アフリカ連合とは?

アフリカ‐れんごう〔‐レンガフ〕【アフリカ連合】

African Unionアフリカ統一機構OAU)のあとを受け、2002年7月発足した地域機関EU欧州連合)をモデルとし、OAUよりも強力な機構目ざしたもの。域内政治的経済的社会的統合加速化、貧困撲滅債務削減世界市場への接近などを目標とする。本部アジスアベバAU

[補説] モロッコ前身アフリカ統一機構から1985年脱退AUにも非加盟だったが、2017年加盟した。


アフリカ連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/08 21:25 UTC 版)

アフリカ連合African Union: AU)は、アフリカ大陸に位置する55の加盟国からなる大陸連合である。AUは、1999年9月9日にリビアシルテで行われた「シルテ宣言」で、アフリカ連合の設立を呼びかけて発表された。2001年5月26日にエチオピアアディスアベバで設立され、2002年7月9日に南アフリカダーバンで発足した[3]


  1. ^ ザ・ワールド・ファクトブック COUNTRY COMPARISON :: POPULATION”. 中央情報局(CIA). 2017年2月6日閲覧。
  2. ^ 全加盟国の和。ただし、ソマリア(2014年)およびサハラ・アラブ民主共和国(西サハラ、2007年)の統計年は異なる。The World Factbook/COUNTRY COMPARISON :: GDP (PURCHASING POWER PARITY)”. CIA. 2017年2月6日閲覧。
  3. ^ Thabo Mbeki (2002年7月9日). “Launch of the African Union, 9 July 2002: Address by the chairperson of the AU, President Thabo Mbeki”. africa-union.org. 2009年5月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年2月8日閲覧。
  4. ^ Manboah-Rockson, Joseph (23 September 2016). Politics & the Struggle for Democracy in Ghana: An Introduction to Political Science 
  5. ^ https://au.int/en/about/languages
  6. ^ http://www2.jiia.or.jp/pdf/global_issues/h15_africa/01_kataoka.pdf 「AU(アフリカ連合)と「平和の定着」」 片岡 貞治 公益財団法人日本国際問題研究所 205年9月3日閲覧
  7. ^ http://www2.jiia.or.jp/pdf/resarch/H24_Regional_Integration/08-kataoka.pdf 「アフリカにおける地域統合-現状と課題-」p138 片岡 貞治 JIIA(日本国際問題研究所) 2015年9月1日閲覧
  8. ^ 「世界民族問題事典」(新訂増補)p1264 平凡社 2002年11月25日新訂増補第1刷
  9. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/africa/aprm.html 「アフリカン・ピア・レビュー・メカニズム(APRM)(アフリカにおける相互審査システム)の概要」日本国外務省 平成18年6月 2015年8月29日閲覧
  10. ^ “African Union replaces dictators' club” (プレスリリース), BBC, (8 July, 2002), http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/2115736.stm 2017年7月25日閲覧。 
  11. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/oau/oau.html 「アフリカ連合」日本国外務省 平成24年8月1日 2015年9月3日閲覧
  12. ^ http://www2.jiia.or.jp/pdf/global_issues/h15_africa/01_kataoka.pdf 「AU(アフリカ連合)と「平和の定着」」 片岡 貞治 公益財団法人日本国際問題研究所 205年9月3日閲覧
  13. ^ http://www.47news.jp/smp/news/archive/200307/CN2003071101000037.html 47news-共同通信 「AU委員長にコナレ氏 マリ前大統領」2003年7月10日 2015年9月3日閲覧
  14. ^ http://www.za.emb-japan.go.jp/jp/general/statement_AUelection_jp20120717.pdf 日本国外務報道官談話 平成24年7月17日 2015年9月3日閲覧
  15. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/oau/oau.html 「アフリカ連合」日本国外務省 平成24年8月1日 2015年9月1日閲覧
  16. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/oau/oau.html 「アフリカ連合」日本国外務省 平成24年8月1日 2015年9月1日閲覧
  17. ^ 「現代アフリカ経済論」(シリーズ・現代の世界経済第8巻)p230 北川勝彦・高橋基樹編著 ミネルヴァ書房 2015年10月15日初版第1刷発行
  18. ^ http://www2.jiia.or.jp/pdf/resarch/H24_Regional_Integration/08-kataoka.pdf 「アフリカにおける地域統合-現状と課題-」p138 片岡 貞治 JIIA(日本国際問題研究所) 2015年9月1日閲覧
  19. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/oau/oau.html 「アフリカ連合」日本国外務省 平成24年8月1日 2015年9月1日閲覧
  20. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2946605 「アフリカ連合、紛争対応のための緊急部隊創設へ」AFPBB 2013年05月28日 2015年8月30日閲覧
  21. ^ Grove, Sophie (April 2012). "Special Relations". Monocle.
  22. ^ AU本部ビルが完成、中国の全額負担で建設AFP 2012.1.29)
  23. ^ “非盟总部被称“充满中国元素””. 環球網. (2012-01-30). http://world.huanqiu.com/roll/2012-01/2389632.html 2018年8月25日閲覧。. 
  24. ^ “Kwame Nkrumah statue unveilled in Addis Ababa”. GhanaWeb. (2012-01-29). https://www.ghanaweb.com/GhanaHomePage/NewsArchive/Kwame-Nkrumah-statue-unveilled-in-Addis-Ababa-228808 2018年6月25日閲覧。. 
  25. ^ “African leaders unveil statue of Ethiopia's last emperor”. ABCニュース. (2019-02-10). https://abcnews.go.com/International/wireStory/african-leaders-unveil-statue-ethiopias-emperor-60971046 2019年2月14日閲覧。. 
  26. ^ Grove, Sophie (April 2012). “Special Relations”. Monocle. https://monocle.com/magazine/issues/52/special-relations/ 2018年6月15日閲覧。. 
  27. ^ AU spying report absurd: China”. enca.com. 2018-10-178閲覧。
  28. ^ African Union says has no secret dossiers after China spying report”. reuter.com. 2018年10月17日閲覧。
  29. ^ “After Allegations of Spying, African Union Renews Huawei Alliance”. ボイス・オブ・アメリカ. (2019年6月6日). https://www.voanews.com/a/after-allegations-of-spying-african-union-renews-huawei-alliance/4947968.html 2019年6月26日閲覧。 
  30. ^ “アフリカ連合本部を「盗聴」 中国が仏紙報道を否定”. CNN. (2018-01-31). https://www.cnn.co.jp/world/35113988.html 2018年6月15日閲覧。. 
  31. ^ Online Course: Mohammed Hussein Ali Al-Amoudi”. reingex. 2018年10月22日閲覧。
  32. ^ Addis Ababa’s First Seven Star Hotel”. Ethiopia Online (2015年3月17日). 2018年10月22日閲覧。
  33. ^ アフリカ諸国における産業財産権の保護・活用状況、及びアフリカ諸国への知財分野におけるキャパシティビルディング支援のあり方に関する調査研究報告書 (PDF)” (日本語). 社団法人 日本国際知的財産保護協会. 2015年9月3日閲覧。
  34. ^ “マダガスカル:政権移譲、AUは「クーデター」 加盟資格を停止”. 毎日新聞. (2009年3月22日). オリジナルの2009年3月29日時点におけるアーカイブ。. https://megalodon.jp/2009-0329-0207-31/mainichi.jp/select/world/archive/news/2009/03/21/20090321dde007030022000c.html 
  35. ^ “マリの加盟資格を停止 アフリカ連合、大統領無事”. 産経新聞. (2012年3月24日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/120324/mds12032411190002-n1.htm 2012年3月24日閲覧。 
  36. ^ “アフリカ連合、リビア国民評議会を政府承認”. 読売新聞. (2011年9月21日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110921-OYT1T00556.htm 2011年9月21日閲覧。 
  37. ^ スーダン、AUに復帰=組閣受け資格停止解除”. 時事通信社. 2019年9月10日閲覧。
  38. ^ “アフリカ連合がスーダンの加盟資格を停止”. TRT 日本語. トルコ国営放送. (2019年6月7日). https://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2019/06/07/ahurikalian-he-gasudannojia-meng-zi-ge-woting-zhi-1214464 2019年6月9日閲覧。 
  39. ^ Haiti – Diplomacy: Haiti becomes a member of the African Union – HaitiLibre.com, Haiti News, The haitian people's voice”. Haitilibre.com. 2012年11月26日閲覧。
  40. ^ Kazakhstan was granted an observer status in the African Union”. Ministry of Foreign Affairs of the Republic of Kazakhstan. 2014年1月30日閲覧。
  41. ^ Latvia becomes observer to African Union”. Ministry of Foreign Affairs of the Republic of Latvia (2013年11月14日). 2014年1月30日閲覧。
  42. ^ Non-African States and Organisations accredited to the AU”. The African Union Commission. 2015年11月19日閲覧。
  43. ^ Fathya el-Dakhakhni (2013年5月27日). “AU grants Palestine observer status”. Egypt Independent. 2014年1月30日閲覧。
  44. ^ Mrkić na samitu u Adis Abebi”. B92 (2014年1月30日). 2014年1月30日閲覧。
  45. ^ Serbian FM urges African Union support”. B92. 2014年1月30日閲覧。
  46. ^ bilateral relations”. Embassy of Serbia in Ethiopia. 2014年1月30日閲覧。
  47. ^ Press Release Regarding The Participation of H.e. Mr. Bekir Bozdağ, Deputy Prime Minister of the Republic of Turkey, In The 18th Ordinary Session of the Assembly of the African Union”. Ministry of Foreign Affairs of Turkey (2012年1月28日). 2014年1月30日閲覧。
  48. ^ 「週刊朝日百科世界の地理98 モロッコ・モーリタニア・西サハラ」朝日新聞社 昭和60年9月8日 p10-214
  49. ^ “モロッコ、AUに復帰へ=西サハラ問題で30年前脱退”. 時事通信社. (2016年7月18日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071800044&g=int 2016年7月24日閲覧。 
  50. ^ “アフリカ連合に復帰へ モロッコ国王が表明”. 産経新聞. (2016年7月18日). http://www.sankei.com/world/news/160718/wor1607180028-n1.html 2016年7月24日閲覧。 
  51. ^ Morocco Asks to Re-join African Union After 4 Decades”. Voice of America. 2016年9月24日閲覧。
  52. ^ モロッコの加盟承認=西サハラ問題で30年超対立-AU 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News - 2017年1月31日
  53. ^ “Profile: African Union”. BBC News. (2006年7月1日). オリジナルの2006年7月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060712034155/http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/country_profiles/3870303.stm 2006年7月10日閲覧。 
  54. ^ a b c d The World Bank DataBank | Explore. Create. Share”. databank.worldbank.org. 2017年2月4日閲覧。
  55. ^ Office. “2015 Human Development Report”. report.hdr.undp.org. 2017年2月4日閲覧。
  56. ^ The Fragile States Index 2016 | The Fund for Peace”. fsi.fundforpeace.org. 2017年2月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月12日閲覧。
  57. ^ e.V., Transparency International. “Corruption Perceptions Index 2016”. transparency.org. http://www.transparency.org/news/feature/corruption_perceptions_index_2016 2017年2月12日閲覧。 
  58. ^ Index of Economic Freedom: Promoting Economic Opportunity and Prosperity by Country”. www.heritage.org. 2017年2月12日閲覧。
  59. ^ Vision of Humanity”. static.visionofhumanity.org. 2017年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月12日閲覧。
  60. ^ “2016 World Press Freedom Index | Reporters Without Borders”. RSF. https://rsf.org/en/ranking 2017年2月12日閲覧。 
  61. ^ Democracy Index 2016”. Economist Intelligence Unit. 2017年2月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月12日閲覧。
  62. ^ http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/gaiko/pko/pdfs/unamid.pdf ダルフール国連AU 合同ミッション 日本国外務省 2012年12月9日閲覧
  63. ^ 『新版アフリカを知る事典』p65(小田英郎川田順造伊谷純一郎田中二郎米山俊直監修、平凡社、2010年11月25日新版第1刷
  64. ^ UN takes over peacekeeping in Central African Republic
  65. ^ http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2369618/2773766 コモロ連合軍とAUが合同でアンジュアン島に進攻 AFP 2008年3月25日 2012年12月9日閲覧
  66. ^ http://www.afpbb.com/articles/-/3004693 「フランスとアフリカ連合、中央アフリカへの派遣部隊を増強」AFPBB 2013年12月08日 2015年9月1日閲覧
  67. ^ http://www.afpbb.com/articles/-/3038255 「アフリカ連合、ボコ・ハラム対策で7500人の部隊結成へ」AFPBB 2015年01月30日 2015年9月3日閲覧
  68. ^ http://www.independent.co.uk/news/world/africa/ethiopians-give-lacklustre-welcome-to-kwame-nkrumah-statue-6917350.html”. インデペンデント. 2015年12月9日閲覧。
  69. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2946481 「アフリカ連合創設50周年、経済成長の背後に紛争の影」AFPBB 2013年05月27日 2015年8月30日閲覧
  70. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/page3_000185.html 「アフリカ統一機構(OAU)/アフリカ連合(AU)50周年記念式典(概要)」日本国外務省 平成25年5月27日 2015年9月3日閲覧
  71. ^ AU 首脳会議が開幕=議長にマラウイ大統領選出 2010年1月31日 時事通信[リンク切れ]
  72. ^ アフリカ連合首脳会議が閉幕 2010年2月3日 NHKニュース
  73. ^ 国際刑事裁判所めぐり首脳会議 アフリカ連合、脱退論も 共同通信2013年10月12日





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アフリカ連合」の関連用語

アフリカ連合のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アフリカ連合のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアフリカ連合 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS