ブルネイとは?

ブルネイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/15 23:27 UTC 版)

ブルネイ・ダルサラーム国(ブルネイ・ダルサラームこく、マレー語: Negara Brunei Darussalam、برني دارالسلام)、通称ブルネイは、東南アジアボルネオ島(カリマンタン島)北部に位置する立憲君主制国家首都バンダルスリブガワン




  1. ^ a b c d IMF Data and Statistics 2009年7月19日閲覧([1]
  2. ^ マレー語において/e/および/ə/の発音はローマ字表記ではともにeと書かれ区別されないが、ジャウィ文字表記の場合は前者をي、後者を無表記として明確に区別している(詳細は「ジャウィ文字」を参照)。この場合はジャウィ文字表記においてeに該当する部分が無表記になっているため、/ə/と発音するのが適切である。
  3. ^ ブルネイに対するイギリスの高等弁務官は海峡植民地の総督が兼任しており、駐在官はその監督下におかれた。なお、このころから近代法が導入されてゆき、不備は英国の司法制度に補充された。
  4. ^ Naimah S Talib. “Brunei Darussalam: Royal Absolutism and the Modern State” (English). 京都大学東南アジア研究所. 2014年5月26日閲覧。
  5. ^ 倉田亮 『世界の湖と水環境』p24 成山堂書店、2001年、ISBN 4-425-85041-6
  6. ^ IMF
  7. ^ 国民経済計算 Archived 2010年2月10日, at the Wayback Machine.
  8. ^ 「1人あたりのGNI 〔2015年〕」帝国書院
  9. ^ 「<新興国eye>世銀所得別国別分類、カンボジアを「低所得国」から「低・中所得国」に格上げ」モーニングスター2016/07/15
  10. ^ Gross national income per capita 2017, Atlas method and PPP
  11. ^ 在ブルネイ日本大使館 "経済概要"(2013年6月19日閲覧。)
  12. ^ ミャンマー初の取引所始動、来年売買開始-大和の初接触から22年ブルームバーグ 2015年12月9日
  13. ^ a b CIA world fact book - Brunei”. 2016年7月11日閲覧。
  14. ^ a b MALAYSIA Basic Facts (PDF)” (英語). WorldMap. worldmap.org. pp. 3 (2008年). 2009年4月28日閲覧。
  15. ^ a b Gordon, Raymond G., Jr. (2005年). “Ethnologue report for language code:kxd” (英語). Ethnologue: Languages of the World, Fifteenth edition. SIL International. 2009年4月28日閲覧。
  16. ^ 日本アセアンセンター(2010)『祝祭日カレンダー』(2010年5月14日閲覧)


「ブルネイ」の続きの解説一覧

ブルネイ

出典:『Wiktionary』 (2011/05/10 17:06 UTC 版)

固有名詞

  1. 東南アジア島嶼部にある正式名称ブルネイ・ダルサラーム国首都バンダルスリブガワン

翻訳




ブルネイと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブルネイ」の関連用語

ブルネイのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブルネイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブルネイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのブルネイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS