コンゴ共和国とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > コンゴ共和国の意味・解説 

コンゴ【Congo】


コンゴ共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/01 22:37 UTC 版)

コンゴ共和国(コンゴきょうわこく)は、中部アフリカに位置する共和制国家。東にコンゴ民主共和国、北にカメルーン中央アフリカ、西にガボン、南にアンゴラ飛地カビンダと国境を接している。首都はブラザヴィル




  1. ^ a b c d IMF Data and Statistics 2009年4月27日閲覧([1]
  2. ^ 本保正紀 (1995), “コンゴ共和国”, 外国地名由来辞典, 能登印刷出版部 
  3. ^ Constitution de la République Démocratique du Congo du 1er août 1964 (1964年8月1日のコンゴ民主共和国憲法)” (フランス語). Global Legal Information Network (1964年). 2012年6月12日閲覧。
  4. ^ Thomas Turner (1993年). “Chapter 4 - Government and Politics: Postindependence Political Development” (英語). A Country Study: Zaire (Former). アメリカ議会図書館. p. 3. 2012年6月12日閲覧。 “Zaire was formally called the Republic of the Congo from independence to August 1, 1964, when it became the Democratic Republic of the Congo.
  5. ^ Burundi–Democratic Republic of the Congo (Zaire) Boundary (PDF)” (英語). International Boundary Study. アメリカ合衆国国務省情報調査局 (1965年4月30日). 2012年6月12日閲覧。 “The name of the Republic of the Congo was officially changed to the Democratic Republic of the Congo on August 1, 1964.
  6. ^ 「世界現代史15 アフリカ現代史3」p48-49 小田英郎 山川出版社 昭和61年3月30日1版1刷発行
  7. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』、朝倉書店  p207 ISBN 4254166621
  8. ^ 「世界現代史15 アフリカ現代史3」p63 小田英郎 山川出版社 昭和61年3月30日1版1刷発行
  9. ^ 「西部・中部アフリカ」(ベラン世界地理体系9)p223 田辺裕・竹内信夫監訳 朝倉書店 2017年1月15日初版第1刷
  10. ^ 「世界現代史15 アフリカ現代史3」p64-65 小田英郎 山川出版社 昭和61年3月30日1版1刷発行
  11. ^ 「世界現代史15 アフリカ現代史3」p98-99 小田英郎 山川出版社 昭和61年3月30日1版1刷発行
  12. ^ 「世界現代史15 アフリカ現代史3」p84-8 小田英郎 山川出版社 昭和61年3月30日1版1刷発行
  13. ^ 「世界現代史15 アフリカ現代史3」p106-107 小田英郎 山川出版社 昭和61年3月30日1版1刷発行
  14. ^ 「世界現代史15 アフリカ現代史3」p114 小田英郎 山川出版社 昭和61年3月30日1版1刷発行
  15. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』、朝倉書店  p207 ISBN 4254166621
  16. ^ 『アフリカを知る事典』、平凡社、ISBN 4-582-12623-5 1989年2月6日 初版第1刷 p.157-158
  17. ^ 片山正人「現代アフリカ・クーデター全史」叢文社 2005年、p105 ISBN 4-7947-0523-9
  18. ^ 岡倉登志『アフリカの歴史-侵略と抵抗の軌跡』明石書店 2001年
  19. ^ 片山正人「現代アフリカ・クーデター全史」叢文社 2005年、111ページ ISBN 4-7947-0523-9
  20. ^ 片山正人「現代アフリカ・クーデター全史」叢文社 2005年、206-207ページ ISBN 4-7947-0523-9
  21. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』、朝倉書店  p208 ISBN 4254166621
  22. ^ 片山正人「現代アフリカ・クーデター全史」叢文社 2005年、454-455ページ ISBN 4-7947-0523-9
  23. ^ 片山正人「現代アフリカ・クーデター全史」叢文社 2005年、455-457ページ ISBN 4-7947-0523-9
  24. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/congokyo/data.html 「コンゴ共和国基礎データ」日本国外務省 令和元年9月6日 2020年1月3日閲覧
  25. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3083102?cx_part=search 「コンゴ首都で衝突、民間人ら5人死亡 反政府勢力「ニンジャ」関与か」AFPBB 2016年4月6日 2020年4月15日閲覧
  26. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/congokyo/data.html 「コンゴ共和国基礎データ」日本国外務省 令和2年3月26日 2020年4月15日閲覧
  27. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/congokyo/data.html 「コンゴ共和国基礎データ」日本国外務省 令和2年3月26日 2020年4月15日閲覧
  28. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3083102?cx_part=search 「コンゴ首都で衝突、民間人ら5人死亡 反政府勢力「ニンジャ」関与か」AFPBB 2016年4月6日 2020年4月15日閲覧
  29. ^ 『データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計』p.273 二宮書店 2018年1月10日発行
  30. ^ 『データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計』p.273 二宮書店 2018年1月10日発行
  31. ^ 「西部・中部アフリカ」(ベラン世界地理体系9)p223 田辺裕・竹内信夫監訳 朝倉書店 2017年1月15日初版第1刷
  32. ^ 『データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計』p.273 二宮書店 2018年1月10日発行
  33. ^ 「西部・中部アフリカ」(ベラン世界地理体系9)p250-251 田辺裕・竹内信夫監訳 朝倉書店 2017年1月15日初版第1刷
  34. ^ 『データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計』p.274 二宮書店 2018年1月10日発行
  35. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/energy/opec/opec.html 「石油輸出国機構(OPEC:Organization of the Petroleum Exporting Countries)の概要」日本国外務省 平成31年1月4日 2020年4月14日閲覧
  36. ^ 「世界の鉄道」p345 一般社団法人海外鉄道技術協力協会著 ダイヤモンド・ビッグ社 2015年10月2日初版発行
  37. ^ 「西部・中部アフリカ」(ベラン世界地理体系9)p252 田辺裕・竹内信夫監訳 朝倉書店 2017年1月15日初版第1刷
  38. ^ 「各国別 世界の現勢Ⅰ」(岩波講座 現代 別巻Ⅰ)p359 1964年9月14日第1刷 岩波書店
  39. ^ 『データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計』p.274 二宮書店 2018年1月10日発行
  40. ^ 「西部・中部アフリカ」(ベラン世界地理体系9)p252 田辺裕・竹内信夫監訳 朝倉書店 2017年1月15日初版第1刷
  41. ^ 「世界の鉄道」p345 一般社団法人海外鉄道技術協力協会著 ダイヤモンド・ビッグ社 2015年10月2日初版発行
  42. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998年、『世界地理大百科事典2 アフリカ』、朝倉書店 ISBN 4254166621 p205
  43. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998年、『世界地理大百科事典2 アフリカ』、朝倉書店 ISBN 4254166621 p205-206
  44. ^ 「世界の鉄道」p345 一般社団法人海外鉄道技術協力協会著 ダイヤモンド・ビッグ社 2015年10月2日初版発行
  45. ^ 「西部・中部アフリカ」(ベラン世界地理体系9)p253 田辺裕・竹内信夫監訳 朝倉書店 2017年1月15日初版第1刷
  46. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998年、『世界地理大百科事典2 アフリカ』、朝倉書店 ISBN 4254166621 p206
  47. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/congokyo/data.html 「コンゴ共和国基礎データ」日本国外務省 令和2年3月26日 2020年4月15日閲覧
  48. ^ 外務省 コンゴ共和国基礎データ
  49. ^ 外務省 コンゴ共和国基礎データ
  50. ^ 「各国別 世界の現勢Ⅰ」(岩波講座 現代 別巻Ⅰ)p359 1964年9月14日第1刷 岩波書店
  51. ^ 『アフリカを知る事典』、平凡社、ISBN 4-582-12623-5 1989年2月6日 初版第1刷 p.156
  52. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p273 二宮書店 平成30年1月10日発行
  53. ^ Les pygmées du Congo en "danger d'extinction" (フランス語)
  54. ^ a b c d e f g h CIA World Factbook "Congo, Republic of the" 2010年11月8日閲覧。
  55. ^ 「DATA ATLAS」同朋社出版 p368 1995年4月26日発行
  56. ^ 元木淳子「1980年代のコンゴの状況と文学──ソニー・ラブ・タンシを中心に」『フランス語フランス文学研究』67号、日本フランス語フランス文学会 、1995年10月。p.82。


「コンゴ共和国」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コンゴ共和国」の関連用語

コンゴ共和国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コンゴ共和国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコンゴ共和国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS