禁酒法とは?

Weblio 辞書 > 食品 > お酒・飲料事典 > 禁酒法の意味・解説 

きん しゅほう -はふ [0]禁酒法

アメリカ合衆国で、酒精飲料醸造販売などを禁じた法律192033年実施されたが需要根強く密造密売を手がけたギャング巨利を得た。

禁酒法

アメリカ全土で禁酒法が施行されたのは1920年1月アメリカ合衆国憲法修正第18条起草者の名前に因んでボルステッド法ともいいます。
この法律によって、0.5%以上のアルコールを含むすべての飲料は、製造販売運搬輸入輸出を禁じられました。
この法律成立背景には、ドイツ系移民醸造進出対す反発や、植民地時代からの根強いピューリタニズム女性発言力強くなったことなどがありました。しかし結果は、密造密売によって巨大利益をあげるマフィア勢力拡大助長するだけで飲酒抑制にはならず、1933年撤廃されました。

禁酒法が実施されている間、密造業者たちは月明かりのもとで密造したりしたため密造業者はムーン・シャイナ、密造酒ムーン・シャインと呼ばれました。なお、イギリスでは密造者をスマグラー(Smuggler)といいます。

禁酒法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/19 03:13 UTC 版)

禁酒法(きんしゅほう、: dry law




「禁酒法」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「禁酒法」の関連用語

禁酒法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



禁酒法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2020 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの禁酒法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS