エスワティニとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > エスワティニの意味・解説 

エスワティニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/31 14:56 UTC 版)

エスワティニ王国(エスワティニおうこく、スワジ語: Umbuso weSwatini: Kingdom of Eswatini)、通称エスワティニは、アフリカ大陸南部に位置する絶対君主制国家。首都はムババーネである。


注釈

  1. ^ ニューヨークタイムズによれば、直接提出が禁じられ、電子メールによる提出が義務付けられた[29]

出典

  1. ^ a b c d IMF Data and Statistics 2009年7月18日閲覧([1]
  2. ^ a b c d e "スワジランド、国名を「エスワティニ」に 英語排除し現地語回帰". AFP BB NEWS Japan. 株式会社クリエイティヴ・リンク. 20 April 2018. 2018年4月20日閲覧
  3. ^ a b the Kingdom of Eswatini”. The United Nations Terminology Database. 2021年7月10日閲覧。
  4. ^ 在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案
  5. ^ 第198回国会提出法律案一覧
  6. ^ a b 史瓦帝尼王國”. 中華民国外交部. 2021年7月10日閲覧。
  7. ^ 斯威士兰概况”. 中華人民共和国外交部 (2021年2月). 2021年7月10日閲覧。
  8. ^ 「世界の歴史6 黒い大陸の栄光と悲惨」p251-253 山口昌男 講談社 1977年4月20日第1刷発行
  9. ^ 「南アフリカの歴史」p237-238 レナード・トンプソン著、宮本正興・峯陽一・吉国恒雄訳、明石書店 1995年6月20日第1刷発行
  10. ^ 「南アフリカの歴史」p2738 レナード・トンプソン著、宮本正興・峯陽一・吉国恒雄訳、明石書店 1995年6月20日第1刷発行
  11. ^ 「南アフリカの歴史」p372 レナード・トンプソン著、宮本正興・峯陽一・吉国恒雄訳、明石書店 1995年6月20日第1刷発行
  12. ^ https://www.sankei.com/life/news/180816/lif1808160011-n1.html 「【王位継承物語】15人の妃と23人の子供、国民と生活乖離 エスワティニ「象徴」の資質 関東学院大教授・君塚直隆」産経新聞 2018.8.16 2020年4月29日閲覧
  13. ^ 「世界現代史13 アフリカ現代史1」p242 星昭・林晃史 山川出版社 1992年8月20日2版1刷発行
  14. ^ 「各国別 世界の現勢Ⅰ」(岩波講座 現代 別巻Ⅰ)p396 1964年9月14日第1刷 岩波書店
  15. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.303、朝倉書店 ISBN 4254166621
  16. ^ 『アフリカを知る事典』p.231 平凡社、ISBN 4-582-12623-5 1989年2月6日 初版第1刷
  17. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.303、朝倉書店 ISBN 4254166621
  18. ^ 「世界現代史13 アフリカ現代史1」p243 星昭・林晃史 山川出版社 1992年8月20日2版1刷発行
  19. ^ 『アフリカを知る事典』p.231 平凡社、ISBN 4-582-12623-5 1989年2月6日 初版第1刷
  20. ^ 片山正人「現代アフリカ・クーデター全史」叢文社 2005年、370ページ ISBN 4-7947-0523-9
  21. ^ 「南部アフリカ政治経済論」p134 林晃史 アジア経済研究所 1999年4月15日
  22. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.303、朝倉書店 ISBN 4254166621
  23. ^ 片山正人「現代アフリカ・クーデター全史」叢文社 2005年、370ページ ISBN 4-7947-0523-9
  24. ^ 「南部アフリカ政治経済論」p134 林晃史 アジア経済研究所 1999年4月15日
  25. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.303、朝倉書店 ISBN 4254166621
  26. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/eswatini/data.html 「エスワティニ王国 基礎データ」日本国外務省 令和2年3月11日 2020年4月28日閲覧
  27. ^ 世界すご!ペディア. 株式会社山川出版社 
  28. ^ "King Maswati not fled Eswatini's violent protests - PM". BBC. 29 June 2021. 2021年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月1日閲覧
  29. ^ a b Eligon, John (2 July 2021). "Africa's Last Absolute Monarchy Convulsed by Mass Protests". ニューヨークタイムズ. Johannesburg. 2021年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月5日閲覧
  30. ^ Marima, Tendai (2 July 2021). "As tension prevails, relatives mourn Eswatini crackdown victims". アルジャジーラ. 2021年7月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月5日閲覧
  31. ^ a b Lindeque, Mia (29 June 2021). "King Mswati III reportedly hiding out in Johannesburg amid protests in eSwatini". アイウィットネス・ニュース英語版. Johannesburg. 2021年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月30日閲覧
  32. ^ "Government Statement: Government assures the Nation that His Majesty King Mswati III is in the country & continues to lead in working with Government to advance the Kingdom's goals". Twitter. Eswatini Government. 29 June 2021. 2021年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月29日閲覧
  33. ^ Nyambura, Helen; Vanek, Monique (29 June 2021). "Eswatini Government Denies Africa's Last Absolute Monarch Fled". Bloomberg. 2021年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月29日閲覧
  34. ^ Lindeque, Mia (29 June 2021). "eSwatini govt calls for calm, insists the king hasn't fled". アイウィットネス・ニュース英語版. Johannesburg. 2021年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月30日閲覧
  35. ^ "Anti-monarchy protests in African kingdom eSwatini turn violent". ロイター. 29 June 2021. 2021年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月30日閲覧
  36. ^ "Eswatini imposes curfew to quell pro-democracy protests". アルジャジーラ. 29 June 2021. 2021年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月1日閲覧
  37. ^ "Armed forces open fire in crackdown on anti-monarchy protests in Eswatini". ガーディアン. Mandini. 29 June 2021. 2021年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月1日閲覧
  38. ^ "Tensions run high in Eswatini as pro-democracy protests continue". アルジャジーラ. 30 June 2021. 2021年6月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月1日閲覧
  39. ^ "Security Alert – U.S. Embassy, Ezulwini". アメリカ合衆国国務省. 30 June 2021. 2021年6月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月1日閲覧
  40. ^ Masuku, Lunga; Cocks, Tim (1 July 2021). Angus MacSwan (ed.). "eSwatini army called in to curb looting at anti-king riots". ロイター. Mbabane. 2021年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月5日閲覧
  41. ^ Kitongo, Gertrude (6 July 2021). "eSwatini opposition leaders go into hiding as Africa's last absolute monarchy cracks down". CNN. Johannesburg. 2021年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月8日閲覧
  42. ^ "King Mswati III, Africa's last absolute monarch, cracks down". The Economist. 7 July 2021. 2021年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月8日閲覧
  43. ^ Chambraud, Tancrede (6 July 2021). "Missed the ongoing crisis in eSwatini? Here's what you need to know". africanews. 2021年7月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月8日閲覧
  44. ^ Mitchley, Alex; Chutel, Lynsey (5 July 2021). "New Frame journalists back in SA after allegedly being detained, assaulted, tortured in eSwatini". News24. 2021年7月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月8日閲覧
  45. ^ https://mainichi.jp/premier/business/articles/20190308/biz/00m/020/018000c 「最後のアフリカ古王国「エスワティニ」の意外な繁栄」藻谷浩介 毎日新聞 2019年3月11日 2020年4月28日閲覧
  46. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/eswatini/data.html 「エスワティニ王国 基礎データ」日本国外務省 令和2年3月11日 2020年4月27日閲覧
  47. ^ Swaziland: Legal status of political parties”. Electoral Institute of Southern Africa (2008年9月). 2021年7月25日閲覧。
  48. ^ 「南部アフリカ政治経済論」p209 林晃史 アジア経済研究所 1999年4月15日
  49. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p284-285 二宮書店 平成30年1月10日発行
  50. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3176178?cx_part=search 「台湾と断交のブルキナファソ、中国と国交樹立」AFPBB 2018年5月27日 2020年4月27日閲覧
  51. ^ 外務省 エスワティニ基礎データ
  52. ^ 外務省 エスワティニ基礎データ
  53. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/eswatini/data.html 「エスワティニ王国 基礎データ」日本国外務省 令和2年3月11日 2020年4月27日
  54. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p285 二宮書店 平成30年1月10日発行
  55. ^ a b c d e f g h i 「週刊朝日百科世界の地理109 南アフリカ共和国・レソト・スワジランド」朝日新聞社 1985年11月24日 p11-244
  56. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.301、朝倉書店 ISBN 4254166621
  57. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.301、朝倉書店 ISBN 4254166621
  58. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.301、朝倉書店 ISBN 4254166621
  59. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.301、朝倉書店 ISBN 4254166621
  60. ^ 「東部・南部アフリカ」(ベラン世界地理体系10)p136 田辺裕・竹内信夫監訳 朝倉書店 2019年6月10日初版第1刷
  61. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.301、朝倉書店 ISBN 4254166621
  62. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p284 二宮書店 平成30年1月10日発行
  63. ^ [2]
  64. ^ [3]
  65. ^ 「南アフリカとの密接な経済関係」西浦昭雄/池谷和信編著 『ボツワナを知るための52章』 明石書店 2012年 159-160ページ
  66. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.301、朝倉書店 ISBN 4254166621
  67. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p284 二宮書店 平成30年1月10日発行
  68. ^ 平野克己 『図説アフリカ経済』日本評論社、2002年4月。32-34頁。ISBN 978-4-535-55230-2
  69. ^ 「東部・南部アフリカ」(ベラン世界地理体系10)p137 田辺裕・竹内信夫監訳 朝倉書店 2019年6月10日初版第1刷
  70. ^ 「東部・南部アフリカ」(ベラン世界地理体系10)p136 田辺裕・竹内信夫監訳 朝倉書店 2019年6月10日初版第1刷
  71. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.305、朝倉書店 ISBN 4254166621
  72. ^ 「各国別 世界の現勢Ⅰ」(岩波講座 現代 別巻Ⅰ)p396 1964年9月14日第1刷 岩波書店
  73. ^ 「東部・南部アフリカ」(ベラン世界地理体系10)p136-137 田辺裕・竹内信夫監訳 朝倉書店 2019年6月10日初版第1刷
  74. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.305、朝倉書店 ISBN 4254166621
  75. ^ 「週刊朝日百科世界の地理109 南アフリカ共和国・レソト・スワジランド」朝日新聞社 昭和60年11月24日 p11-237
  76. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.306、朝倉書店 ISBN 4254166621
  77. ^ 「各国別 世界の現勢Ⅰ」(岩波講座 現代 別巻Ⅰ)p396 1964年9月14日第1刷 岩波書店
  78. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p284 二宮書店 平成30年1月10日発行
  79. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.306、朝倉書店 ISBN 4254166621
  80. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p284 二宮書店 平成30年1月10日発行
  81. ^ 「東部・南部アフリカ」(ベラン世界地理体系10)p136-137 田辺裕・竹内信夫監訳 朝倉書店 2019年6月10日初版第1刷
  82. ^ 「移民」佐藤誠/「南アフリカを知るための50章」p325 峯陽一編著 明石書店 2010年4月25日初版第1刷 
  83. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000477793.pdf 「アフリカ各国トピックス エスワティニ」日本国外務省 令和元年8月23日 2020年4月29日閲覧
  84. ^ 「世界の鉄道」p373 一般社団法人海外鉄道技術協力協会著 ダイヤモンド・ビッグ社 2015年10月2日初版発行
  85. ^ https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2014/01/post-3168.php 「王様の夢だった空港に飛んでくるのは閑古鳥」ニューズウィーク日本版 2014年1月29日 2020年4月30日閲覧
  86. ^ 「各国別 世界の現勢Ⅰ」(岩波講座 現代 別巻Ⅰ)p396 1964年9月14日第1刷 岩波書店
  87. ^ 『アフリカを知る事典』、平凡社、ISBN 4-582-12623-5 1989年2月6日 初版第1刷 p.230
  88. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p284 二宮書店 平成30年1月10日発行
  89. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p284 二宮書店 平成30年1月10日発行
  90. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2016年版 世界各国要覧と最新統計」p284 二宮書店 平成28年1月10日発行
  91. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2016年版 世界各国要覧と最新統計」p284 二宮書店 平成28年1月10日発行
  92. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2016年版 世界各国要覧と最新統計」p284 二宮書店 平成28年1月10日発行
  93. ^ https://openjicareport.jica.go.jp/pdf/11955069.pdf 「レソト王国・スワジランド王国教育プログラム準備調査報告書」p37-38 独立行政法人国際協力機構 2009年4月 2020年4月30日閲覧
  94. ^ WHO Life expectancy and Healthy life expectancy Eswatini Data by country 220年3月26日閲覧 [4]
  95. ^ WHO Swaziland statistics summary (2002 - present)  2020年3月26日閲覧 [5]
  96. ^ エスワティニ王国安全対策基礎データ 海外安全ホームページ
  97. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000477793.pdf 「アフリカ各国トピックス エスワティニ」日本国外務省 令和元年8月23日 2020年4月29日閲覧
  98. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2512959?cx_part=search 「南部アフリカ・スワジランドで、処女7万人が国王に捧げるダンス」AFPBB 2008年9月2日 2020年4月28日閲覧
  99. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3058859?cx_part=search 「王の花嫁選びの伝統儀式「リードダンス」、スワジランド」AFPBB 2015年8月31日 2020年4月28日閲覧
  100. ^ 交通事故で王の花嫁候補38人が死亡し、スワジランドafpbb、2016年10月10日閲覧。
  101. ^ Swaziland National Trust Commission. “Succession In Swazi Kingship”. Sntc.org.sz. 2013年11月28日閲覧。
  102. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.301、朝倉書店 ISBN 4254166621



エスワティニ

出典:『Wiktionary』 (2019/03/01 08:01 UTC 版)

固有名詞

エスワティニ

  1. アフリカ南部位置する立憲君主制王国イギリス連邦加盟国一つで、内陸国。正式な日本語での名称はエスワティニ王国首都ムババーネ以前スワジランド王国という国名だった。

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エスワティニ」の関連用語

エスワティニのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エスワティニのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエスワティニ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのエスワティニ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS