マフィアとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > マフィアの意味・解説 

マフィア【Mafia】


マフィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/22 14:43 UTC 版)

マフィアMafia)は、イタリアシチリア島を起源とする組織犯罪集団である[1]。19世紀から恐喝や暴力により勢力を拡大し、1992年段階では186グループ(マフィアのグループは「ファミリー」と呼ばれる)・約4,000人の構成員がいる[1][2]。 マフィアはイタリア国内ではナポリを拠点にするカモッラカラブリア州を拠点とするヌドランゲタプッリャ州を拠点とするサクラ・コローナ・ウニータ英語版とは区別されており、四大犯罪組織と称されている(#イタリアの犯罪組織節を参照)[1]


注釈

  1. ^ 例として「三田会マフィア」(慶應義塾大学の同窓会)など。『プレジデント』2011年9月26日号および10月17日号
  2. ^ 例としてフィラデルフィアのファミリーのボスだったアンジェロ・ブルーノが暗殺された際、同ファミリーの相談役だったアンソニー・カポニグロがコミッションの許可を経ずにボスを殺害したとして後日暗殺された事件があげられる。

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k 溝口敦 (2011). 暴力団. 新潮新書. pp. 93 - 103. ISBN 9784106104343 
  2. ^ a b 加藤久雄 (1992). 組織犯罪の研究―マフィア、ラ・コーザ・ノストラ、暴力団の比較研究. 成文堂. ISBN 978-4792312992 
  3. ^ http://www.inthemafia.com/mafia_lacosanostra.html
  4. ^ マフィアグッズ専門店”. 2021年2月6日閲覧。
  5. ^ a b 藤澤(2009) p.31-34
  6. ^ 藤澤(2009) p.20
  7. ^ 藤澤(2019) p.170-175
  8. ^ ガロ(2001) p.296-297
  9. ^ ガロ(2001) p.297
  10. ^ 藤澤(2021) p.191
  11. ^ ダガン(2005) p.186
  12. ^ 藤澤(2009) p.34
  13. ^ 藤澤(1992) p.45・155
  14. ^ 藤澤(2009) p.49-50
  15. ^ 藤澤(2009) p.53-55
  16. ^ 藤澤(2009) p.106
  17. ^ 藤澤(2009) p.123
  18. ^ 藤澤(2009) p.121
  19. ^ 藤澤(2009) p.125
  20. ^ 藤澤(2009) p.127
  21. ^ マフィアグッズ専門店”. 2021年3月1日閲覧。
  22. ^ NYマフィア127人逮捕、米捜査当局:国際ニュース2011年1月21日 AFPBB News 2015-9-13閲覧
  23. ^ a b マフィア:依然強い影響力 イタリア最大の企業に?”. 毎日新聞. 2007年10月28日閲覧。[リンク切れ]
  24. ^ マフィアグッズ専門店”. 2021年3月3日閲覧。
  25. ^ マフィアグッズ専門店”. 2021年3月2日閲覧。
  26. ^ a b 山崎裕人、1983、「アメリカにおける犯罪組織の実態と対策」、『警察学論集』、立花書房ISSN 0287-6345 pp. 56〜68
  27. ^ 読売新聞 2009年9月10日付
  28. ^ 平成5年 警察白書”. 警察白書. 2003年4月1日閲覧。


「マフィア」の続きの解説一覧

マフィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/23 18:27 UTC 版)

Red Raven」の記事における「マフィア」の解説

物語の世界では警察よりも権力強く秩序そのものとなっている存在無論、マフィア同士抗争後を絶たない

※この「マフィア」の解説は、「Red Raven」の解説の一部です。
「マフィア」を含む「Red Raven」の記事については、「Red Raven」の概要を参照ください。


マフィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/27 10:10 UTC 版)

コルレオーネ」の記事における「マフィア」の解説

コルレオーネはマフィアが盛んな土地であり、人口1万数千人の土地1944年から48年5年間において153人が殺害されている。この地を拠点とするマフィアはコルレオーネシ(Corleonesi)と呼ばれ、特にサルヴァトーレ・リイナボスだった1980年代から1990年代には他のマフィアや政治家法曹関係者暗殺行い国民恐怖落とし入れた。 アメリカ合衆国へ渡ったマフィアとしては、 ニューヨークジュゼッペ・モレロ ガエタノ・レイナ トンマーゾ・"トミー"・ガリアーノ ロサンゼルスジャック・ドラグナ などが有名である。 詳細はw:Category:People from Corleone参照

※この「マフィア」の解説は、「コルレオーネ」の解説の一部です。
「マフィア」を含む「コルレオーネ」の記事については、「コルレオーネ」の概要を参照ください。


マフィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/08 22:29 UTC 版)

アンジェロ」の記事における「マフィア」の解説

アンジェロ・ブルーノアンジェロ・ルッジェーロ

※この「マフィア」の解説は、「アンジェロ」の解説の一部です。
「マフィア」を含む「アンジェロ」の記事については、「アンジェロ」の概要を参照ください。


マフィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/22 21:54 UTC 版)

Driver 潜入!カーチェイス大作戦」の記事における「マフィア」の解説

カスタルディー マフィアのボス

※この「マフィア」の解説は、「Driver 潜入!カーチェイス大作戦」の解説の一部です。
「マフィア」を含む「Driver 潜入!カーチェイス大作戦」の記事については、「Driver 潜入!カーチェイス大作戦」の概要を参照ください。


マフィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/06 04:43 UTC 版)

ゲッタウェイ (ゲーム)」の記事における「マフィア」の解説

チャーリー・ジョルソンCharlie jolson) ロンドン黒社会ボス強欲非道な性格で、目的のためなら手段を選ばない卑劣漢。マーク妻を殺害息子誘拐した張本人。 他のギャング集団をも吸収しようし、またマークを他のグループ殺害させようとしたが、マーク悪事暴露され、それが徒になって彼らから敵視されてしまい最後希望と栄光の国歌いながら起爆スイッチ押し船にしかけた爆弾自爆するロンドン市内にある自宅厳重なセキュリティーシステム施されている。 ヤスミンYasminチャーリー部下マーク息子誘拐した実行犯。 しかし、物語の中盤からマーク協力しチャーリー追いつめていく。最後マークと共に船を脱出するニック・コリンズNick Collinsマーク所属していたコリンズ・ギャングのボスマークによって仲間殺害されたため彼を恨んでいたが、マークコリンズ事情説明したため、条件付きで彼を解放したまた、解放に関してリージャマール説得したシャン・チュウ・リーShan Cho Lee中国マフィア14Kボス香港出身14Kヘロイン密輸不法入国斡旋行っている。リーは英語を話すことができないので部下通訳している。普段広東語部下達会話している。 ジャマール(Jamahl) ジャマイカ系マフィア、ヤーディーのボスロンドン流通するドラッグのほとんどを制圧している。

※この「マフィア」の解説は、「ゲッタウェイ (ゲーム)」の解説の一部です。
「マフィア」を含む「ゲッタウェイ (ゲーム)」の記事については、「ゲッタウェイ (ゲーム)」の概要を参照ください。


マフィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 02:27 UTC 版)

イタリア」の記事における「マフィア」の解説

歴史が示すように、マフィアはイタリア経済と社会多大な影響力持っている。マフィアとは元来 中世後期シチリア生まれた秘密結社で、親族組織からなり冷酷な暴力オメルタという厳しい掟で知られる19世紀後半にはシチリア田園地帯支配し地方当局への介入、ゆすり、市民対すテロ活動行っていた。戦間期ムッソリーニがマフィアを弾圧したため、彼らは移民混じって北米渡った。この時代除いて、マフィアはイタリア南部中心に合法非合法活動展開した合衆国服役中ラッキー・ルチアーノ第二次世界大戦ハスキー作戦協力してから、マフィアは戦後国際政治にまで関係するようになった。そして1970年代まで世界代表的な麻薬ヘロイン取り引き大部分がマフィアの支配下入った。Confesercentiの報告書で、マフィアの総売上高900ユーロ相当するという。この犯罪収益資金洗浄対象である。

※この「マフィア」の解説は、「イタリア」の解説の一部です。
「マフィア」を含む「イタリア」の記事については、「イタリア」の概要を参照ください。


マフィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 01:32 UTC 版)

DEATH NOTEの登場人物」の記事における「マフィア」の解説

キラ裁きによって犯罪激減した世界牛耳る組織犯罪グループアメリカ国内活動しており、法の盲点突いて証拠をほとんど残さず数々凶悪犯罪手を染め時には部下に罪を押し付けるというトカゲの尻尾切り行っていることから、警察でも迂闊に手が出せない。また、メロ加わったことから利用されながらも多貴警察庁長官や夜神粧裕の誘拐とそこから得たデスノートSPKメンバー大量殺戮などを引き起こし、さらに発展していくことになる。その後は月による海砂死神の目使った策略にて、ほとんどのメンバー素性割れたため、メロ除きリーダーのロッド・ロスをはじめとしたほとんどのメンバーデスノート日本捜査本部アジト急襲によって死亡し組織崩壊したディレクターズカット版および実写作品では一切登場しない。 ロッド・ロス 声 - 相沢正輝 1968年アニメ版では1971年4月13日生まれ41歳)。身長190cm、体重85kg。血液型B型好きなものはテキーラ嫌いなものサッカー。 マフィアグループの首領で、警察さえも迂闊に手が出せない存在本名は「ドワイト・ゴードン」。 非常に大柄な体格と、スキンヘッド威圧的な外見をしている。性格冷酷非情で、メロ同様に目的のためなら手段を選ばない1年半前に大胆な手段入り組織発展大い貢献してきたメロ絶対的な信頼を寄せる小説版『L change the worLd』では7月23日2230分(海砂書き間違い)に刑務所内で心臓麻痺死亡。 ジャック・ネイロン 声 - 松山タカシ 1973年アニメ版では1976年2月23日生まれ36歳)。身長168cm、体重50kg。血液型AB型好きなものは赤毛のアン嫌いなものメロ。 マフィアグループのメンバー本名は「カル・スナイダー」。 麻薬および武器密売容疑4度逮捕歴を持つ(ただし、いずれも証拠不十分や保釈金により釈放された)。1987年ロス率いるマフィアグループに入り活動する一時デスノート所有権を偶然得ることとなり、メロロス脅され死神シドウ死神の目取引をする羽目になり、寿命が縮まりながらも重用されることとなる。月にデスノート操られて、アジト所在知らせてしまう。 目の取引視力上がったにもかかわらずなぜか眼鏡着用ザック・イリウス マフィアグループのメンバー。 月の妹・粧裕誘拐の際に日本捜査本部ノート交換取引のため、総一郎取引所へ誘導させる。取引終了したあと、用済みみなされ飛行機の中で心臓麻痺死亡グレン・ハンフリーズ ロッド・ロスの片腕に当たる人物本名は「ラルフ・ベイ」。 組織古株として活動してきた実績を持つ。月に顔と名前を知られるラシュアル・ビッド ロッド・ロスの片腕に当たる人物本名は「アル・ミーム」。 グレン同様、片腕としては優秀な人物。月に顔と名前を知られる。実は写真集『L File No.15』の書き下ろし漫画エピソードにて、幼少のLに捕縛され経験がある。 ロイ マフィアグループのメンバーキラによるメンバー全滅後にメロと同様生き残り、彼とともにデスノート奪われまいと逃走を図るも、日本捜査本部突入により阻止されるスキア 声 - 近藤広務 マフィアグループのメンバー彼もまたキラによるメンバー全滅後にメロと同様生き残りデスノート奪われまいと抵抗するも、ロイ同様日本捜査本部突入により阻止されるホセ マフィアグループのメンバーデスノートメロの名前を書こうとしている総一郎背後からサブマシンガン原作ではVz 61アニメ版ではUZI)を発砲して致命傷負わせるが、日本捜査本部相沢隠し持っていた拳銃ニューナンブM60射殺されるアンドリュー・ミラー マフィアグループのメンバー組織保管していた薬物横流しし私腹を肥やしていたが、やがてそのことで粧裕とデスノートとの交換取引の際、ノート効力を試すための実験台にされる。その際使えない奴だったが初め役に立ったといわれるY462 マフィアグループのメンバー本名不明 粧裕とデスノートとの交換取引総一郎行った人物ノートによる効力試し本物だと分かったあと、粧裕の解放引き換えノート強奪成功するが、ロスによって過去犯したミスとともに帳消しにする称してヘリコプターごと爆破されてしまった。

※この「マフィア」の解説は、「DEATH NOTEの登場人物」の解説の一部です。
「マフィア」を含む「DEATH NOTEの登場人物」の記事については、「DEATH NOTEの登場人物」の概要を参照ください。


マフィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 01:07 UTC 版)

英雄伝説 軌跡シリーズの登場人物」の記事における「マフィア」の解説

マルコーニ 登場作:『VII』 声:川津泰彦 クロスベルの裏社会牛耳るマフィア組織であるルバーチェ商会現在の会長56歳(「」)。 来歴 帝国移民出身で、「」の8年ほど前(1196年頃)に《西風の旅団》を雇って先代である4代目会長追い落とし強引に5代目会長となる。 「」の数年前からヨアヒムかくまっており、彼の身辺かぎまわるガイ・バニングスの暗殺依頼受けていたが、「」の3年前1201年)、何者かによって先んじられて彼を殺害されてしまう。自分の手柄にするべく部下命令してガイ警察バッジ持ち去り密かに保管する。 「」 - 《黒月》との抗争有利に運ぶため、また、《黒の競売会(シュバルツ・オークション)》をロイドたちにつぶされ焦りから、ヨアヒムの手借り、《グノーシス》を部下たちに投与するそのこと部下暴走するようになり、かえって商会命運縮めてしまう。終盤には組織を完全にヨアヒム乗っ取られ、《太陽の砦》の地下牢部下たちとともに幽閉される。救出された後、ロイド一にらみされただけで怯えるなど、すっかり落ちぶれてしまう。事件後に数多く犯罪容疑逮捕されヨアヒムの件もあってもはや味方する議員などおらず、今度こそ塀の向こう放り込まれることとなる。なし崩し的にルバーチェ商会崩壊する。 「碧」 - 拘置所収監されており、本編には扉の向こうからの声のみの形で登場ガルシア脱走しようとしていることに気づく自分助けるようにあわふためくが、彼からは冷静にしばらく待つように返される人物 成金趣味丸出し小柄小太りな男。しかし、柔軟で頭の切れる人物であり、マフィアのボス相応し貫禄を持つ。 帝国移民であるためどちらかといえば帝国派銀との関係を優先する姿勢取っているが、共和国にもコネクションを持つしたたかさを持つ。警備隊司令終盤では警察局長とのつながりまで持ち圧力をかけさせて警察の捜査妨害する帝国派の首魁であるハルトマン議長との関係は深く、ルバーチェ商会人間逮捕されたとしても、ハルトマン庇護があるため逮捕してもすぐに釈放されてしまう。クロスベルが抱える《闇》の象徴一つ暴力的な手段上流階級トラブル解決したりなどして謝礼受け取ったりしている。そのほか密貿易などもかなりの規模を誇る。 ガルシア・ロッシ 登場作:「」B・「碧」S・『暁』・『創』B 声:江川央生 「ルバーチェ商会」の若頭本部長)で、マルコーニ側近大陸西部最強猟兵団のひとつ、《西風の旅団》の元部隊長で、軍隊格闘術で敵を瞬時に屠ったことから《殺人熊(キリングベア)》と呼ばれている。商会武闘派筆頭であり、組織武力強化余念がない来歴 猟兵団西風の旅団》の古参団員部隊長をしていたが、「」の8年前に西風の旅団》がマルコーニからの依頼で彼がルバーチェ会長になることに手を貸したことで縁ができ、彼に引き抜かれる形でルバーチェに移籍する。 「」 - ルバーチェ商会若頭として登場し特務支援課前にしばしば立ちはだかるかねてからヨアヒムのことを疑っており、《グノーシス》の使用には反対していたが、《黒の競売会》の失敗焦ったマルコーニにより商会構成員への投与強行されてしまい、自身ヨアヒムによって注射むりやり投与され彼による精神支配受けてしまう。「」の終盤、《太陽の砦》にて黒幕を遮る最後の壁として立ちはだかり、ロイドたちと決着をつけることとなる。ヨアヒムによる精神支配を受けつつも、その強靭な精神力魔人化には抗い、ランディ呼び掛けによって自ら《グノーシス》の呪縛を破る。 事件後はマルコーニらとともども逮捕され警察学校併設されている拘置所収監される。 「碧」 - 拘置所の同じ部屋収監されることとなった失意ロイド彼のガイ生前の話をすることで喝を入れ脱獄のために一時共闘することとなる。そうして脱獄には成功したが、マルコーニ部下たちを見捨てるわけにはいかない語って単身拘置所に戻る。それは本音であるとともに口実でもあり、ロイド追撃に向かう国防軍足止めするため、武装した隊員たち相手素手立ち向かっていく。終盤ロイド面会した時は大怪我をしていたものの命に別状はなく、逆に彼等叱咤するなどの一面見せる。 『創』 - ルーファス総統率いる「クロスベル統一国」の幹部としてディーターと共に現れ特務支援課らに大きな動揺与える。一方で特務支援課婉曲な助言をしているが、これは彼がイアンによって送り込まれアンダーカバーである為であり、内心では特務支援課らがクロスベル再事変解決する事を願っていた。クロスベル市解放作戦では一部の《黒の衛士》の洗脳解いて配下加え統一国軍戦い解放軍援護した全て終わった後は、再独立式典参加している。 プロフィール 年齢42歳(「」・「碧」) 身長:194cm(「」・「碧」) 人物 戦い求めるところがあり、獰猛さ見せつける態度を取ることもあるが、接客姿勢礼儀正しく無意味な戦い仕掛けることもないその人柄は古巣である《西風》の団員たちから評価されており、彼の離脱惜しむ者も多かったらしい。商会でも部下面倒見良く醜態晒したとしても責めはするが罰は与えず反省促している。ルバーチェでは元猟兵たちを直属右腕として伴っている。 ガイとは幾度も出会っており、ルバーチェを嗅ぎ回っているかと思えば平気で飲み誘ってきたりとつかみどころがなく煩わしく思っていたが、彼の本質である「絶対に諦めない」という部分見抜いており、死ぬとは思えなかったと述べている。この話を聞いて気持ち奮い立たせ、現状に抗おうと決意したロイド見て「兄と同じかそれ以上バカヤロウだ」とロイド評価したマルコーニについては、居心地のいい場所を提供してくれた恩人ロイド語っている。組織崩壊した後も彼に対しては「会長」として敬語接しており、ロイド拘置所脱走手助けした際もマルコーニ置いていくことをよしとせず、自らの意思拘置所戻っていった。 ゲーム上の性能 使用するSクラフトは「キリングドライバー」。タックル相手捉えた中空放り両足捉え逆さ吊りにした常態大地叩きつける。 ツァオ・リー 《黒月》の幹部詳細は#ツァオ・リーを参照ラウ ツァオ側近詳細は#ラウ参照シン黒月》のある長老の孫。詳細は#シン参照。 銀(イン東方の裏社会伝説とまで言われる暗殺者で、ルバーチェ商会牙城切り崩すためツァオ雇われている。詳細は「#リーシャ・マオ」を参照

※この「マフィア」の解説は、「英雄伝説 軌跡シリーズの登場人物」の解説の一部です。
「マフィア」を含む「英雄伝説 軌跡シリーズの登場人物」の記事については、「英雄伝説 軌跡シリーズの登場人物」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「マフィア」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「マフィア」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マフィア」の関連用語

マフィアのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



マフィアのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマフィア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのRed Raven (改訂履歴)、コルレオーネ (改訂履歴)、アンジェロ (改訂履歴)、Driver 潜入!カーチェイス大作戦 (改訂履歴)、ゲッタウェイ (ゲーム) (改訂履歴)、イタリア (改訂履歴)、DEATH NOTEの登場人物 (改訂履歴)、英雄伝説 軌跡シリーズの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS