ガンビアとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > 共和国 > ガンビアの意味・解説 

ガンビア 【Gambia】


ガンビア

名前 Gambier

ガンビア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/10 11:16 UTC 版)

ガンビア共和国(ガンビアきょうわこく、英語: Republic of the Gambia)、通称ガンビアは、西アフリカ西岸に位置する共和制国家イギリス連邦加盟国であり(2018年に復帰[4])、公用語は英語である。西は北大西洋に面し、ガンビア川の河口を除いた全土をセネガルに取り囲まれている。首都はバンジュール




  1. ^ the Islamic Republic of the Gambia”. The United Nations Terminology Database. 2016年6月13日閲覧。
  2. ^ a b c d e f CIA World Factbook "Gambia"2013年7月3日閲覧。
  3. ^ a b c d IMF Data and Statistics 2009年7月18日閲覧([1]
  4. ^ a b The Gambia rejoins the Commonwealth”. イギリス連邦 (2018年2月8日). 2018年7月14日閲覧。
  5. ^ Why do we put 'The' in front of Gambia? http://www.bbc.com/news/world-africa-38675804
  6. ^ a b c 外務省 ガンビア基礎データ
  7. ^ Adegun, Aanu (2017年1月29日). “Adama Barrow removes 'Islamic' title from Gambia's name” (英語). Naij. https://www.naij.com/1085177-adama-barrow-removes-islamic-gambias-name.html 2017年2月25日閲覧。 
  8. ^ The Gambia: President Adama Barrow pledges reforms”. Al Jazeera (2017年1月28日). 2017年2月25日閲覧。
  9. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.137-138、朝倉書店 ISBN 4254166621
  10. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.137-138、朝倉書店 ISBN 4254166621
  11. ^ 正木響「セネガルとガンビア」『セネガルとカーボベルデを知るための60章』小川了編著、明石書店〈エリア・スタディーズ78〉、東京、2010年3月31日、初版第1刷、112-113頁。
  12. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.138、朝倉書店 ISBN 4254166621
  13. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.138、朝倉書店 ISBN 4254166621
  14. ^ 片山正人「現代アフリカ・クーデター全史」叢文社 2005年、348-349ページ ISBN 4-7947-0523-9
  15. ^ 正木響「セネガルとガンビア」『セネガルとカーボベルデを知るための60章』小川了編著、明石書店〈エリア・スタディーズ78〉、東京、2010年3月31日、初版第1刷、114頁。
  16. ^ 片山正人「現代アフリカ・クーデター全史」叢文社 2005年、511ページ ISBN 4-7947-0523-9
  17. ^ 片山正人「現代アフリカ・クーデター全史」叢文社 2005年、512ページ ISBN 4-7947-0523-9
  18. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3010384?cx_part=search 「ガンビア大統領、「公用語から英語外す」と英語で発表」AFPBB 2014年3月15日 2019年10月8日閲覧
  19. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2583797?cx_part=search 「ガンビアで市民を拉致し魔術を強要、政府関与か」AFPBB 2009年3月19日 2019年10月8日閲覧
  20. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3010384?cx_part=search 「ガンビア大統領、「公用語から英語外す」と英語で発表」AFPBB 2014年3月15日 2019年10月8日閲覧
  21. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3035477?cx_part=search 「ガンビアでクーデター未遂、容疑者ら死亡」AFPBB 2014年12月31日 2019年10月8日閲覧
  22. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3110075?cx_part=search「ガンビア大統領選、野党連合候補勝利 22年間のジャメ体制に終止符」AFPBB 2016年12月3日 2019年10月8日閲覧
  23. ^ ガンビア大統領、任期切れも退任拒否 新大統領は隣国で宣誓(BBC)
  24. ^ “Gambia's Yahya Jammeh confirms he will step down”. Al Jazeera. http://www.aljazeera.com/news/2017/01/gambia-yahya-jammeh-agrees-step-170120184330091.html 2017年1月20日閲覧。 
  25. ^ “Gambia's Jammeh, facing military pressure, says steps down”. Reuters. (2017年1月21日). http://www.reuters.com/article/us-gambia-politics-idUSKBN15505N?il=0 2017年1月21日閲覧。 
  26. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/gambia/index.html 「ガンビア共和国基礎データ」日本国外務省 令和元年10月7日 2019年10月10日
  27. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3129180?cx_part=search「ガンビア前大統領、着服額は56億円 現政権が汚職追及」AFPBB 2017年5月23日 2019年10月8日閲覧
  28. ^ 正木響「セネガルとガンビア」『セネガルとカーボベルデを知るための60章』小川了編著、明石書店〈エリア・スタディーズ78〉、東京、2010年3月31日、初版第1刷、114頁。
  29. ^ “西アフリカのガンビア、英連邦から脱退”. 日本経済新聞. (2013年10月3日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0301X_T01C13A0FF2000/ 2017年2月25日閲覧。 
  30. ^ “The Gambia: UK 'very pleased' about Commonwealth return”. BBC. http://www.bbc.com/news/world-africa-38968336 
  31. ^ “台湾にガンビアが断交通告 「国家の戦略的利益のため」”. 産経新聞. (2013年11月15日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/131115/chn13111511340004-n1.htm 2013年11月15日閲覧。 
  32. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3010384?cx_part=search 「ガンビア大統領、「公用語から英語外す」と英語で発表」AFPBB 2014年3月15日 2019年10月8日閲覧
  33. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.136、朝倉書店 ISBN 4254166621
  34. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.136、朝倉書店 ISBN 4254166621
  35. ^ 田辺裕、島田周平、柴田匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』p.140、朝倉書店 ISBN 4254166621
  36. ^ 正木響「セネガルとガンビア」『セネガルとカーボベルデを知るための60章』小川了編著、明石書店〈エリア・スタディーズ78〉、東京、2010年3月31日、初版第1刷、114-115頁。
  37. ^ 「ビジュアル データ・アトラス」p328 同朋舎出版 1995年4月26日初版第1刷
  38. ^ https://www.sn.emb-japan.go.jp/files/000446676.pdf 「在セネガル日本国大使館月報」2019年1月 2019年10月8日閲覧
  39. ^ 「ビジュアル データ・アトラス」p328 同朋舎出版 1995年4月26日初版第1刷
  40. ^ “ガンビア大統領、「公用語から英語外す」と英語で発表”. AFP通信. (2013年3月15日). http://www.afpbb.com/articles/-/3010384 2016年6月13日閲覧。 
  41. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2016年版 世界各国要覧と最新統計」p266 二宮書店 平成28年1月10日発行
  42. ^ Gambian president's claim of AIDS cure causes alarm, USA Today, 20 February 2007.
  43. ^ Dibba, L. M., Jammeh starts curing HIV/AIDS patients today, The Daily Observer (Banjul), 18 January 2007.
  44. ^ “ガンビアで公務員が週休3日に、「祈りの時間増やす」”. ロイター. (2014年1月21日). http://jp.reuters.com/article/idJPTYE90K01S20130121 2017年2月25日閲覧。 


「ガンビア」の続きの解説一覧



ガンビアと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガンビア」の関連用語

ガンビアのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ガンビアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガンビア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS