ」を含む「アンドリュー・ネムハード」の記事については、「アンドリュー・ネムハード」の概要を参照ください。


フロリダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/13 00:32 UTC 版)

アメリカ合衆国の植民地時代」の記事における「フロリダ」の解説

詳細は「フロリダ州の歴史を参照 スペイン帝国はフロリダに多くの小さな開拓地造った最も重要なものは1565年設立されたサン・アグスタン(現在のセントオーガスティン)だったが、何度も攻撃を受け焼かれた。小さな拠点は勿論、サン・アグスタンですら、海賊攻撃容赦しないものがあった。1702年1704年行われたサウスカロライナからの大規模遠征によって、実質的にスペイン伝道群が破壊された。サン・アグスタンは生き残ったが、ヤマシー族などイギリス人同盟したインディアンがフロリダ中で奴隷狩り行いこの地域にいたインディアン大半を殺すか奴隷化した。1700年代半ばジョージアから侵入したセミノール族インディンが残っていた土地インディアン大半殺したイギリスこの地域を支配した1763年には、スペイン人約3,000人が住んでいたが、そのほとんど全て早々に退去した。1783年スペイン支配復したが、スペイン新たな開拓者宣教師をフロリダに送ろうとはしなかった。アメリカ合衆国1819年スペインからフロリダの割譲受けた

※この「フロリダ」の解説は、「アメリカ合衆国の植民地時代」の解説の一部です。
「フロリダ」を含む「アメリカ合衆国の植民地時代」の記事については、「アメリカ合衆国の植民地時代」の概要を参照ください。


フロリダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/17 07:16 UTC 版)

人工島の一覧」の記事における「フロリダ」の解説

イゾラ・ディ・ロランド(英語版)(マイアミ)-失敗した人工島建設プロジェクトハイビスカス島(英語版)(マイアミビーチパーム島 (マイアミビーチ)(英語版)(マイアミビーチピーナッツ島(英語版)(リビエラビーチ(英語版)) スター島 (マイアミビーチ)(英語版アイランドマイアミビーチベネチア諸島 (フロリダ州)(英語版)(マイアミビーチ)- ベルアイル、ビスケーン島、ディ・リド島とフラグラーモニュメント島を含む。 フィッシャー島 (フロリダ州)(英語版)(マイアミワトソン島(英語版)(マイアミダッジ島(英語版)(マイアミ) ブリッケル・キー(英語版) - 日没の島/夕日島/夕日の島/ブリッケルキー島

※この「フロリダ」の解説は、「人工島の一覧」の解説の一部です。
「フロリダ」を含む「人工島の一覧」の記事については、「人工島の一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「フロリダ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「フロリダ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



フロリダと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

フロリダのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フロリダのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフロリダ州 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのナルコノン (改訂履歴)、ヴィンセント・アロ (改訂履歴)、ハリケーン・アンドリュー (改訂履歴)、アンソニー・カルファノ (改訂履歴)、超攻合神サーディオン (改訂履歴)、アンドリュー・ネムハード (改訂履歴)、アメリカ合衆国の植民地時代 (改訂履歴)、人工島の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS